なんとかの日って、いいよね。

IMG_1577

今日は日曜日。

家から一歩も出ずに過ごしました。

 

5月の第2日曜日は母の日。

この世に生を受けた人間は、必ず母がいます。

どんな子どもにも母親がいる。

それは間違いない。

その関係性はわからない。

仲良しかもしれないし、縁を切ってるかもしれないし、

時として殺意を覚えたことだってあるかもしれない。

でも、母がいないことには自分という存在はない。

いま、自分がそれを考えているということは母がいるということだ。

我思う。ゆえに我あり。だが、

我思う。ゆえに我の母あり。でもある。

 

メカルはいつも思うけど、日本のさ、

なんとかの日っていいよね。

母の日とか父の人か敬老の日とか勤労感謝の日とかゴーヤーの日とかアイスの日とか。

終戦記念日とか慰霊の日とか。

もちろん欧米にも何とかの日ってあるんだけどさ。

 

その日が年に一度来る。

年に一度はそれを思い出して、思いを巡らす。

そういう啓蒙というか喚起するきっかけって大事だと思うわけ。

それをビジネス捉えて花やチョコが売れるかもしれない。

だけどそれでもいいじゃないか。

日頃、なかなかいうことができない、

プレゼントするタイミングが取れない人にとっては、

いいきっかけになりますもんね。

 

メカルの母は世界一。間違いない。

まぁ、それぞれの母が、それぞれにとって世界一だと思うけど。

ま、そう思わない人もいるだろうけどね。いろんな事情があるから。

でもさ、いつかユタに言われたわけ。

つらいことがあったとしても、恨んではダメだって。

その血がなければ、その人の存在がなければ今の自分は絶対に存在しないんだからと。

 

母の日らしいことを最近は全然しきれていません。

健康で元気に生きて、少しは母が自慢できるような息子になりたいものだ。

 

フェイスブックとか見てるとさ、

幼稚園とかで作った母の日のプレゼントを見るだけで泣きそうになる。

自分が父の日で何かをもらうことがあるのかな。

ちょっと恥ずかしい顔してプレゼントをくれるのかな。

そうなったらどうしよう、、、泣くかも。。。

 

とかいう妄想をして過ごしました。

あ、儒教についても本を読んだ。

今日もそれなりにいい一日でした。

今日はできなかったから、明日母に電話してみようかなと思います。

 

あー、サーティーワン行きたい。

 

明日という日もこれまでの続き☆

 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。