やる気をアップさせる3つの方法。自分、周り、未来。

今日は午後から練習

午前中は久しぶりに動かないで部屋にいました。

 

そこで、有言実行。

原稿を書きました。

15000文字くらい書いた

 

まだ全然ハンガリーのことに触れていない。。。(笑)

 

さてどうなることか。

ということで、やる気をアップさせる3つの方法をみつけたので。

  • その先にご褒美がある
  • やりきることにより誰かが喜ぶ
  • それが終わると、または継続することによって、現状がどれくらい楽になるか考える

 

やる気をアップする方法はそれを続ければ続けるほどに現状が楽になる。

それを認識したらやる気がアップするそうだ。

 

自分の喜び、

それに伴う周りの人の喜び、

それが最終的に社会的に有用になるかもしれない喜び。

という感じでしょうか?

 

メカルは自分へのご褒美☆みたいなこと好きじゃないわけ。

今日はがんばったからビールを飲もうとか、ケーキを食べようとか、

そういう思考にはならない。

ただ、やり切った感が気持ちいいくらいですね。

 

メカルが自分のことをまとめたとしても、

その先にご褒美があるわけでもないし、

誰かが喜ぶことはないだろうし、

書き終えても現状が楽になるとは思えない。

 

ただ、印税ががっぽり入ってきたら現状は楽になるけど(笑)

印税なんて期待できるほどに入ってこないしね。

 

でも、自分のために今月中に終わらせよう。

気合い入れて。

 

というわけで、皆さんはGWの続きの土日を楽しんでくださいね。

メカルは明日も試合。

順位決定プレーオフの2周目です。

 

あと7試合。

どれくらい勝ち点を伸ばせるか、、、。

 

画像は小学6年生の時の運動会。

裸足でリレーしてますよ。若いですね。

なんで裸足なんだろうね。今考えたら、靴を履いた方が絶対いいのに。

小学生なりの気合いなんでしょうね(笑)

時代を感じますよね。

メカルが中学生のころまで女子の体育着はブルマでしたよ。

今の子たち、ブルマって知らないでしょうね、きっと。

メカルが中学生の時にブルマじゃなくて同じような半パンになった。

ゆとりのせいかな(笑)

 

明日という日もこれまでの続き☆

 

 

 

 

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント
  • 服部 より:

    早速執筆活動もされているんですね。
    忙しい中大変だとは思いますが、本の完成を楽しみに待っています。

    娘もその3つでヤル気アップをさせよう!
    まずは全国大会出場目指し、頑張って欲しいです。
    頑張ったら可愛い服でも買ってあげようかと思いましたが、
    いつもジャージばかりで必要なさそうです。笑

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。