【筋トレのすすめ】外見は内面の一番外側。内面は見えないけど、筋肉は見える。

ツイッターで見つけた。

以下、

外見を磨く努力を一切せずに中身だけを見てほしいなんて甘い。

相手に失礼。ほこりだらけの商品を見て

「良いものかもしれないから買ってみよう」

となるか?ほとんどの人が

「舐めてんの?商売する気ないなら買わねーよ」と思うよな。

わかったら今すぐ筋トレしてこい。人柄も経歴も頭脳も見えないが、

筋肉は見える。

どうですか??

メカルは納得してしまった(笑)

13094370_980499615401866_2484396928048239794_n 13124662_980499515401876_2503104085323901997_n

そしてですね、ジブリのセリフでもあるみたいなんです。

外見は内面の一番外側

確かに。。。

思考というのはだんだんと表に出てきますよね。

プラス思考のポジティブな人間はやっぱりなんかニコニコしてるだろうし。

ネガティブな思考だと、表情もどこか影がありそうだし。

怠惰な生活や思考習慣だと、少なからず体型に出るだろうし。

 

確かに筋トレしてる人は少なくともトレーニングに費やしてる時間をマネジメントしてる

筋トレってちょっとやそっとですぐに成果が出てくるわけではないから、

ある程度の継続が大事。

その時間を継続的に作っていることになる。

ということは習慣化できるとか、

継続する能力があるとか、

食生活、普段の生活を自律できるとか、

あるかもしれませんね。

まぁ、かなり良く捉えていますけど。(笑)

 

しかし、外見というのは、それとなく

知性的だとかたくましさとかスマートさとか感じることができますよね。

もちろん、着飾って全身ブランド物にする必要はないけど、

それなりの外見をしておかないといけないと思いました。

 

筋トレしている人がしっかりした人で、

太っている人が怠惰な人ということではないですが、

同じ頭脳、同じ能力ならば、外見は大事だなと思いました。

自分という商品を良く見せるためにも

身体にほこりをかぶせるようなことはせずにいたいですよね。

 

シャツが似合う人というのは、

胸板の厚さや肩幅もあるし、腕も細すぎたら違和感ある。

ということは、同じシャツでも、筋トレしてる方が、

似あってくるし、シャツもよく見えるし。

メカルはさ、

ブルーのシャツをさわやかに着こなすのが目標なの。。。

ブルーのシャツ着たら、すごく似合う。

朝も夕焼けにも。。。

 

一日一緒にいるのね。って感じが理想なの。(笑)

 

外見は内面の一番外側ですから。

 

着ている物の良し悪しではなく、

どれくらい自分の内面を表現できているかですね。

そう考えると、身だしなみというのは大事ですねー。

 

ということで、昨日に引き続きプロテインのもう(笑)

13102615_980500622068432_6192616025030578685_n

今日、初めてビーレジェンドのそんなバナナ風味を飲みました。

これが一番おいしいかも。

甘いものがすきなメカルにはピッタリです。

いまはいろんなフレーバーがあるので皆さんお試しください。

bana_belegend

 

画像は今日のメカル

まだまだ細いけど、がんばろう。

外から見えるのは筋肉だからね☆

あー、美しき逆三角形な身体になりたい。

スキニージーンズはこう。。。(笑)

 

明日という日もこれまでの続き☆

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。