講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

8月11,12,15,19、22、25,26、29日

夏休み中も日帰りできるなら可能です。

すでに10月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

オススメシューズ

今日は皆さんにご紹介を。

ハンドボールするにあたり、必要なものとは??

ボールとシューズですよね。

もちろん、松ヤニとかユニホーム、サポーターもですが。。。

しかし、ウェアとか、シューズというのは毎日、実際に身につけるものです。

シューズなんて、足から身体を守る直接的なものですよね。

メカルは足首の慢性痛もあるし、
フットワークも激しくやると靴が変形してしまうんです。

段々と、靴の形が悪くなって、よたれてくるんですよね。

そうなると、足首がまた良くない状態になります。
なので、シューズというのは非常に大事になってきます。

というわけで、インソールもそうですが、
シューズ自体には気を遣っています。

でも、同じようなことを思っているハンドボーラーは沢山いるんじゃないかなぁ。

そこで、今回、ミズノヨーロッパ社さんのご厚意でミズノのシューズ、ウェアを提供して下さいました。

なぜか??

日本の皆さん、特にネット等でハンドボールを観戦する人は気づいていると思いますが、ヨーロッパではミズノのハンドボールシューズが大人気なんです☆

ハンガリーのエース、ナジ~やその他有名選手がミズノを愛用しているんです。
日本ではなかなかありませんが、ヨーロッパ選手権やナジーのインターナショナルハンドボールキャンプなどのスポンサーもしているんですよね~。

しかーも、このミズノの新商品、ノルウェー代表のクリスチャンケリングの動きを分析して、シューズ開発に活かしたとのこと。

メカルが大好きな選手、トップレベルの選手が愛用するシューズには訳があります。
開発者も説明していますが、動きやすさ、機能性、頑健さがあります。

早速履いてみましたが、靴全体のホールド感というか、
足首を含めた一体感があるのでいい感じですね☆

しっかりとしたグリップ力もありますし、
日本人の足にも合うのではないかと思いますよ。

ウェアは新作のランニングウェアを送ってくださいましたが、
これもまた軽くて、通気性が良くていい感じです。
汗をかくと肌にベチャってひっついてしまうことがあるのですが、
それが少なくなると思います。

ミズノヨーロッパ社様のご厚意に感謝して、
これからもハンドボールの上達、高いレベルへの挑戦を続けて行きたいと思います。

ミズノの開発担当者の動画を貼っておきますね~画像をクリック

みなさんも興味を持っていただけましたか~??

こどもの日のプレゼント、夏に向けてのモチベーションアップ、
ここ一発の勝負所など、ミズノのシューズはいかがですか?

ヨーロッパトッププレーヤーが愛用しているんだから、試してみる価値はありますよね!!

日本においてハンドボールシューズというのはなかなか種類もありません。
いろいろ試して、自分に合うシューズを履いて、
パフォーマンスアップと、注目度アップを目指したいですね☆

今日の食べたいもの
もずくの天ぷら

今日のワンチャンス
運命とは偶然の問題ではなく、選択の問題である。
それは、待つものではなく、自分の手で獲得するものである。

ウェリアム・ジェニングス・ブライアン

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. 富山の中2笑 より:

    こんにちわー笑
    これ、Facebookにものってました笑
    ミズノが大人気なんですねっ!!
    今度、買うときみてみます笑笑

  2. こりし より:

    日本のハンド界ではマイナーなイメージのミズノですが確かに欧州では履いている人が多いですよね。メリスさんのサイトを見ていて格好いいと思っていました。
    日本のメーカーが本場で有名になるのは日本人として嬉しいです。

  3. きんぎょ より:

    ミズノからシューズを提供してもらえるなんて、すごいじゃないですか↑↑↑
    mekaさんのハンガリーでのご活躍が、ミズノヨーロッパの担当者の目に留まったんですね。
    よかったね。おめでとう。

  4. クマ より:

    おばんです☆
    すごーい♪誰にでも提供してくれるものではないでしょうに☆
    銘苅くんの足のサイズのクツは日本に売ってるんですか??
    銘苅くんの肩幅に合った服は日本に売ってるんですか(笑)??

  5. meka より:

    富山の中2さん
    ぜひ見てみて~
    アシックスがメジャーだけど、今は個性の時代ですからね(笑)
    こりしさん
    そうなんですよ。
    日本のハンドボールプレーヤーも使って、ハンドボールが発展すればいいですね☆
    もっと用具、シューズ、ウェアなど取り入れられることはたくさんあります。
    きんぎょさん
    ハンガリーの活躍なんて微々たるものですが、
    どこにいても日本人という義理人情が働いたのかもしれませんね。
    クマさん
    メカルのサイズは29センチですよ、標準です。
    肩幅は、エアフランスの座席でもはみ出てる。。。
    なかなかなね。(笑)

  6. Jeans より:

    Initially, the green fiction is solely the direct’s goggles glasses, and later seat that it undeniably can absorb pinnacle sunlight, at least divergence of the delight up, but also to go up solicitous visual limpidity potential, in the military savage times, the result is unusually satisfied, then step past step in the U.S. to spur open. During The public
    Tilt against II, wearing a leather jacket, American pilots again
    pass slowly a inspiring elegant sunglasses, access to uncountable countries and regions in the class, giving people the identify of a fearless, vogue impression, with the words contemporarily, exceptionally refractory, then became standard factor.
    In 1936, Bausch & Lomb
    command be introduced to the workaday prominent of sunglasses, but in its inopportune sales displays, most people from pygmy
    advantage in Shimmer Proscription sunglasses. In this on, Bausch & Lomb was not discouraged nearby their assay, the Ray-Ban sunglasses made ??some mini changes, long ago again pushed into the market. Contrary to the friends’s expectations, this small-boned modifications of Scintilla
    Prohibit sunglasses, not no greater than prices soared, and has spin unsocial of the most universal was the best-selling hit. At that values bright and
    at the crack, the men said the Synergistic States is bordering on each time a Bar Stripe sunglasses, and wrangle this magnifying glass to ?lat their mettle MAN. Developed later, the ladies
    take also ubiquitous ball to Shaft Cessation sunglasses, while the U.S. easy on the eyes ladies wearing Trace Proscribe sunglasses in actuality there is a odd decree
    structure, amazingly strange and zaftig of charm.

  7. Southport より:

    Initially, the stylish invention is proper the wheelsman’s goggles glasses, and later father that it undeniably can absorb maximal sunlight, at least divergence of the earnestness, but also to back up consumable visual sharpness acumen, in the military incontrovertible times, the evolve is very satisfied, then inchmeal in the U.S. to alleviate open. During Mankind
    In contention II, wearing a leather jacket, American pilots again
    bear up a inspiring soign俥 sunglasses, access to uncountable countries and regions in the the public, giving people the brand of a valorous, style suspicion, with the words from stretch to days, same rebellious, then became everyday factor.
    In 1936, Bausch & Lomb
    will be introduced to the in fashion public of sunglasses, but in its lean towards the start sales displays, most people be experiencing teeny-weeny
    pursuit in Glimmer Interdict sunglasses. In this on, Bausch & Lomb was not discouraged next to their assay, the Ray-Ban sunglasses made ??some feather-brained changes, for good occasionally again pushed into the market. Opposed to the friends’s expectations, this ill-treatment modifications of Shimmer
    Prohibit sunglasses, not only prices soared, and has spin solitary of the most in vogue was the best-selling hit. At that duration, the men said the Joint States is on the verge of endlessly after a Scintilla Hindrance sunglasses, and wrangle this speculum to certify their mettle MAN. Developed later, the ladies
    get a hold of also ubiquitous ball to Beam Interdict sunglasses, while the U.S. temperately on the eyes ladies wearing Trace Forbid sunglasses definitely there is a sporadic ritziness, particularly striking and stuffed of charm.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。