講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

何が違うのかの本質

最近は小学校で暴言を吐いたという教員が問題になっているようですね。

メカルも気になってネットで調べてみると、

これはひどい。。。

相手は小学校2年生。

いや、社会に出て大人の職場の中でもひどいと思いますよ。

それが小学生ですよ。

担任ですよ。

親と同じくらい日常過ごす時間が多いですよ。

小学校教員、担任の先生が与える影響というのはかなり大きいと思います。

まぁ、小学校の担任と言うのは自分の世界観を直接的に生徒に対して押しつけるというか、

促すというか、何というか。。。

一般的に言われる、不適格教員ですね。

でも、教員の世界も担任制度に関しては人にものを言えるような雰囲気ではないのでね。しかも、年上の先生には。

管理職である教頭、校長もなかなか言えないんじゃないですかね~。

教頭よりも年上の先生も沢山いますしね。

メカルが言いたいのは、この先生や管理職の話ではなくて、

教育委員会の話と、本質の話。

メカルは、言葉は悪いけど、ヴァカじゃないの??って思いました。

体罰をしたという先生はあれだけ問題視するくせに、今回は普通に現場に復帰させようとしたらしいですね。

何が違うの?

体罰と言われる事をするのと、

言葉によって傷つけ、クラスメイトから浮いてしまうような状況を作りかねないという指導をしているのと何が違うの?

体罰が原因で学校に来れなくなった生徒と、

先生に精神的に追い詰められて、自分がいると学級に迷惑をかけるという考えを刷り込まされて学校に行きたくなくなった生徒と、が違うの??

世の中には体罰が絶対悪だという認識がありますが、

それよりもひどいことを言ってる、やってる、促している先生は沢山いるはずです。

不適格教員というのは沢山いると思いますが、

本人がそう感じていないんですから厄介ですよね。

生徒のために必死になっている先生も沢山いるけど、

こういうことが起きると、またいろんなことに波及していきそうですね。

頑張っている人が報われる世の中にしたいならどうにかしてもらいたいものだ。

いまの日本があるのは先人の教育があったからだと思います。

学制をしいて学校を作って、そこでの教育があったから。

もちろん、昔の先生は今とは比べ物にならないくらいめちゃくちゃだったと思います。

だけど、良し悪しはあるにせよ、そのおかげもあるんですよね。

教育は時代のニーズに応えて変化していくことでもあるので、

これからも改良、進化は必要なんだと思いますけどね。

メカルが小学校の時の担任の先生を思い出しました。

色々ありましたが、幸せな期間を過ごさせてもらったなぁと思います。

あーーー、先生たちに逢いたい。

元気かなぁ☆

だから、地元の新聞とかに取り上げられると、

もしかすると見ていてくれるかもしれないので、姉にお願いしようかな()

まぁ、メカルを忘れる先生もなかなかいないでしょう。

昔からこんな感じですからね~()

今日の食べたいもの

スクガラスと冷ややっこ。

今日のワンチャンス

幼年時代の思い出から得た神聖な貴重なものなしには、人間は生きていくこともできない。

ドストエフスキー

画像は中学の時
神聖で貴重な思い出ですね☆

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. makoto より:

    「まぁ、メカルを忘れる先生もなかなかいないでしょう。昔からこんな感じですからねー(笑)」
    子どもの頃から,こういう「根拠もない全幅の自信」を持つことが出来るように育てるのが親や周りの大人と地域の大事な務めですね。
    根拠は分からないが自分に自信を持ってる人は強い。
    銘苅最強!

  2. ちいさなおこちゃま より:

    小学校での暴言、この先生だけではないと
    思います。身近でもおこっていました。
    暴言を吐かれた子ではなく、それを聞いていた
    他のお子さんが夜泣きするようになりました。
    教育委員会に話をしに行った保護者もいましたが
    門前払い状態でした。言葉の暴力、心の傷、
    見えないけど重いです。
    帰国中、こちらの辺りにもいらっしゃるので
    しょうか!??

  3. こりし より:

    何年も経ってから逢いたいなーと思わせる先生が一番いい先生なんでしょうね。いい先生はたくさんいますが一部の悪い先生ばかりが取り上げられて目立ってしまうのは悲しいです。
    先生の世界にもヘッドハンティングがあるみたいですね。
    異動してしまった長男の部活顧問に戻って来てほしい、
    今日この頃であります。
    親の私が関係をきりたくなくて呑み友になったくらいの人物でした。

  4. meka より:

    makotoさん
    いや、先生のお手伝いとか結構やっていたんですよ。
    生き物係なのに、届かないからって掲示がかりとか。。。
    何かと都合の良い生徒だったと思います(笑)
    ちいさなおこちゃまさん
    一番の問題は拠点がないことです。
    あちこち行きたいけど、今日、帰るところがない。。。となると、ねぇ(笑)
    でも、関東近辺にいる時は神奈川県、千葉、茨城などあちこち回りたいと思っています。
    こりしさん
    教員もバランスが大事ですからね~。
    教科や男女でもバランスが考慮されます。
    卒業しても、学校が変わっても生徒が戻ってくる、保護者とのつながりがあるというのがいい先生なんでしょうね。
    メカルの中学の恩師はいまだに中学時代の保護者と月一の飲み会をしていますよ(笑)

  5. meka より:

    makotoさん
    いや、いろいろとお手伝いをしていたんですよ。
    生き物がかりなのに届かないからって掲示係りだったり、
    授業で使う辞書を運んだり。。。(笑)
    あれで忘れられていたら凹みますね~
    ちいさなおこちゃまさん
    ご近所のあのへんやこの辺にお邪魔すると思いますよ(笑)
    平日のランチにでも行きますか??
    主婦トークしに(笑)
    こりしさん
    学校が変わってもその先生のところに集まったり、
    保護者とつながりが消えないというのが良い先生だと思います。
    メカルの中学の恩師も10年以上経っていまだに月一で保護者と飲み会があります(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。