講習会、講演会のお問い合わせは

hlpmekaru@handball-mekaru.com

までご連絡ください。

 

新年度。大学生みなさん、気持ち新たに、心して・・・してください。

img_5986

新年度、、、

始まりましたね。

ここヨーロッパは特に変わったこともないです。

4年間はなんだか新年度~

なんだかワクワクする~みたいな高揚感がないですね(笑)

そうそう、新年度ということで、

メカルも不動産王になろうかなと思ってね、、、

マンション買った。

というか作った(笑)

画像がそれね。

もうすぐ完成なのね。

新年度には間に合わなかったのですが、

南風原町大名82

サザンヒルの近くです。

img_5987

見晴らしもいいです。

南向き。

ここがさ、みんなの愛がたどり着く場所になればいいなあと思ってね。

ということで、皆さんの周りに物件を探している方がいればご紹介ください。

という話はここまでにして。

進級進学の4月。

それぞれ、立場も変わってくるでしょう。

特に大学に入った人に読んでもらいたいのね。。。

まずはこの記事。

アスリートに「学士の学位」は必要か?

競技スポーツで大学に入る人も多いかと思います。

メカルもその一人です。

だけどさ、競技力で大学に入って、

学士の名に恥じないような学生生活を送り、

競技に打ち込んだ人間はどれくらいいるんだろうか。。。という話。

アメリカは学生スポーツが盛んです。

それこそ、アメフトの監督は5億以上のサラリーをもらっているらしい。

日本協会の年間予算よりも多い金額を、

学生スポーツの監督がもらうんですよ。

学生スポーツというのは、それだけ人気があって

みんなが目指すべき場所なんですよ。

場所によっては。。。

日本もラグビー、箱根、いろいろありますけどね。

話しはずれますが、

アメリカでは高校生のドーピングとかあります。

なぜかと言うと、奨学金をもらって大学に行けるかどうか、

そこがもう分かれ道なんですね。

なので、奨学金をもらえるような選手になるためにドーピングをしたりする。

場所場所に理由があるんです。

話しを戻して。

みんなが憧れる、目指すべき場所だからこそ、

しっかりしてるんですね。

記事の中にもありますが、

年間の履修単位の決まりがあって、

成績不振だと試合に出れません。

それくらいしているからこそ、学生スポーツで結果を残していること、

そこを卒業したことに関してリスペクトがあるのだと思います。

日本はどうですか??

ハンドボールで進学しました。

だけど、その実情を知ってる人は特にすごいと思わない。

メカルだったら、6大学と呼ばれる有名大学を卒業したとしても、

そこまで優秀だという先入観はない。

どうせサボっていたんだろ、という先入観もないけど。

やることやってたのかな、本当にこの人。

っていう感じで見るでしょうね。

そういう意味ではよかったわ、いろんなこと知れて。

体育大学を卒業したとしても、

特にスポーツとか体育とか、

そういうのは別に学んでなくて、

人の中にもまれて、上下関係とかコミュニケーション能力とか、

一発芸の力はついたんだろうな、、、程度ですね。(笑)

とくに忍耐強いとか礼儀正しいとか、

あまり思いませんからね、、、競技スポーツをしていても、

日本一に何回なったとしても、人によって様々ですからね。

話しを最初に戻して、

この4月から大学生になったみなさん。

進級した学生の皆さん。

大学の名のもとに誇れるような学生生活を送ってくださいね。

うちの大学なんてこんなもんだし。

カンニングしても大丈夫だし、授業は代返でいいし、

なんて考えていたらダメですよ。

この大学を卒業したんだという自負が持てるような学生生活を。

同時にやれることは全部やったという競技成績を残せるように。。。

進級した皆さんはこの記事もご一読を

こんな上級生、リーダーは最悪だ。リーダーがすべき4つのこと。

まぁ、何が言いたかったのかというとですね、

新年度、新し環境、立場で自分を振り返るいい機会です。

心機一転、気持ちを新たに。とかじゃないですよ。

具体的に毎日できる何か小さなことを決めて、

まずは365日取り組んでください。

それが大事。

なにかをし始めることが大事。

新年度、皆さんに素敵な出会いが訪れますように。

明日という日もこれまでの続き☆

あ、メカルさ、日曜が試合だと思っていたんだけど、

明日だった(笑)

今日まで気づかなかったし。。。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。