日本リーグプレーオフの思い出

154

今日は土曜日

明日あさってとイースター休暇になるために、

今日のうちにスーパーに行っておかないと、

もう食べるものがなくなってしまう。。。

そしてスーパーに行ったら、

生鮮食品は安売りしている。。。

この前買った卵もめっちゃ値下げしてるしー。。

悔しいからまた買ったわ(笑)

 

ということで、明日は日本リーグプレーオフですね。

女子は北国銀行とオムロン

男子は大崎電気とトヨタ車体

というカードになりました。

 

大同のプレーオフ無敗記録は途切れてしまいました。。。

スタッツを見ると、、、

大同の久保はいつも通り勝負強さを発揮して44%のセーブ率。

しかし、大崎の木村は57%のセーブ率。

それは大崎が勝つわ。。。でも一点差だけどね。

最後はキーパーなんだよねー。

最後はシュートが入るかどうかなんだよねー。

 

明日のプレーオフでいいハンドボールが展開されることを期待しています。

そこで、4年前、メカルがハンガリーに移籍するときに企画した、

勝手に選手紹介を載せます(笑)

香川さん

藤田さん

鶴谷さん

富田さん

トヨタ車体からは上記4選手が今シーズンで引退となります。

明日の試合が車体のメンバーとして現役で試合するのは最後になります。

これまで続けてきた競技スポーツの一つの区切りになりますよね。

もちろん、今後一般チームやマスターズとして選手をするかもしれませんが、

選手としてこんなに熱いチャンピオンシップを戦うのは明日で最後でしょうね、きっと。

 

メカルも2007年のプレーオフに内定選手としてプレーオフに出場しました。

まだ学生で本当に何もわからないままに試合に使ってもらったのですが、

メカルがベンチに入って、そのシーズンで引退が決まっていた竹さんが

ベンチを外れていたんです。

プレーオフ準決勝で湧永に負けてしまい。

竹さんはコートの外で引退の瞬間を迎えました。

ハーフタイムでは更衣室にまで降りてきて、

我々を叱咤激励してくれました。

竹さんがどんなハンドボール人生を歩んできたか深く知りませんが、

これで熱くなれる競技人生が終わるんだと思うと、

なんだか涙が出てきて、試合後に泣いているメカルでした。。。

  
超ブサイクだわ、、、この写真。。。

 

今シーズンで引退する選手の中には、

プレーオフに出れずに終わった選手もいるでしょう。

プレーオフに一度も出れずに現役を終える選手もいるでしょう。。。

 

プレーオフというのは特別な場所ですね。

メカルもさ、思い出深いわ。

あんまり覚えていないけど。。。

調子が良かったメカルにマンツーマンがついたのは覚えてる。

そしてそれがペクだったときに、超感動したのは覚えてる。

そして、いつも言ってます。

ペクにマンツーマンつく日本人はいても、

ペクがマンツーマンつく日本人はきっといなかったはずだ。って(笑)

 

誰かあの時の映像ある人ください!!編集します。メカチャンで使います(笑)

 

ということで、明日は日本のハンドボールがいい表現をしますように。

春中も、選抜も、プレーオフも、

練習の人も、練習試合の人も、

ハンドボールしてるみんながいい表現をしますように。。。

 

明日という日もこれまでの続き☆

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。