子どもたちにお願いしたい5つのこと。「ハンドボール選手になりたい」と言える子どもたちが増えますように。

 

 
今日さ、順天堂出身の同期の田邉氏から連絡来てさ、

今一緒にいる6歳の男の子がハンド好きで、銘苅のファンなんだって(*^^*)

すげぇやん(o^^o)

とのこと。

なんでも社会人チームの試合に助っ人として行ったら、

チームメイトのお子さんがそう言ったらしい。。。

はるきくんとゆいとくん。

銘苅淳のハッピーハンドボール

を見て、フェイントとか練習してるみたい。

DVDはこちらから

ハッピーハンドボール第二弾はこちらから
もう、可愛すぎて食べちゃいたい(笑)

小学生のときに、自分は何になりたかったか?

と考えると、特に何もなかったな〜。

小4から野球をしていたけど、

野球選手になるとは思ってなかったしな。。。

とりあえず、沖縄では巨人のナイターしかやらないからさ、

松井秀喜がんばれ〜、

高橋由伸がんばれ〜、

みたいな感じでした。

バレーボールが好きで、バルセロナオリンピックを見て、

「あっちゃんは中垣内祐一になる」

って言ってた(笑)。

ガイチにはなれんだろ。。。(笑)

いま、ハンドボールしている子達が、

小学校の卒業文集に、

「ハンドボール選手になりたい」

と書いて、全員がわかるようにしたいですよね。

きっと、何それ?!

って言われるだろうし。。。
以前、ネットで見ましたが、

現在関東学生リーグでプレイしているバスケット選手も、

プロになると言うのが恥ずかしかったそうな。。。

当時はbjリーグもなかったし、

プロになるといえば、

どうやって?無理じゃね??

とか言われるのが怖かったのかな。。。
ハンドボールの情況を考えると、バスケットの比じゃないですよね。。。

でもさ、いまハンドボールしている子には、

自信を持って自分の夢として伝えて欲しいですよね。

そのためにはさ、我々がやらなければいけないことが

たくさんあると思うんだわ。

先週末のおりひめの試合を見て、

あの場所でハンドボールしたいと思った人は多いと思うんだよね。

いま、携わっている人間が、

それぞれの場所で、ハンドボールの価値を、

自分の価値を高めていく取り組みをしなければと思いました!!!
はるきくんとゆいとくん。

将来はどうなりたいのかな?

ハンドボール選手かな。

それとも他に見つかるかな。

どんな仕事でもいいから、

ハンドボール大好きな大人になって欲しいですね〜( ´ ▽ ` )ノ

夏に帰国したときに会えるかなー。

会いたい人、たくさんいる(笑)
メカルは

メカリーハッピーハンドボールベイビーズ

世界中に出現できるようにがんばろ(笑)

まぁ、ハンドボール選手になりたいどもたちにアドバイスをするとしたら、

しっかり勉強すること。

しっかり自分の意志で練習すること。

しっかりと遊ぶこと。

しっかりとお手伝いすること。

しっかりと食べて、寝ること。

ですかね。

自分で考える習慣がないとダメ。

自分の意志と判断で行動を選べないとダメ。

遊びの中で、社会性というものを覚えないとダメ。

想像力を働かせて、困っている情況に自分が何ができるか考えて実行できないとダメ。想いを持って見ることができないとダメ。

好き嫌いなく食べて、良い生活習慣がないとダメ。

ですもんね。
こちらの予想を超えて、

大きく羽ばたけ〜(≧∇≦)

明日という日もこれまでの続き☆

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • 平 知恵美 より:

    はじめてコメントさせて頂きます!

    小学生のメカルファン!我が子もその1人です(*^^*)

    先日、卒業式を終えましたが、文集には大きくなったら、トヨタ車体でハンドボールしてハンドボールを日本にもっと広めたい!と大きな夢を書いていました♪
    今は、小学生チームは卒団してしまったので、早く中学で再開出来るのを楽しみにしています!

    親としても、銘苅さんみたいな息子に成長してくれたら最高です(*≧∀≦*)

    これからも親子で応援してます!頑張って下さい!

    PS
    昨年の愛知県体育館で行われた、日本選手権で、銘苅選手のシューズを頂いた息子です。改めまして、ありがとうございました!
    今は自分の部屋に写真やサインして頂いたTシャツと一緒に飾り、毎日拝んでます(笑)

    • mekaru atsushi より:

      車体に入ることは夢ですが、ハンドボールを広めることは志ですね。素晴らしいですよ、本当に。メカルが小学生のときは人のことや競技のことなんて考えていませんでしたからね(笑)
      使い古したシューズが喜んでもらえるなら、それはシューズも喜びます。あの熱意に負けました。人を動かすのは、熱量ですね、やっぱり。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。