講習会、講演会のお問い合わせは

hlpmekaru@handball-mekaru.com

までご連絡ください。

 

人の時間の価値

人の時間というものは、   
 一度失うとなかなか取り返しがつかないですよね。

今日もこの時間に行くからと言われて、じゃあ外で待っていようと思って、外で30分以上待っていたのに来ないわけよ。
もうよ、これがよ、でーじなんぎ。
なんでこんなに遅れたかと言えば、

タバコ吸ったり、しゃべっていたり。
もちろん、すべての人がそうではないけど。
例えば、メカルが1時間で1万円稼ぐ人間だとしたら、30分には5000円の価値がある。
30分待たせて5000円払ってくれるわけではないじゃんね。
まだ、遅れることを連絡してくれたら寒い中待たなくてもいいのに。
30分あれば、晩御飯の準備もできたし、ちょっとした何かはできる。
いつ来るのかわからない状況で、寒い中待たなくてもいいし。
とか言うメカルもさ、人のことを待たせること多いと思うけど。
人の振り見て何とか…ですね。
時間というのは価値がある。
立ち喰いそばも牛丼も、待たなくてもいいというところに価値がある。
時間がお金で買えるときもあるけど、買えないときもあるしね。
延長!!!

って言ってお金で時間が買えるなんてお店、限られてるわ…
30分あれば、シュート練習でかなり使える。

毎日30分やれば、1年間で150時間くらいトレーニングできるし。

いま、ハンドボールに青春を捧げている中高大学生のみなさん。

時間は返ってきませんよ。
次はこのシュート打ってみよう。と意気込んでるのに、しょーもないパスミスとかされてまた後ろに並ぶことになったら、これまで並んでいた時間がムダとは言わないけど、もったいないじゃんね。
どうぞ、やり切ってくだされ。

忙しい仕事の合間にハンドボールを楽しんでいる皆さん。
限りある時間をハンドボールのために割いているんだから、ハンドボールを思う存分に楽しみましょう。

怪我にはお気をつけください。
ハンドボールを仕事にしている皆さん。

人生の貴重な時間をハンドボールの魅力発信、伝達のために、未来のハンドボールのために、自分のために楽しみましょう。
万人に等しく与えられている時間に、付加価値をつけよう。
それがあとあと、思い出になって、生きる力になって、生のまさかの時に威力を発揮すると思われます。
メカルもさ、時間を大事に捉えよう。

画像はある学校の黒板とデスク。日めくりカレンダーめくってさ、時間を大切にしようと思ってくだされば嬉しい限り。

新年度に合わせてどうぞよろしく!!

明日という日もこれまでの続き☆

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。