講習会、講演会のお問い合わせは

hlpmekaru@handball-mekaru.com

までご連絡ください。

 

中学生に覚えておいてもらいたいこと。結婚する人と付き合う人。

12805925_938422776276217_2199970116201696077_n

なんかさ、バーレーンの中学生がメカルのブログを読んでるみたいなのね。

そして、フィジカルについて語ったりしてるんだってさー(笑)

メカルのフィジカルについての貢献度、でら高い(笑)

ハンガリーのジムに行くと、

すっげーごっつい人もいれば、

脚がポッキーみたいに細い人もいるわけ。

少なからず、日本よりも体を鍛えるという意識はたかいですね。

だってさ、彼氏が自分より軽かったらいやじゃない???

メカルの祖父は戦争も体験して、終戦後は島に帰り、

大家族を養うために一生懸命に働いたらしいです。

ある日、祖父母が海に行って何かしらを採っている時、

祖母が倒れたらしいんです。高血圧かな。。。

そしたら、祖父は祖母を背負って海から家まで帰ったとのこと。

その時、祖母はそれなりに体重があったと思いますが、

祖父は背負って急いで帰ったからこそ、命は助かりました。

その話を聞いて、男というのは、

本当に大事な人を守るためにも、身体は鍛えないといけないな、、、と思ったのです。

とまぁ、フィジカルについてはこの辺で。。。

今日は何度も言ってるように、

結婚する人についての考察。

よく、付き合う人と結婚する人は違うと言いますが、

何が違うと言われると、、、

ずばり、

好きなものが同じなら付き合えがよし。

嫌いなものが同じなら結婚するがよし。

という感じでしょうか・・・。

好きなものが同じというのは惹かれるんですよ。

共通点があるので、そこに共感できるから。

話しをしてて楽しいし、趣味もあう。

デートに行くのも二人が好きなことをすればいいので楽しいでしょう。

だけどさ、結婚するとなるとさ、

実の親よりも一緒にいることになるじゃんね。

人生の中で一番長く一緒にいるのは配偶者ということになります。

だから、好きなことが一致して、その瞬間を楽しんでいるよりも、

それ以外の部分が長いわけ。

となるとですね、、、

お互いに好きなことをしている時間<それ以外の時間

となります。

ということは、それ以外の時間でストレスをためないということが大事です。

となると、、、、

受け入れられないものが一致していることの方が大事です。

お互いに好きなものが違っていても、

それは寄せていくことができます。

だけど、受け入れられないものに寄せていくのは難しいですよね。

最初は我慢できても、絶対にそこからイライラが増大していく。。。

メカルはドリカムが好き。

付き合う人はドリカム好きがいい。

だけど、結婚するなら、ドリカム好きじゃなくてもいい。

という感じでしょうか。。。

結婚する人が洋楽しか聴かなくても、

クラシックしか聴かなくても、

それは寄せることができます。

だけど、ご飯食べる時に、

肘をついて口を開けてくちゃくちゃいってる人は、

どれだけドリカム好きでもそれに寄せることはできないじゃんね。

一緒にドリカム聴いてる時間よりも、

毎回の食事の方が多いし、そこでストレスをためてしまいます。。。

なので、結婚するなら嫌いなものが一致している方がいいですね。

足りない部分は補えばいいのですが、

そこは我慢できないという部分に目をつぶるのは難しいし。

受け入れられないものが一致している

かつ、好きなことも一致している

という人は、感じますからね、何かしらを。。。

それがフィーリングが合う、ということかもしれません。。。

そもそも、文化が違うというのは大変です。

国際結婚している人は本当に尊敬する。。。

この記事を読んでいるバーレーンの皆さん。

好きなこと、受け入れられないこと、一致する人にこれから出会うといいですね。

そんな時は、海外生活で大きく引き伸ばした

文化を受けいれるという心の余白の部分を活用ください。

心の余白。。。

メカルももう少し大きくしたいものだ。

時の流れに身を任せ~

あなたの色に染められ~

一度の人生それさえ、捨てることも構わない・・・

みたいな。。。

人生、捨てないけど。。。(笑)

メカルはさ、受け入れられないこと、多いかな??

そうなるとさ、「あ、この人、対象外」ってなる人が多くなるのかな。

個人的にそんなことないと思っているけど。。。(笑)

画像見た?

今できることをやるわ(笑)

そう、すべてが報われるわけではないけど。。。

明日という日もこれまでの続き☆

シェアする

フォローする

コメント

  1. Takahashi より:

    こいつならしょうがないか。とお互いに許せる人が良いですよ(^_^;

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。