試合をみる観点

今日はチャンピオンズリーグのマドリードvsベルリンをみました。

両チームとも展開が早くて見ていて忙しいというか面白い試合でした。

試合を見てると、その時の気分でいろいろと考えることがあります。
OF中心だったり、DF中心だったり、個人の動きだったり、
戦術的なことだったり、技術的なことだったり。
監督の動きだったり、観客の声援だったり。

ドイシェヴァエフとダグルシグルドソンの監督なんて対照的でした。

ドイシェヴァエフは試合中動き回っているけど、
ダグルは腕組みしてずっと観察している感じ。

2点負け、残り2分、勝負所のタイムアウト。
ダグルはタイムアウトで具体的な指示ではなく、
簡潔でした。
選手の配置と、ダッシュで戻れ、行くぞ!!みたいな。

もちろん、具体的な指示をすることもあるのでしょうが、
トレーニングで落とし込んでいるなら、
多くを言わなくても、やるべきことがわかってるんでしょうね。
もちろん、選手に任せるといって指示を
気合いだ!シュート打て!!
って言われてもね。。。それはね。

もちろん、具体的に指示をしても、相手がDFシステムを変えてマンツーマンをつけたりしたら、1分間、何の話しとったんや!!ってなって何の意味もない(笑)

難しいけど、それだから監督は責任もあるんですよね。

結局、マドリードはリードを保つことができずに、
同点でした。
マドリードはキーパーセーブのリバウンドをキープ出来ず。
決勝点もリバウンドを取ったベルリンがきっちり決めて引き分け。

タイムアウトあけのベルリンのOF
マドリードはキーパーセーブのリバウンドをとって、
6m内に飛び込んで厳しい体勢から速攻のためにパスを出します。

これで勝ち切れませんでしたね。
あそこはペースを落としてコントロールするべきでした。
世界トップでもこんなことあるんですね~。

ehftv
で録画を見ることができるので、
みなさんもぜひ。

今日は動画を

チャンピオンズリーグの試合です。
セゲドvsベルリンの試合です

キーパースロー

キーパーセーブから速攻のパス出し。
セーブして膝立ちの状態で絶妙なパスだしをするんですよね~

世界トップのプレーですね☆

今日の食べたいもの
フーチャンプルー

今日のワンチャンス
結末がわからないから面白い
excitement of not knowing the end

ジョン・ボイド・ダンロップ

画像は今日の晩御飯
三色丼
そぼろとほうれん草とミックスベジタブルを炒めたものと卵。
メカルのお家では、そぼろご飯はひき肉ご飯と呼んでました。
ひき肉ご飯が食べたい~と言って母に作ってもらいました

やっぱりあの味にはならないんですよね~
でも美味しいけどね(笑)

Commentsこの記事についたコメント

4件のコメント
  • クマ より:

    おばんです☆
    試合を観る時の私の観点は、とりあえず、アップを観る!!どんなアップをしているのかをキーパー中心に♪アップ中の選手の態度なんかもチラチラ見てます。そこで、銘苅くんを応援したくなったっていう話は前にしましたよね♪…覚えてないか(笑)
    試合はまずキーパー中心に、ゴールポストの延長線のあたりで♪躍動感が味わえるアリーナもいいけど、全体が観える二階席で観ます♪そして、キーパーの声、DFの声を聞きます♪できるだけベンチに近いほうで選手の声を聞きます♪
    役員をやるようになってからは、退場タイマーやスコアの書き方とかも気になるようになっちゃって(笑)さらには審判の動きも観るのでけっこう試合を観るときは忙しいんです♪
    なかなか試合中の選手の声って聞けるものじゃないですからね♪

  • 富山の中1 より:

    キーパー上手すぎるッッ☆
    あんなキーパー中学生にいたら
    凄いなッッ!!!!!!
    ビックリだし♪
    めかる、ご飯作るの上手いなぁー ♡(笑)

  • meka より:

    クマさん
    メカルがアップ中にキーパーからボールをもらう時ですよね?
    どこを見てるんだか(笑)
    声かけとか面白いですよね。
    どんな言葉をどういう風にしてかけているのか、
    それがチームワークにつながるかもしれないし~☆
    富山の中1さん
    これは世界でもトップ中のトップですよ。
    こんなプレイヤーがいる中でハンドボールしたいですよね~☆
    ご飯は生きるためには必要なんですよ。
    女子は料理できて悪いことはないから作ってみるべし☆

  • るぷらatまつ より:

    わたしスロー苦手だった。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。