講習会、講演会のお問い合わせは

hlpmekaru@handball-mekaru.com

までご連絡ください。

 

今週はメカチャンやりますよ。テーマは何度も取り上げているけど、、、あれです。

 今週はメカチャンやりますよ。

テーマはですね、フィジカルについて、、、(笑)

トヨタ車体の笠原がブログを始めて、

身体づくりについて考え方、食事の考え方、

いろんなことをこれからも発信していくと思います。

フィジカル、フィジカル、フィジカル、フィジカルー!!!

とブログでもメカチャンでもずっと言ってきたんですけど、

それを一度整理しないことには何も始まらないと思いましてね。。。

もちろん、フィジカルというのは栄養と休養という部分も

かなり大きいのです。

前回のメカチャンでも

フィジカルが上がればできるプレイが増える。

と言いましたが、

プレイの幅が広がるとわかっているのに、

その可能性に期待できないでいるというのは、

ただ単に本気になれないだけです。

覚悟が持てないだけです。

もっと言えば、きついのが嫌なだけです。

というわけで、できる限り質問にお答えしたいと思うので、

ここで質問を受け付けます。

もちろん、メカルに応えられる範囲になりますが、

何か疑問があればぜひお寄せ下さい。

もし質問がなければ、中止。

他のことをします。

チームメイトが誕生日らしいのでランチに行きます(笑)

とりあえず、フィジカルを定義しないと

フィジカルに関する考え方がまとまらないわ。

みなさんのフィジカルに関しての

イメージとかどんどんお寄せ下さいね。

なんか、この写真は、

ギニュー特戦隊みたい(笑)
明日という日もこれまでの続き☆

シェアする

フォローする

コメント

  1. 中川陽介 より:

    キーパーでフィジカルと言うとどうしても身体の面を大きくするというようなイメージを持つのですが、例えば俊敏なキーパーが速く動けるようにトレーニングして身体を強くした場合はフィジカルを強くしたと言うのでしょうか?
    あと、俊敏に取るキーパーはどのようなトレーニングを行っているのでしょうか?(ゆうきくんのような笑笑)

  2. 大久保 より:

    春から大学生になります。大学で活躍できるように
    、また東京オリンピックを目指して、現在身体作りを頑張っています。そこでウエイトトレーニングの目標として、世界で活躍している選手はベンチプレスやスクワットをどれくらいの重量を上げるのか数字で教えて欲しいです。また、銘苅さんは世界で戦っていてフィジカルという大きな枠の中でも、特に何が必要だとおもいますか?

  3. テラサキ より:

    初めまして。
    大学2年生でハンドボールをしています。
    銘苅さんはウエイトトレーニングはどのくらいの頻度で行われますか?
    また、メニューや銘苅さんが勧めるトレーニングなどはありますか?
    食事で気をつけることや、1日のタンパク質など栄養の摂取量も教えてください。
    最後に、ウエイトトレーニングで上げられる重量がなかなか伸びない時は何を意識すると変わるなどありますか?
    長々とすみません。
    よろしくお願いします。

  4. つなぴー より:

    お世話になります。
    ・以前銘苅さんのハンガリーでの密着ドキュメント番組を見たのですが、ボールトレーニングではワンハンドキャッチなど日本ではやっていないレーニングが興味深かったです。フィジカルトレーニングでは日本でやっていないものはありましたでしょうか?もし、「これは効く」というものがあったなら是非教えて下さい。

    ・ハンドボール選手の理想的な体脂肪率について。サッカーブラジル代表選手は5~7%との話を聞いたことがあり、Jリーグのクラブチームでもオフ明けに選手の体脂肪率をチェックしてるそうです。競技は違いますが、日本リーグやハンガリーのチームでも体脂肪率をチェックしていたりするのでしょうか?

    よろしくお願いします。

  5. おおにし より:

    いつも楽しく拝見しています。小学生ハンドボーラーの息子を持つ者です。
    お伺いしたいのは、成長期における筋トレについてです。
    小学生、中学生の頃の筋トレは、成長を妨げるor成長を促進するなど様々な説がありますが、小学生、中学生に適したトレーニングメニューなどありますでしょうか?
    また、ハンガリーなど欧州の子供たちが行っているフィジカルトレーニングメニューなどを紹介いただければ幸いです。
    余談になりますが、普段は息子と大同特殊鋼の試合を観戦しに行くことが多かったのですが、これからは車体の試合観戦の機会も増えそうです。息子は左利きなのですが、高智選手のカットイン、ワタナビー選手の確実なシュートに惚れ込んでしまいまして、一発でファンになりました。明日も車体vsコラソンの試合を観戦しに行きます。
    今後も皆さんの情報発信をお待ちしております。ご活躍を期待しております。

  6. MASU より:

    こんにちは いつも楽しみに拝見しております。質問をさせていただきます。
    フィジカルトレーニングについて、ウェイトトレーニング等一般的なトレーニングもさることながら、昨今ではチーム全体でデータ化し、全体のパフォーマンスを上げる目的のものもあると聞きます。そこで質問ですが、チームで行うフィジカルトレーニングと個人で行うフィジカルトレーニングのバランスをどのように保っていらっしゃいますか? また、そのメニューについても教えていただけたら幸いです。というのも、私の頃(30年程前)のフィジカルトレーニングはもっぱら、“ウェイトトレーニング”や“ロング走”だったような気がしますが、最近では一層心拍数が上がるサーキットトレーニング等をイメージしているからです。よろしくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。