チャンピオンズリーグ観戦のすすめ

今日は特に何もしていない。

夕方からチャンピオンズリーグのセゲドとコールディングの試合を見たくらい。

セゲドはハンガリーのチームだし、

コールディングはオルテガが監督をしているので、

楽しく見てました。

 

試合内容としては、セゲドの調子がすこぶる良くて、

逆にコールディングはミス連発、という一方的な試合でした。

 

しかしですね、

コールディングの選手が若い。

1997年生まれとかいるんだよ。

日本でいう、大学1年生とかでしょ。

エースの子なんて21歳。バリバリ。

ハンガリーでやった世界ジュニアにもいたんじゃないかな?

何よりも身体つきが全然違うもんね。

10代の選手はやっぱり若いな、と思うこともあるけど、

そんな年代から、どアウェーのあの雰囲気の中で試合していたら、

それは鍛えられるよ。

日本の大学生で、高校界ではガンガンやってても、

上級生になるまではまともに練習もできない、

試合にも出れないという現状を考えると、

経験値が全然違うね。

12717441_928645047253990_993604511867611456_n

アジア選手権に出た徳田新之介くんは二十歳です。

でも、世界を見渡せば、もっと若い選手で

もっと厳しい環境で、もっと自分を高められる環境で

ハンドボールしている選手がたくさんいる。

 

大同特殊鋼に内定選手として入った東江雄斗は、

日本リーグデビュー戦で7得点です。

だけど、日本リーグはチャンピオンズリーグよりは劣る。

まだ学生の選手に7得点を許すのも、

もっと日本リーグ選手としてのプライドとして押さえてほしいですよね。

もちろん、雄斗にはもっとやってほしいし。

そういう意地というか、気持ちの部分の切磋琢磨がもっとあってもいいですね。

 

どうでしょうか??

世界は広いな。

メカルも、あらためて、ハンドボールをもっと見て学ばないといけないと思いました。

30歳超えても、むしろ超えてからがハンドボールは面白いと思うしね。

日本人がチャンピオンズリーグの場面で活躍できるとしたら、、、

やっぱりフィジカルは大事だな。

 

学生諸君には、

いまが人生で一番自分の時間をオーガナイズできる期間

だと気付いてほしいです。

その時間をマネジメントして、

本当に自分が思う、考える、希望する自分になるために

時間とお金とエネルギーを費やしてほしいですね。

熱く、燃やしてほしいですよ、本当に。

 

うらやましい。

というか、自分が学生の時に、

こんな感じでインターネットで試合が見れて、

SNSからは情報がどんどん入ってきて、

やりたいことを精査してやれていたら、

もう少しいい選手になっていたかな。。。(笑)

いや、今も昔もいつでもどこでも、

やる人はやるし、やらない人はやらないか。。。

 

やるかやらないかは紙一重ですよ。

その紙一重の時に、どう自分をモチベートするか。。。

それは誰かの力を借りるのもいいかもしれませんね。

誰かのためにとかでもいいし。

だからこそ、目標設定というのは大事なんだ。

目標と夢と志は違うでな。

とりあえず、目の前のことにエネルギー費やして、

鶏肉食べよう。。。(笑)

 

あ、バレンタイン気分をどうぞということで、

画像が送られてきました。。。

家族で応援してくださっているみたいです。

ありがたいですよね、本当に☆

あー、名前まで入っているけど、

メカルは食べられず。。。(笑)

ありがたいですねー。

いつか食べたい。。。

12742470_928645050587323_7207442422442018263_n

明日という日もこれまでの続き☆

 

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント
  • joi より:

    欧州のハンドボールの情報をまとめて見れるサイトというものはあるのでしょうか?
    サッカーだとhttp://www.goal.com/jp/ のサイトで世界のサッカー情報が手に入りますが、ハンドボールでそういうサイトがあったら教えてください!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。