君はオルテガジャパンを知ってるか?選手編第4部。

選手紹介も今日で最後。

皆さんの反響が気になるところですが、

メカルというバイアスが入っているので、ご承知おきください。

では今日もいきますよ、いいですか?

 

 

25番

元木博紀

呼び方 千中のイバヤン

特徴 やんちゃ

プレイ一つ一つがやんちゃ。

というのは、必ず、一癖つけてくる。

シュート一つにしても最後まで何をするのかわからない。

シュートのバリエーションはピカイチ。

キーパーからしてもいやなシューターだと言われている。

練習中にメカルに接触してフィジカル負けしてマリオのようにしりもちをついて一回転した。

現状のしなやかさに少しの重さとパワーが身につけば、

バックプレーヤーでもどこでもできるので、

納豆と干し芋とレンコンを食べて体重アップを図ってほしい。

 

 

26番

久保侑生

呼び方 ゆうきくん(久保は禁止)

特徴 上目遣いのキラースマイル

移動の飛行機ではなぜかメカルのとなりが多かった。

大学でも一緒にプレイしているが、いまだにメカルとの距離は縮まらず。

メカルが一方的に絡んでいくが、大体そっけなく相手にされない。

冗談で妹のラインを教えてと言ったら、絶対に教えなかったので、

本気でメカルを「お義兄さん」と呼ぶのが嫌なんだろう。。。(笑)

今回、出場時間は短かったが、いつもしっかりと準備をしているから、

試合に出たらしっかりと結果を残している。

勝負強さは甲斐、木村も認めるところ。

侑生くんから話しかけることはほとんどないので、

試合会場では積極的に話しかけた方がよい。

 

あと、「僕は本当は強いんだー」と叫んだら、

なにかが起きるかもしれない。

メカルと高智さんが羽交い絞めにしてくすぐって遊んでいたら、そう叫んだ。

本人の代わりに言っておくが、

まだ全然本気を出していない。

好きなことは後輩にキットカットを買ってあげること。

 

 

29番

東江雄斗

呼び方 ゆうとりん

特徴 末っ子かわいい

雄斗が幼稚園のころから知ってるので、

この歳になって、同じコートでプレイするとは感慨深い。

22歳でも雄斗はいつまでもかわいい。

東江、メカルでバックを回すなんて

沖縄の社会人チームのパームの練習でしか実現しないと思っていたが、

バーレーンで実現した。

15年前からは考えられないあんな話やこんな話でコーヒーを飲むのが日課だった。

オルテガからはハンドボールについてなんでも知っていると絶賛されたが、

フィジカルを上げろと再三言われていた。

新年度からは大同特殊鋼に入社が決まっており、

環境が変わり、即戦力として試合に出続ける中で、

いかに自分の時間を作ってフィジカルアップを図れるかが課題。

メカルが大同にいたら、15年前みたいに手をつないでウエイトに行くのに、

それは実現しなさそうだ。。。orz

 

 30番

成田幸平

呼び方 なりみや なりちゃん なりやん

特徴 ゆでたまごでキャラ弁してるような顔をいじるとすかさず突っ込む。

ディフェンスの中心として大会を通して中央を支えた。

意表をついて打つゲルマンシュートは破壊力抜群。

関西人らしく、ディフェンスと物事に突っ込むのが得意。

シュートも速攻で突っ込んでいった方が入る。

プライベートでは恋愛相談を受けることが多いらしく、

その話を聞くのが、またいとをかし

実家は京都一高級な焼肉屋「なり田屋」で、

誰かの彼女がその近辺の学校だったらしく、

ローカルトークで盛り上がっていた。

なり田屋はこちらから

 

 32番

土井レミイ杏利

呼び方 アンリ

特徴 プロフェッショナル

大会を通じて抜群の安定感があった。

ハンガリーのキーパーからも日本の両サイドは素晴らしかったと言われた。

スピード、ジャンプ、シュートテクニック、メンタル。

すべてをとっても世界に一番近い。

さすがはフランスリーグで長年戦っているだけある。

遠征中は同部屋でいろんな話をしたが、いろいろすぎてここでは書けない。

小学校の通学時にはクラシック音楽を聴きながら登校していたらしい。

ダニエルパパは千葉の多古町で多古ピザというピザ屋さんをしている。

多古ピザはこちらから調べてね。

ここの納豆ピザとムール貝は最強に美味しいのでぜひ行ってほしい。

大会期間中、プレイ面でもメンタル面でも、

プロフェッショナルの視点、立場から支えてくれた

アンリの功績は大きい。

 

 CIMG4746

という感じで選手紹介を終わります。

お付き合いくださいましてありがとうございました☆

 

 

11日は日本リーグが全国で行われます。

日本代表としてアジア選手権を戦った選手たちも

所属チームで活躍することと思います。

なので、ぜひ会場に行ってご声援ください。

その時はぜひ、憧れの目で、日本代表選手に触れてください。

そういう目が、選手をより強くしますし、より輝かせると思います。

 

そして、内定選手として雄斗もデビューするだろうなー。

大同がペクウォンチョルの背番号を準備した雄斗。

日本リーグデビュー、懐かしい。。。

メカルが大学4年生の時、内定選手として帯同した

熊本での大同との試合がメカルのデビュー戦でした。。。

その時取った点数を雄斗が越えられなかったら、

雄斗に一生自慢しよう(笑)

 

明日という日もこれまでの続き☆

 

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • 伊藤さゆり より:

    メカルさん、選手紹介、むちゃくちゃ楽しかったです。ハンドだけじゃなく、文章も上手いわ〜V(^_^)V選手のことがみんな大好きになりました!ハンドをメジャーにのし上がるには、メカルさんの力が必要だと思います。これからもバンバン発信して言ってください!
    ずっと応援しています!!

  • ハンド好き母ちもまむ より:

    わくわくしながら読ませて頂きましたヾ(*´∀`*)ノ
    オルテガJAPANメンバーがもっと好きになりました(*≧∀≦*)
    JHLも楽しみです✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。