講習会、講演会のお問い合わせは

hlpmekaru@handball-mekaru.com

までご連絡ください。

 

君はオルテガジャパンを知ってるか?選手編第3部。とシュートに必要な筋トレを学んだ

今日はですね、午前中にウエイトをしたんです。

シュートに関するウエイト。

特に方から手首に関して。

これがなんと、、、

これ、続けていたら、しなりバンバンのスーパーシュートが打てるんじゃないか??

と思えるような内容でした。

ここでお伝えしたいんですが、

文字で書くと説明が難しいので、

いつかどこかで動画でも載せながら紹介したいと思います。

ハッピーハンドボール第3弾があればそれにしようかな。。。

そのために、第2弾のご購入をよろしくお願いいたします。(笑)

サンプル動画はこちらか

さて、今日も選手紹介いきますよ、いいですか。

17番

植垣健人

呼び方 ガッキー

特徴 飄飄

日本のゲームメイカー。

がりがりでもなければ、筋肉キャラでもない、

中途半端な体型(本人談)から繰り出すパスやシュートは玄人好み。

スペースを見つけ使う能力が高く、そこにいたか、、、というプレイが多い。

有名な植垣7人兄弟の5番目。6番目の弟と似ているそうだが、

メカルは見たことがない。。。

関西人らしく、ウィットに富んだ面白いことを言うのが実は得意。

  

19番

徳田新之介

呼び方 トクダ シン

特徴 怖いもの知らずの紙一重

筑波大学2年生の二十歳。

徳川将軍のように暴れん坊。

成人式をキャンセルし、ツイッターに流れる成人式の様子をうらやましそうに眺めていた。

ハンガリアンもびっくりのジャンプ力で、驚かせていた。

パスフェイクからのカットイン、クイックシュートが持ち味。

ウエイトトレーニングも好きで、ツイッターでは

アームカールはどこでやっても気持ちいいな。

と理解しがたいつぶやきをし、誰にもリツイートされなかった。

ぜひ上腕二頭筋に注目してもらいたい。

大学の10個上の先輩が転んでいるのに、起こそうとしなかった。

メカルが貸したアームスリーブを指でつまんで試合後そのまま返した。

そのあたりに大物感が漂う。

まぁ、いつかひっくり返す。。。

でも、遠征中はずっとパスパートナーでした。

  

21番

甲斐昭人

呼び方 カイP

特徴 もちもちふっくら

身長、体重がメカルとほぼ一緒という奇跡の体型。

いつもはのほほんとちゃらんぽらんに見えるが、

実はハンドボールに真剣で、飲み会で熱くなると泣いて語り出すほど。

コートの中では安定したセーブでDFを後押しする。

キーパー2人を恩師の北林先生とつないだ役割も大きかった。

職場からの愛され方も尋常じゃなくて、

顔写真を拡大印刷したかぶりものをして応援します。

甲斐Pの職場での頑張りも見えますね。

  

  

24番

信太弘樹

呼び方 シダくん

特徴 キャプテン

オルテガから絶賛されるほどハンドボールのすべてを高いレベルでこなせる選手。

今大会はキャプテンとしてチームを引っ張った。

大会直前に肉離れをして万全の状態ではなかったが、

それでもしっかりと仕事をしてくれるところはさすが。

4人いる同期、渡部、加藤、成田、土井は中心メンバーとして

今後も代表をけん引していくと思われる。

CIMG4734

選手紹介は次回で最後にしますねー。

誰か、メカルの紹介をしてくれないかね?

自分で自分のこと書いたら、ちょっとあれじゃんね。

まぁ、自分のことは好きだけど、ネガティブ出してきそうだからさ。(笑)

明日は試合。

しかーし、試合には出れない。。。

なんでも、相手チームがEHFカップに出るということで、

延期になった試合なので、その延期になった時点で

そのチームに所属していなかった選手は出れないらしい。。。

おもしろいね。

明日という日もこれまでの続き☆

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。