講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

君はオルテガジャパンの何を知ってるんだ?オルテガ編

忘れないうちに年末からアジア選手権までのことを書き留めておこうかなと。。。

オルテガJAPANという名称がついて、

日本のハンドボールの歴史の中でも極めて珍しい、

1カ月だけのチームができました。

就任当初は、オルテガがこのまま世界選手権、東京オリンピックまで行くのか?

という気もしていましたが、報道でもあったように、

契約期間は一か月。

合宿中にデンマークのチームと3年半の契約を結んだこともあり、

その後のことはいまだに誰もわかりません。

トレーニングのことを少し。

まず、ミーティング。

トレーニングの前にはミーティングをして、

監督がやりたいハンドボールを確認します。

それは前日のトレーニング映像も含めて、

しっかりとした準備がされていました。

トレーニングは基本的に2時間。

最初のハンガリー合宿では、トレーニングしたことを

確認のためにミニゲームをして終えるというのが基本でした。。

テンポもよく、2時間しかやってなくても疲労困憊。

頭も使うので心身ともに、、、です。

当初の予定では1日2回のトレーニングを計画していましたが、

選手の疲労度を考慮して計画を変更し、

トレーニング回数を減らしました。

このあたりの柔軟な対応は、

なかなか日本の指導者ができないなと思いました。

練習をしないと不安になる、、、というのは、

選手だけではなく、監督もそうですからね。

しかし、トレーニングの、特に戦術部分に関しては非常に細かいです。

サイドがポストに入るタイミングや走り方、などは非常に気にしていますし、

サイドに入る人間、センターの人間によって、

プレイの選択、傾向をしっかりと分けています。

なので、ある程度のゲームプランの中でも、

選手の特徴を考慮して、それを最大限発揮させる方法を考えていると思います。

試合に向けてもしっかりと準備してあり、

相手チームの選手の特徴、攻撃のきっかけ、

DFの傾向、ゲームプランなど、しっかりと伝えてありました。

ミーティングの時は映像を準備していましたが、

その前に紙にすべてを書いてありました。

トレーニングも試合中も、

選手にはポジティブな声掛けをしていました。

もちろん、トレーニングがうまくいかないときもあります。

その時ははっきりと、今日はダメだったと言います。

だけど、それを絶対に引きずらないし、

あとでグチグチ言うことは一切ありません。

食事や移動の時などは、選手に積極的に声をかけたりして、

遊び心もあります。

人としてもしっかりとした方で、

時間に遅れたり、監督特権を使って

自分だけ特別になることはありません。

選手に望むことは、まずは自分も必ずやっていました。

率先垂範、というやつですね。

選手はハンドボールの戦術だけではなく、

そういう人としてリスペクトできる部分にも惹かれていると思います。

メカルはこの1カ月、

これまでのハンドボール人生にないほどに

ハンドボールに没頭したし夢中になったし、

たくさんのことを学ぶことができたと思います。

オルテガが最初のスピーチで言いました

ナショナルチームの誇りをもって、人生をかけてほしい。

言葉通りに非常にエキサイティングな一か月になりました。

オルテガなくしては、ありえない。

そんな一か月でした。

まだまだできる。強くなれる。ハンドボール楽しい。

そんな可能性を感じながら、実感しながらの毎日でした。

なかなかできない経験をさせてもらって、

本当に良かったです。

オルテガは長い期間、家族とも離れて日本のために尽くしてくださったので、

本当に感謝ですね。

思い出はシリーズ化して、

次回以降はスタッフ、選手について勝手に書いていきたいと思います。

明日という日もこれまでの続き☆

シェアする

フォローする

コメント

  1. carly より:

    数週間で創り上げたオルテガJapanの組織力には、なにか惹きつけられるものがありましたね。
    完全にオルテガJapanのハンドボールに恋してましたね。笑
    あっという間の任期満了でとても残念ですが、またどこかで日本のハンドボールに携わっていただきたいです。

    コミュニケーションの部分について質問です!
    久しぶりの外国人監督でしたが、やはり通訳の方もそれなりにハンドボールに精通している方なのでしょうか?
    またブログの更新楽しみにしています(^^)

  2. […] その結果は、予選リーグを突破し、ファイナル進出、そして世界選手権への切符を手に入れました。 銘苅さんのブログにて、そのアジア選手権の様子が語られていますので、是非 君はオルテガジャパンの何を知ってるんだ?オルテガ編 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。