シュートについての考え方

今日はシュートに関して。

シュートってどんな考え、気持ちで打つんでしょうか?

いま言うのは練習中の話です。

メカルは自分が打ちたいシュートを基本的に打ちます。

シュート練習の一本目はほぼ流しを打ちます。
シュート一本目で自分の今日の感じを確かめます。

それが入ろうがキーパーにセーブされようがメカルはどうでもいいんですね。

攻防になるとまた話は違うんですが、
攻防の中でもフリーな場面になればそうです。

キーパーを操作して、動かしてシュートする。

もしくは課題を持って、ここから近めを打ちたいから、
キーパーを遠目に動かして近めを打とう、とか。
キーパーが反応する前にクイックで近めを打とう、とか。
ブラインドにして近めを打とう、とか。
キーパーをわざと反応させて股したを打とう、とか。
キーパーをわざと反応させて下がったところの頭の上を打とう、とか。
シューティングアームを変化させて近めを打とう、とか。

近めを打つにもいろいろです。
シュートの目的は得点を決めることです。
それ以外はないです。
だけど、その方法論は様々ですよね。
大学の頃は練習の最後に5本決めというポジションからのシュートがあったんですけど、

メカルは絶対に流しの上を決めないと気が済まないから打ち続けましたけどね。
だから、メカルは後輩よりも5本決めるのが遅かったです。

メカルは以前、練習中のシュートは必ず決めろと言われたことがあります。
決まるシュートを打てと。

メカルはそう見えないから結局はスタッフのことを無視してると。
打ちたいシュートがあるなら個別にやって、全体練習ではやるなと。

 

チームの目標と選手個人の目標は必ずしも一致しません。

個人の目標がチームと一緒だったらチームはチームの枠の中でしか成長しません。
もちろん、チームプレイは大事ですが、
個人が発展しないことには、チームの更なる強化には繋がりませんよね。

だからこそ、チームの目標とは別に
選手個人には最近接領域目標が必要だと思うんです。
そのためにはネットの映像とか目標の選手とかを見て模倣してみるとか、
スタッフが個別にアドバイスをしたりとかが必要だと思います。

まぁ、極論は信頼している選手がそれをしていたら、いい挑戦で、
そうじゃない選手ならシカトしてるとか、適当という評価になるんですけどね。

というのも、メカルが打つシュートはハンガリーでは普通じゃないらしく、
your shoot is very stupid!! Unpredictable!

って言われました。
東江さんに言われたんですが、自分がセオリーになればいいですからね。

なんで左利きの選手のシュートが取りにくいと思いますか?
それは左利きの選手の絶対数が少ないので、
キーパーとしても受けてる回数の絶対数が少ないからです。

キーパーも何回も何回もシュートを受けることでカンとコツを育むので、
見たことのないシュート、受けたことのないシュートというのは、

身体が記憶してないんです。
だから、誰も打たないシュートというのはその人でしか練習できないから取れないんですね。

最近、シュートはしなりがあった方が球速は出るけど、
シュートを決めることに関しては必ずしもあって便利なわけでもないなぁ

と思うようになりました。
もちろん出どころがわからないというのはありますけどね。

シュートというのは個人差が出ますので、
画一的に指導するものではないなぁと思い始めました。
もちろん、悪い習慣はいけませんけど。

シュート一つとっても考え方は様々です。
でも、目的は得点を決めることですから、

キーパーが見たことのないようなシュート、

タイミングのシュートを極めていきたいですね。

今日も動画を載せます。
アンダーハンドシュート
メカルがハンドボールを始めた二日目に練習をしたアンダーハンドシュート。ですね。

ポイントはブラインド側に打っていることですかね。
ポジショニングはあまり良くないかもしれませんが。。。

 

今日のワンチャンス
今日、チャレンジしましたか?
Take on a challenge

ダイアン フォッシー

Commentsこの記事についたコメント

3件のコメント
  • あんこ より:

    何かやっぱ最初は流しですよね。そうそれが入る入らない関係なく力一杯全力投球!!わかる~。ママバレーでも、一本目は壁にぶちあたるバアーンで気分爽快(^-^)v 皆は、それが入ればねーなんて 笑って許してくれます。
    ご長女さんは昔からシュート難あり。抜けるまではいいがフィニッシュがねー。キーパー見る余裕がないのかなぁ(-.-) もう少し確率が良ければ…と思います。誰か教えてあげて

  • クマ より:

    おばんです☆
    銘苅くん…私が銘苅くんの言ったことすべてを覚えていたらそれはそれで気持ち悪くないですか(^-^;??確かに、夢は叶え続けるもの…そう思います☆
    キーパーはできれば最初にシューターを少し経験してからキーパーになるのがいい気がします。半年くらいシューターをやって、癖.手首の使い方をほんの少し経験したらキーピングも変わってくるのかな???高校生から始めるとなると、期間が短くて、だったら最初からキーパーのほうが…と、思う方もいるでしょうけど、中学生なら…どうでしょう??ん~でも、半年シューターやったらキーパーやりたくなくなるかな??シューターの気持ちや手首の使い方を知ったらまた違うキーピングができると思うんですよね…。キーパー経験者がシューターをやるっていうのもいいですね♪何事も経験ですが☆

  • meka より:

    あんこさん
    あのフェイントはきれていますよね~。
    シュートに関してはメカルは何も言えないので、
    生きる伝説のチームメイトから学んでくれるはずです☆
    クマさん
    確かに~(笑)
    キーパーがシュート練習してもいいと思いますよ。
    メカルが中学生の頃はキーパーが7m打ってました。
    何事も経験なのでいろいろやらせた方がいいですよ!!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。