講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

3月11,12,18,25,27,28,29日

4月以降もお問い合わせください。

合宿等にも対応しますので

お気軽にお問い合わせください。

チャンピオンズリーグを見て~

今日はネットでチャンピオンズリーグの試合を見てました。

カードはバルセロナvsベルリン

この試合を見た感じ、
ハンドボールめっちゃ楽しい~

日本人があの場に立てたら、これはすごいことですよね~

すげ~選手がたくさんいるんだけど、
両チームのセンターがいいですね~。

バルセロナのダニー

ベルリンのヤシカ

この二人、めっちゃ速いんです。
6:0DFでも真ん中の真ん中を突破しますからね。

突破ですよ。
ステップシュートで打ち抜くとかではなく、
フェイントかけて、大男の間を突破するんです。
もちろん、それからDFにダメージを与えて、ひっくり返してクロスとかかまします。
サイズはそこまでないのですが、スピードとか判断とか素晴らしい。

日本人が速いなんてことはないですね。
世界のトップは日本人よりも数段速いです。
そして何が違うかと言われれば、
判断と習熟度です。

全く同じ情況というのはスポーツにおいてあり得ませんが、
同じような場面で、過去において成功したプレイを引き出せるか、
また、そのプレイの再現性を高めることができるか、
が大事です。

判断には認知が大事なんですが、
日本において、その認知をいつ、どのタイミングで、行うのか、
判断はどんな選択肢の中から引き出されるのか。
選択肢の記憶の引き出しはどこまで教えられるのか。
指導者の腕というのはそういうところにありますね。

もちろん、人間相手ですから、心をつかまえる術を持つことが大事ですが、
ハンドボールそのものを教えることができないと、
やっぱり精神論と根性論、薄っぺらい正論を並べるだけになりますからね。

いやー、あの場でハンドボールしてみたいなぁ。と思わせてくれます。
皆さんもぜひ見てみてくださいね。

ネットで
ehftv
と検索すればLIVEでも過去の試合でも見ることができます。

便利な世の中ですからね~
時としてプレイをまとめた方が見やすいですが、
試合を流れで見るとまた違った面白さがありますよね。

今日のワンチャンス
違う世界をのぞきにいこう
let’s take a peek into a new world

黒澤明

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. あんこ より:

    とかく大型選手に目が行きがちですが、小柄な選手にスポットがあたるのは何かうれしい(^o^)です。
    小さくても自分の持つ最大限の特徴を活かして頑張ってる姿はなぜか感動モンですぅ。
    玉ねぎとおイモ  是非土に埋めて増量計画を・・・(笑)
    三つ葉や貝割れ大根って必ず根っこ付きで売ってますよね。葉を切り取ると、なぜか育ちもしないのに水に漬けたくなりませんか。。。(笑)それが今家の窓辺に3つもあります。

  2. かば より:

    僕もバルサのセンター大好きです!
    スペインの選手ですよね!?
    かっこいいですよね~。
    惚れちゃいます。笑
    唐突に聞きますが、指導者としてハンドボールを教えるにあたって1番大事なことはなんだと思いますか?

  3. クマ より:

    おばんです☆
    世界のハンドボール観たらまたハンドボールに対する意識変わるんでしょうねぇ♪観るだけでもかなりの勉強になるんでしょうねぇ♪
    そんな試合がネットで観れるなんて…なんて世の中になったんでしょ(*^^*)♪
    でも、生で観たい!!

  4. meka より:

    あんこさん
    大根だけじゃなくて人参とかでもできますかね?
    玉ねぎ、ジャガイモはキロ単位で買うのであんな感じになってました(笑)
    小さくてもできます。
    だけど、普通じゃダメですね。。。
    かばさん
    バルサの選手はみんな上手いです。
    センターもそうだし、バックプレーヤーもそうだし、サイドもポストも。
    みんな超一流ですね。
    指導に関してはブログに書きますね☆
    クマさん
    それがまた対峙したら違いますよ。
    メカルは感動さえしました。
    見る目を養うこと、着眼点をたくさん持つことは大事ですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。