講習会、講演会のお問い合わせは

hlpmekaru@handball-mekaru.com

までご連絡ください。

 

オリンピックのメダルに触ったら、目玉が飛び出てしまいそうになった話

今日は鹿嶋市波野小学校でユメセンしてきました。

もうね、子どもたち、めっっちゃかわいい。

いろんな学校、
いろんな学級、
いろんな子どもたちがいるけど、

どこに行っても学びだし、
どんな子に出会っても楽しい。

メカルが子どもたちの人生を変えてやる!!

なんてたいそうなことはとても言えない。

これを感じて、こうするんだ!!
とも言えない。

メカル自身が嫌うように、誰かに何かを強制されてやらされたことなんて、

あまりいいものができるとは思ってないし、いいものが残るとは思っていないので。。。

何を感じるかは子どもたち次第。
どう感じるかは子どもたち次第。

こちらも、できるだけより良いものを、わかりやすくお伝えしたいと思っていますが、

いつも力至らず。。。の力不足を痛感します。

だけど、
不完全の中の完全
その時のベストを

がテーマなので、その時できる精いっぱいで子どもたちに体当たりしたいと思います。

小学生に体当たりしたら、交通事故くらいの衝撃になっちまうな。。。(笑)

とにかく、今回も至らないなりにも多くのご助言もいただいて、充実したユメセンでした。

願わくば、子どもたちにもいい思い出として、

何かを想う、考える、始めるきっかけとなれば、これ幸いでござる。。。

そしてですね、今日のユメセンのアシスタントは源ちゃんでした。

競泳でシドニーオリンピック銅メダリスト、源純夏さんです。

ちょっと待って、ちょっと待ってお兄さん。。。

という感じ。

なんかさ、これまでのアシスタントの方々も素晴らしい方ばかりで、

実績も目玉が飛び出そうでしたが、
オリンピックメダリストがメカルのアシスタントですよ。

日本代表でもなんでもないハンドボール選手の。。。
逆じゃね?(笑)

と思っていましたが、
源さんもこれまでのアシスタントの方同様に、

至らないメカルのサポートをがっちりやってくださいました。

そんな源さんと写真撮っちゃうミーハー発揮で写真を撮りました

12342842_897210760397419_1835896346109700131_n

「飴ちゃん、食べる??」

みたいな感じで出てきたオリンピックのメダルを触らせてもらいました。

感激して目玉がこぼれるかと思ったわ。。。

12347843_897210757064086_7578883822094345001_n

そのあとは、懐かしい人たちに会いに行きました。

ナショナルトレーニングセンターに勤務してた、

まるちゃんといずみちゃん。

と待ち合わせしていたところを、たまたま見つけてくれた

カヌーの當銘くんと小松くん

ちょっと洒落た燻製屋さんで、

この5人でずっと話をしていました。

もうね、わろた(笑)

塩本いずみの相変わらずさに、大丈夫かなと思いながらも、

いつも通りさに安心しました。12391106_897210767064085_3198735359138678783_n

カヌーの若い坊やたちには刺激が強かったのかもしれません。。。

12391321_721726924593701_1403546623708785971_n

というわけで、

今日も自分史上、最高の自分に挑戦しよう☆

シェアする

フォローする

コメント

  1. 孫田健 より:

    初めまして銘苅さん
    いつもFacebookで楽しく拝見させてもらっています。

    私自身も学生時代にハンドボールをやっており、いまは息子が中学生となり、
    ハンドボールをやってます。
    練習や試合を見に行くのですが、
    子ども達の主体性に任せて伸ばしていきたいおもいはスゴく共感します
    ただ息子の仲間達は親がサポートし過ぎて自らの主体性を失いつつある子ども達のようで
    思いを伝えてはいますが、一向に変わる気配がない
    そんなところで少しモヤモヤしています
    押し付けの指導はあまり好きではないですが、
    顧問の先生も悩んでいる様子
    どんな指導がいいのでしょうか?

  2. Josie より:

    That’s a genuinely imipvssree answer.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。