準備の前段階の準備とは??試合の準備は日頃の練習、日頃の行い、日頃の思考習慣。

12301763_893180110800484_3460579774372631226_n

 

準備の前段階の準備

って大事だと思うんですよね。。。

というのも筑波大学で同期のラグビー部だった

中島くんが、日本代表のアナリストとして活躍してて、

準備の前段階の準備を徹底して日本のワールドカップの躍進に貢献したという記事を読みました。

記事はこちら。

例えば、練習の前に、個人的にどんな準備をしているのか??

日頃の練習というのは、試合の準備ですから、

試合のための準備の前段階の準備をどれくらいしているか?ですね。

前段階の準備というのは、個人的に練習に臨む気持ちとか、

心と身体を整えることとか。

具体的には何をするのか?

 

心の準備

まずは練習に臨む気持ちを整えたいですね。

今日はハンドボールを高めるために、

自分を高めるために、

一日のうち3時間を捧げる!!

今日もやるぞ!!っていう気持ち。

その気持ちがあればトレーニング効果は上がりますからね☆

 

身体の準備

練習の前に、自分で少し身体を動かしていたり、

ストレッチをすると全体練習に入った時にスムーズにいきますね。

メカルは今シーズンは練習前に必ず懸垂をして、

懸垂状態での体幹をしています。

翌日の練習のために、練習後に必ずロープを登っています。

試合のための準備の練習をする、

その練習でいいプレイをするために自分で準備をする、んですよね。

 

頭の準備

気持ちとリンクしますが、

頭の中でハンドボールを整理しておくことは大事です。

ハンドボールを整理するというのは、

チームとして取り組んでいる戦術を理解すること、大事です。

だけど、その中でも自分が挑戦したいという個人技術や個人戦術の部分を整理しておく必要があります。

全体の練習メニューというのは自分の意志では変えられないです。

だけど、その全体メニューの中で、自分が打ちたいシュート、

やってみたいプレイを一つ持っておくというのは大事です。

  • 今日はスピンシュートを打ってみよう。
  • 今日はステップシュートを3本打とう。
  • 今日はステップからのフェイントに挑戦しよう。
  • 今日はボンバッチみたいなプレイをしてみよう。

 

などなど。

その日の練習を、ただやるのではなく、

全体の中で、自分が挑戦するべきものを、

挑戦したいものを理解しているというのは本当に大事ですね。

それは頭の準備、それをするために身体の準備、挑戦する勇気という気持ちの準備、

ということになると思います。

 

材料を集める。チャンスを探す。

準備の前段階の準備

さて、それらをするには、やっぱり、材料がないとダメなんですよ、

だから、ネットを使いましょう。

このブログを読んでいる段階でネットを見ている。

世界中ですっげー選手がたくさんいますから、

動画を見てとりあえず、真似してみましょう。

図書館に行って本を読んで技術戦術の理解を深めましょう。

フィジカルトレーニングをしてプレイをするための

基礎体力をつけて、プレイの幅を広げましょう。

 

全部指導者がやると思ったらダメですよ。

指導者が目指しているプレイに加えて、

自分のオリジナルをつけていかないと

指導者を超える選手にはなりませんからね。

まぁ、何かに行き詰まったら、、、

メカルのブログを読む、だな。

動画を見る、だな。

ハッピーハンドボールを見る、だな。

(笑)

情報を得ようと準備していないと、

そういうアンテナを張っていないと、

素通りしていきますよ。

チャンスはものをしゃべらないですからね。

過去の記事はこちら(笑)

チャンスはいつ訪れるのか?

 

そうなるとですね、、、コートの中だけでの準備は不十分かもしれません。。。

やっぱり日頃の言動ですね。。。

という話はまたいつか。。。

 

明日も自分史上、最高の自分に挑戦しよう☆

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。