これまでのおりひめジャパンの挑戦を、これからどうするか?

おりひめジャパンのアジア予選が終わりました。

結果は韓国との試合で21-35で敗戦です。

しかし、これでリオデジャネイロオリンピックへの出場の可能性がなくなったわけではないです。

世界選手権の結果、来年の世界最終予選の結果では

リオデジャネイロオリンピックに出場できます

 

この激動の一週間を振り返ってみると、

本当にたくさんの人がおりひめジャパンの戦いに注目して、

応援をしたことか。。。

それを感じて、選手は本当にやれるだけやって、

今できることをやってくれたのだと思います。

もちろん、100%いい状態だったとは言い切れないと思います。

悔しい部分もあるかと思います。

でも、どんな時もおりひめジャパンを応援してくれた見えない力を感じたと思います。

愛知県体育館も満杯。

これだけ一体感のあるハンドボール会場は初めてだ

と長年ハンドボールに携わってきた方も言ってました。

運営された方々も本当に大変だったことと思います。

 

これが今後も続けばいいですね。

というか継続していかないといけないですね。

このムーブメントや盛り上がりを一時的なものにするのではなく。。。

 

ラグビーのことを中心に書いているブログでは、

メンバー落ちした選手たちの紹介もあり、

ラグビー日本リーグでは、ワールドカップに出た選手だけではなく、

候補選手として日本代表に選出された選手にも注目を、、、

という感じで書いてありました。

まさしくその通りです。

このラグビーの人気ぶりを、そのまま日本リーグなどにつなげていかないといけません。

 

日本リーグに行ったら、

若手のホープ、日本代表候補選手だとわかったら楽しいですもんね。

それを日本リーグの人気、継続的なファンの獲得につなげていくのが、

広報や教会の仕事となるでしょうね。

 

おりひめジャパンも来月には世界選手権があります。

来年には世界最終予選があります。

本当に休む暇もないスケジュールで強化をしないといけません。

メンタルを持ち直すのも大変だと思います。

だけど、ひこぼし応援隊の人たちのように、

どんな時も応援してくれる人がいる。

あれだけの観衆の中で試合ができる、

あんな緊張感の中で試合ができる、

それが日本代表だと思うので、

どうにか持ち直してほしいですね。

メカチャンの中でもいろいろと話をしました。。。

お時間あるときにどうぞ☆

しかし、この試合の映像ないかな。。。

それこそ、メカチャンで解説というかメカルが独り言を言いながら見たい。。

どなたか映像をお持ちの方、ください(笑)

日本の中でさ、日本でハンドボールしてる人の中でさ、

もっとハンドボールに注目してほしいですね。。。

bana_creatine (1)

bana_belegend

画像はハンガリーのスーパー。

なしはハンガリーでもなし こるてなんですね(笑)

明日も自分史上、最高の自分に挑戦しよう☆

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。