講習会、講演会のお問い合わせは

hlpmekaru@handball-mekaru.com

までご連絡ください。

 

いや、あんた、かっこ悪いよ。

今日は午前中にウエイトしてきました。

民間のジムを使ってやるんですが、いろんな人がいるんですよね。

今日さ、気合い入れてトレーニングしてる人がいました。

ベンチ100キロくらいを持ち上げて、

自分におもりをつけて懸垂して。

身体もそれなりにできている。

ランニングマシーンでも防毒マスクみたいなものをして走ってる。

でもさ、ぜんぶやりっぱなしだわけ。

懸垂するときに自分につけていたベルトも直さないし、

ベンチ台も使いやすいように安全バーみたいなものも外している。

みんなと仲良く話しているけれども。。。

いや、あなたは人気者ではないですよ。

ただのお調子者ですよ。

好きなことやって、やり散らかしてるだけだし。

そういう勘違い本当におかしいと思う。

少しトレーニングしてるからって、

少しくらい周りよりいい体してるからって、

少しくらい周りよりいい道具使ってるからって、

片づけなくてもいいっていう理由にはならないしね。

もちろん、本人はそういう意識はないと思いますけど。

例えばさ、高級車に乗ってる人は運転マナーもそれなりのものを身につけていてほしいですよね。

レクサスがさ、セルフのガソリンスタンドから、めちゃ強引に割り込みしてきて、

それこそ、当たり前的に手も上げなければ、

ハザードを点滅もさせない。

高い車に乗ってるからって、周りを見下すような運転は残念です。

実るほど頭が下がる稲穂かな

衣食礼節

ですよね。

感謝を忘れずに、余裕が生まれているからこそ、

礼節という部分も大事にしていきたいですよね。

それが日本人的感覚だと思うんですけどね。

日本で昔からある程度の教育が行われてきたのは、

国が極貧というわけではないので、

衣食に関しての心配が少なかったから、

そういう考え方が出てきたのかなとも思います。。。

まぁ、日本人だけではなく、世界中のスマートな人はそうなんでしょうけど。

まぁ、いいや。

自戒を込めて

画像は門山さんの長男が生まれたてのころ。

石川の総合のときだったかなー。

こうやって見ると、時が経つのは早い。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。