講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

パワーを上げるということは?パワーの公式を知ってますか??

最近の増量、なかなかうまくいってる。

94,95kgくらいある。

体重が乗っかって、コントロールできれば、

パワーは上がる。

パワーは重さ✖︎速さだからね。

重くなっても速さが変わらなければ、

パワーは上がることになります。

体重が重くなれば速く動けないというのは、基本的に間違い。

だったらラグビー選手はみんな足が遅いはずだ。

ウサインボルトの上半身もあんなにむきむきじゃなくてもいい。

もちろん、競技に適した、特化した筋力というのはありますが。。

ダッシュを1秒縮めるよりも、

1キロ体重を増やす方が早い。

そしてそれくらいでは1秒のタイムは落ちない。

同じタイムで60キロの人と、

90キロの人はもちろん90キロの人の方がすごい。

メカルは車体に入って体重は10kg増えたけど、

5ステップ、30mスプリント、など

走ったり跳んだりするのは数値が上がっています。

ただただ重いものを持ち上げて、

体重を増やせばいいというものではない。

んだけれども、それがなかなか認知されないんだよなぁ。

特に高校生とかは、特別運動していなくても

身体は発育発達のためにエネルギー使うじゃんね。

それでいてさ、毎日部活とかで削られていると、

慢性的に栄養素が不足していると考えた方がいいです。

だから、意識的に食べないとダメなんですよね〜

意識的にトレーニングもしてほしいけど。

30歳で95キロで

12分間走で3000m走れて、

30mスプリントで4秒切って、

5ステップで15m跳んで、

ハンドボールが現役なら御の字だな。

もちろん、自分の限界に挑戦するのが

アスリートの姿勢ですから、

より強くなることを意識しますけどね

明日も自分史上最高の自分に挑戦しよう☆

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。