夢をあきらめるのは24歳の時。なぜだ??夢を叶えるのは△△な力。

皆さんは夢を持っていますか??

それはどんな夢ですか??

現実的に考えて、叶いそうですか??

 

キリンビールが行った「日本人の夢調査」では

夢を諦めた平均は24歳のとき。

データはこちら

理由は半数が「才能の限界」そして「金銭的問題」

だったそうです。

だけど、夢を持っていないと回答した人も67%は夢を持ちたいと考えているそうです。

 

夢を諦めるって、どういうことか。。。

24歳で諦めるって、どんなことか。。

一番夢を持っていないのは40代。なぜか??

 

いろんな夢を描いて、大学に進学したり、会社にはいったりすると思います。

24歳と言えば、ストレートの大卒で就職3年目。

会社の中での生活にも慣れ、社会の仕組みもある程度理解し、

将来における見通しがある程度立つ、そんな時期かもしれません。

社会の中での相対評価の中で生きてきて、自分の能力もある程度わかるし、

現実を見て、これまで思い描いていた夢が遠く感じてしまうから、

諦めてしまうのかもしれませんね。

 

夢を諦めるって、自分を信じられなくなるからですよね。

夢を語る子どもたちを見ていると、夢が叶うと信じ切っているんですよ。

自分を信じる力と言うのが、本当に大事だと思うのです、夢を叶えるためには。。。

 

周りは言いますよ。

「君には無理だ。もっと現実を見ろ。」などなど。

周りがその夢を信じてくれないから、

いつの間にか、自分までも自分を信じられなくなるんだと思います。

自分を信じられなくなったときに、、、諦めるわけですよ。

もう、限界かもしれない。

周りもそういうし、総体的に自分の立ち位置を考えると、、、

 

ってな感じでしょうか???

 

私はと言うと、夢が叶ったわけではないです。

叶った夢も叶わなかった夢もあります。

だけど、新しい夢がたくさん出てくるので楽しいです。

小さいころ、バルセロナ五輪の男子バレーを見て、中垣内祐一を見て、

「あっちゃんはバレー選手になってオリンピックに行く!!」

ってずっと言っていたし、小学校のころはそれを疑わないし、

文集にもバレー選手になるって書いていました。

サインまで書いてさ、「いつかこれは売れるよ!!」って言ったり(笑)

本当に持っている人がいたら、それはそれでスゲ~おもしろい。テレビに出したい(笑)

しかし、それがいつの間にか野球をやるようになり。。。

だけど、プロ野球選手になるとは一回も言わなかったな、、、なぜだろう。。。

きっとそこまで楽しくなかったんだろうね(笑)

 

ひょんなことからハンドボールの道に入ってここまで来ました。

夢は変わってもいいと思うんですよ。

人は価値観が変化します。

自分の夢を追っていたけど、子どもができたら、

自分のそれよりも子供の夢をサポートすることが最優先になるかもしれないし。

それが自分よりも家族が優先される40代なのかもしれませんね。

 

例えば、ハンドボール選手になりたいと思っていたけど、

ちょっと、選手は厳しそうだな。。。

でも審判も楽しそうだな。マネジメントにも興味がある。

プレイするよりも指導する方が楽しそうだ。。。

などなど、夢は変化があっていいと思うんですね。

ポジティブな変化なら、全く問題ないです。。。

ですけどね、

自分の想いを押し殺して、本当は未練があるのに、

夢を別のものに昇華させたふりをして我慢するのはつらいですね。。。

夢が変わった皆さん、それがポジティブな変化なのかネガティブな変化なのか。。。

判断基準はきっと、そんな自分が好きかどうか、、、ですね。

 

このブログは中高生から大学生の人に読んでもらえるとありがたいと思って書いています。

自分がそんな年代の時に知りたいであろうことを書いているつもりなので。

だから言います。

皆さんは24歳の壁に負けないでください。

何歳でも夢を追っている人、

夢を語っている人、

夢を見つめている人は、

カッコいいぜ☆

それだけは間違いない。

そんな自分が大好きだぜ。

きっとそれも間違いない。

そんな人はキラキラしてるんだぜ。

魅力的なんだぜ。すげーんだぜ。

 

 

夢を叶えるためにはそれなりの努力も必要。

でも努力は必ず報われるかと問われると、

100%とは言えないのかもしれません。

だけど、努力をしないことには、ラッキーだけでは夢は叶わないよ。

これが自分の夢につながっているんだ。

これが絶対に強くなるために必要なんだ。

と信じることができるかどうかですね。

 

自分を信じる。

自分のやってることを信じられる。

これは夢を叶えるためには一番大事なことかもしれません。

 

諦める、というのは、自分を信じられなくなることです。

これをやっても、これを続けてもダメかもしれない、、

これは意味がないかもしれない、、、と。

 

信じる力、磨いていきたいですね。

子どもたちの信じる力を育んでいきたいですね。

 

となるとですね、やっぱり、

自己肯定感とか自己効力感とか生きる力とかになるんですよね。。

信じる力=努力する力=諦めない力=夢を叶える力=自分を好きになる力

その中で、周りへの感謝とか配慮とか礼節とか優しさとか強さが育まれていくと思うわけ。

 

夢を持っている皆さん。

夢を語ってください。夢を追いかけてください。

たった一つ。自分を信じてあげてください。

周りが信じているのに、自分が自分を信じてあげられないのは、

自分がかわいそうですもんね。

 

画像は先日の赤ちゃんの成長の様子。

いまではめちゃくちゃしゃべると思います。

おしゃべりすぎて笑える。。。しばらく会ってないけど、元気かなー。。。

長くなりましたが、もっと書きたいわけ。。。

明日はこれの続きね(笑)

夢を追っているみんなに届け。

いま、を追ってる皆さんはどんどんシェアして、リツイートして

自分が自分を信じてるとアピってください(笑)

 

明日も自分史上、最高の自分に挑戦しよう☆

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。