講習会、講演会のお問い合わせは

hlpmekaru@handball-mekaru.com

までご連絡ください。

 

感謝の心は、闘っているとき、前に進もうとしている時に育まれる。

先日、告知したメカデミー。

内容などがわかりづらい部分があったかと思います。

そこでお世話になっている

スポーツゲイン

の岩田さんがつくってくださいました。

めっちゃすっきりしてわかりやすい。。。

見せ方って本当に大事だなと思ました。

必要な情報を載せて、インパクトがある。

いままであまり深く考えていなかったじゃんね。

自分で考えているから気づかないけど、

わからない人が見たら、必要な情報というのは足りなかったかもしれませんね。

なにか新しいことをしようと思ったら、

わからないことも知ることができるし、学ぶことも多くなりますね。

知れば知るほど学びたくなる。

学べば学ぶほど知りたくなる。

新しいことをやってみるってやっぱりいいことだね。

もちろん、何も知らないことが多いから、

たくさんの人にお世話になるわけです。

たくさんの人と話しているときに、

また新しくやりたいことが出てくるわけです。

感謝の気持ちとかってさ、教育現場とかでよく言われるじゃんね。

感謝の気持ちを持って、とか言う。

感謝の気持ちってさ、どんな時に出てくるんだろうね。。。

本当に人に感謝するときって、

自分が前に進もうとしているときなんですよね、きっと。

なにかをしてもらって感謝をする。

励ましてもらって感謝する。

助けてもらって感謝する

前に進むためにリトルプッシュしてくれることに感謝するんですよね、きっと。

感謝の気持ちをもってがんばります、とか、

感謝の気持ちを忘れないとか、

いろいろ言うじゃんね。

もっと自分を高めたいから、そのチャンスに挑むときに感謝をする。

前に進むとき、支えられている安心感を忘れない、でやり切るんですよね。

大きな挑戦をするとき、

ふと日常の中で安心を感じたとき、

感謝という感情が生れるのだと思います。

お母さんが食事を作るのも、洗濯をするのも、

当たり前ではないです。

やってくれるという安心があるから感謝するんでしょうけど、

それを感じるかどうかなんですよね。

同じ情況でも、感性によって

感謝になるのか、不満になるのか、全然違ってきます。

その感性をやっぱり磨いていきたいですよね。

メカルもさ、毎日闘ってるわ。。。

恥ずかしながら

なんでそうなんだよ、

ふざけんな、

ほんと、いや。もういや。

って思うことたくさんある。

その度に、これじゃダメだ。

少ないかもしれないけど応援してくれる人もいるのに、

自分が自分を裏切ってはかわいそうだ、と

いろんな人の顔を思い浮かべて、感謝をして、

闘っています。。。

前に進もうと思ったとき、感謝をする。

いつも前に進もうとしてる人は、いつも感謝を忘れない人ですね。

みなさん、どうもありがとう。

本当にいつもありがとうございます。

このブログもアクセス数減ってるけど、毎日の日課にしてくれる人もいるし、

毎日リツイートしてくれる子もいるし、メカルはやっぱり人に恵まれている。

今日はメカルの親友の命日でした。

もう10年経った。

生きてたらきっと家庭をもって、

メカルがその子どもを泣かして遊んでいたはず。。。

明日も自分史上、最高の自分に挑戦しよう☆

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。