講習会、講演会のお問い合わせは

hlpmekaru@handball-mekaru.com

までご連絡ください。

 

フィジカルから逃げることはできない。アスリートは自分を高める可能性から逃げないこと、大事。

五郎丸選手がテレビで言ってました。

フィジカルから逃げることはできない。って。

フィジカルを言い訳にして、逃げているうちは世界とは戦えない。。。

日本独自と聞けば響きはいいですが、

世界と比べて同じステージに立てず、勝負できないのに、

独自も何もないですよね。

韓国なんかは世界中で韓国しかしないハンドボールをしています。

だけど、それを徹底しているからこそ、強い。

しかも大陸の人間だし、トレーニング、食事によって、

日本人よりも圧倒的にフィジカルがあります。

名古屋の予選で韓国の選手が見せたパフォーマンスは圧倒的でした

日本人よりもでかくて、強くて、速くてうまい。

ベースとしてはフィジカルの部分があるでしょうね。

五郎丸選手はそれだけのことをやってきましたから。って言ってました。

やり切ったからこそ、自信をもってしっかりと言えるんでしょうね。

メカルも五郎丸選手を目指そうかな、、、

あと4,5キロ増量して。。。

身長がほぼ同じだからさ、体重増やして、

ダッシュ力を落とさずに。

持久力は少し甘めにして、ダッシュの持久力を上げて。。。

と思ってまた増量を頑張ります☆

bana_creatine (1)bana_wpi3

あと、メカチャンでしゃべりました。

1時間なんてあっという間です。

インカレ、日本代表、日本リーグなどなどについて。

お時間あるときにどうぞ。

com/watch?v=ZQ_F-9nQBDY[/embed]

あと画像ですが、年始のメカデミーは定員に達したため募集を締め切りました。

募集開始時間ぴったりにメールをくださった方もたくさんいて、

本当に全国あちこちからご参加くださいます。

メカルと仲良しの人ばかりではなく、

今回がはじめましての方もたくさんいるんです。

それがまた嬉しいのです。

メカルが一人でトレーニングを見るので、

選手はこれ以上の参加が難しいのですが、

指導者としてご参加くださる方はいくらでもウェルカムです。

明日も自分史上、最高の自分に挑戦しよう☆

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。