【ハンドボール】監督はすし職人だ。ネタが命、、、!!

ある方とやり取りをしてて、

「監督はすし職人と同じで素材が命」

といっていました。

あー、そうだなー。と思いながら。

すし職人と監督との共通点

美味しい寿司を提供しようと思ったら、

まずは、美味しい魚をいい状態で仕入れないといけないです。

だから、旬の時期とか産地とかにこだわるんですよね。

 

それは監督業にも同じようなことが言えて、

選手の素材が大事です。

戦える素材をそろえないと、トップレベルでは厳しいです。

もちろん、育成という部分も大きいのですが、

トップレベルだと、育成というよりも、マネジメントや戦術的な部分が大きくなると思います。

素材というのは、そのものが持っているものですよね。

素材。に加えて、鮮度というものも大事です。

鯛でも腐っていたら美味しくないですからね。。。

ということを考えると、、、

監督はすし職人というのがうなずけます。

素材と鮮度の関係

いい素材=いい選手
鮮度=モチベーション

ハンドボールに置き換えると上記のようなことが言えるのではないでしょうか?

いい選手が集まっていても、
モチベーションがないと、新鮮な気持ちがないと、
やっぱりいいプレイもできなし、いいチームにもなれませんよね。

じゃあ、鮮度を保つにはどうすればいいのか?

慣れてしまうとダメなんですよね。

脳は新しいものを好みますから、

新しい、新鮮な刺激というのが大事です。

新しい戦術、新しい技術に挑戦する。

同じことをするんだけど、アプローチの方法を変える。

それだけでも、鮮度は保てると思うんです。

 

もし、鮮度を失って、腐ってしまうと、、、

それは選手や監督、その他の何かを変えないといけないと思います。

素材の鮮度を保つ努力

だからですね、監督というのは、

素材をそろえることと、鮮度を保つことが大事だと思うんです。

もちろん、その素材が最大限活きる方法を考えます。

炙るかもしれないし、煮るかもしれない。

刻んで和えるかもしれないし、他の素材と組み合わせるかもしれない。

ベテランという素材も食仕方によっては活きる。

それぞれの良さがある。

それを活かすのが職人なんですよ。

すべてはより良くなるために

もちろん、美味しいお米を炊かないといけないし、

素材の切り方もあるし、包丁の研ぎ方もあるでしょう。

赤出汁も作るでしょう。

いろんな要素がありますが、

それは美味しい寿司を食べてもらうため。

いいハンドボールをして、いい試合をして勝って、

お客さんに楽しんでもらうため。

なんですよね。

だから難しいんだ、、よな。

しかし、人間がやってることですから、

感情が入ってきます。

戦術に関しても、作戦版の上で考えていることが

実際に体現できたら、誰でも世界一になれます。

でも、それができないから、難しいし面白いんですよね。

素材の鮮度を保つためには?

選手をモチベートするとか、ちょっとした気持ちの変化を読み取るとか、

そういう部分が大きいですよね。

監督と選手は上下関係だけじゃない

素材が大事。

というよりも、素材を大事にする気持ちが大事。

素材をリスペクトする姿勢が大事。

監督というのは選手を大事にする、という姿勢が大事ですね。。。

「俺が美味しくしてやってるんだ、俺の手にかかればうまくなるんだ」

っていう傲慢なすし職人、いますか??

よく見られる、

選手を自分の都合のいいように、

言ったり使ったりする、そんな監督いますか??

いるでしょうね、その辺にごろごろと。。。

そんな傲慢なすし職人がいたら、おいおいおいと思うけど、

そんな監督がいても、あまり気にならかったりするんですよね、不思議なことに。

 

美味しいエビをどうするか。。。

アボカドと一緒にする。

炙ってみる、レモンを沿える。

いろいろです。

素材を活かすすし職人に出会いたいものですね。

 

メカチャン配信

今日もメカチャンを配信しました。

今日はおすすめの選手を紹介したり、

メカルの日本帰国中の予定を話したり。。。

そして、HC名古屋の瀧澤選手が出演してくれて、

クラウンドファンディングのお礼をしてました。

HC名古屋の目標100万円が達成されましたからね。

個人協賛を大募集

そこで、メカルも個人協賛を募ります☆

ありがたいことに、年始のメカデミーに関して協賛をしたいとおっしゃってくださる方がいらっしゃいます。

年始で現場にはいけないけれど、

どうにかして応援したいのですが、、、

という問い合わせをいただきまして。。。

 

それなら、協賛に対してのメリットを考えようかなと思いまして。

年末年始は

Happy Handball Tour 2015 in ○○

と称して、全国を回ります。

その活動に関しての協賛ということになります。

金額によって協賛メリットは変わってきますが、

メカルセットを準備したいと思っています。

メカデミーの様子を動画として残そうかと思っているので、

そのDVDとか、、、(笑)。

需要あるかな?(笑)

他にもシャツとかいろいろ考えていますが。

もしご興味がある方はご連絡ください。

メカデミーの業務連絡

この週末にメカデミーの参加者の方にメールを差し上げました。

数人から連絡がありませんが、

メカルのパソコンからの連絡が来てない方はご連絡ください。

参加費についてやスケジュールを送っています。

hlpmekaru@handball-mekaru.com

お手数ですがよろしくお願いいたします。

 

明日も自分史上、最高の自分に挑戦しよう☆

画像は、食べたいもの。。。

美味しいスウィーツ。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。