講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

這えば立て、立てば歩めの…


昨日のコメントから、
家庭はスパルタと自主性との両面性があるなと。

這えば立て、立てば歩めの親心

ですよね~。

まだ立てないのに立たせるようにして遊んだりしますよね。

まだ歩けないのに自分で歩くように促したりしますよね。

これってスパルタでもあり、自主性を促してもいるなぁ。と。

例えば、歯磨きはどうですかね?
歯磨きをしないで寝かせる親はそうそういないと思います。
強制してでも歯磨きをするようにします。
次第に寝る前には自分で歯磨きして、仕上げはお母さん。となりますね。
これは家庭での躾の一部だと思います。

わからないうちは、わからなくてもいいからさせる。
あとになって、理解できるようになれば自主的にできるようにする。
そこにはやはり、いい習慣というものが関係していると思います。

わからなくても、考えてなくても、
それがばーつく出身が大好きな「good habits」になるんであれば、
スパルタでもいいのかなぁと。
だって、家庭ではそうでしょう?
どこでもそうか。

会社でもどこでも。

自主性を育むということは、自分で考えて、覚悟を決めて
主体的に取り組むことだと思いますが、いい習慣が土台にないことには、
それは難しいですからね。
しっかりとした土台があれば、その上に積み上げることは可能だと思います。

歯磨きでいうと、
虫歯になってからでは遅いから、

半強制的にでもさせること。
手遅れになる前に修正してあげること、
気づきを促すこと。
これは教育の現場では必要じゃないかと思うのですね~。

人間は、完全体にはなりきれないと思います。
そもそも誰が何をもって完全を定義するのかって話ですけどね。
子供も発達段階において完全ではない。ということは、
多くの人が認識していると思います。
でも、それって本当ですか??
大人の基準からしたら完全ではないかもしれませんが、
子供の中では完全ですよね?

運動学的に言えば、不完全の中の完全ということになります。

這えば立て、立てば歩めの親心

ですよね。
大人の基準からしたら歩くということに関して不完全ですが、
子供からしたら、不完全の中の完全なんです。

同じように、指導者も人間である以上、
不完全の中の完全ということになります。

例えば、
メカルは東江さんに教えてもらいましたが、
初めてハンドボールを投げた時に指導された投げ方と、
今の中学生に教えている投げ方は違います。

「10年前はこの考え方はなかった」
と言ってましたが、東江さんが指導力不足かと言われれば、それは違います。

東江さんもまた不完全の中の完全で、
その時のベストを教えてくれたからですね。
もちろん、指導者も学び続けないことには話になりません。

スパルタは指導する側の世界観ですので、
指導者が学んで成長し続けないと、
指導される側はいつまでも指導者の世界観の範囲でしか
競技しないことになりますからね。

だから、指導者も不完全の中の完全を意識しないといけませんね。
完全ではないけど、今できるベストのことをする。
完全ではないから、もっと高いレベルを求めて学んで行く。

自主性はえば立とう、立てば歩こうと自分で思うことですかね。

まぁ、そう思うには時間と適切なアドバイスが必要ですね。
オオカミに育てられたアマラとカマラは
二足歩行というものの考え方がないため、そうは思えなかったのですから。。。

スパルタでもオオカミには二足歩行は教えられないんですから。

スパルタと自主性なんて、表裏かもしれないですね、実際は。
なんかよくわからなくなってきました(笑)

そして今日、キッチンのシンクから水が流れなくなった~

シンクのしたのパイプなんて、
ホームセンターさくもとか、メイクマンにあるような塩ビパイプですよ。
しかも手でちょいちょいと取り外しできるし。
ここが詰まっているのかと、どんだけ掃除してないんだと思うようなヘドロと格闘しながら掃除して、はめようとしたらはまらない。
壊れました。
メカルの力が強いんじゃないです。
パイプがちゃっちいんです!!!

スタッフに電話して事情を説明しようとしてもうまくできず。。。
どうにか伝えたけど、日曜日に働いてるハンガリー人はいないということで、
週明けに修理です。
どれだけ日本が森末慎二に代表されるサービス業が充実してるかですね。

でも、洗面台は使えるし、蛇口をひねれば水が流れるだけ恵まれてると
考え直しました。
こんなんでストレス感じてたら生きていけない。。。
今年の目標だわ、これが。

皆さんも今日から始まる一週間、どんな一週間にしたいですかね?

思うような一週間になりますように。

シンクが使えないので、作り置きのもので晩御飯。
作り置きというのはいざという時、便利ですね。

シェアする

フォローする

コメント

  1. こま より:

    どうしましょう。前回のヨウツベネタがあまりにも好評だったせいかちょっと出し辛くなってしまいました。
    まぁでももうひとネタ今度は、「宮崎大輔」で検索してみて下さい。1番最初のプレー集では、04年のアテネ予選がダイジェストで見れますので。こっちとしては、フルで見たいのですが・・・

  2. ちいさなおこちゃま より:

    スパルタと自主性は表裏。そう感じることが
    多いです。
    生まれてきた時は”五体満足でさえあれば”と
    思うのですが、どんどん欲が出てきます。
    習慣を付けていないといくら口で「○○しなさい。」と
    言ってもすぐできるようにはなりません。
    1日1日の積み重ねです。
    家庭での歯磨きなどだけではなく勉強、スポーツ
    でも同じですね。
    指導者の方同様親も学んでいかなければならないと
    感じます。
    パイプは直りましたか!??
    不便ですね。でもさすが!”備えあれば憂いなし”・
    ”備えよ常に”ですね♪

  3. クマ より:

    おばんです☆
    子供の場合は親が責任とれるからスパルタもできますね♪子供に対しても今はパソコンやら携帯やらで一昔前とは育て方も変わってきてますね。人を育てるとゆうのはどの場面でも難しいです。私の子供はどうしようかなぁ…妄想は無限大です♪
    今朝今日の記事を見てすぐ、森末さんのCM見ました♪『あー!!銘苅くん助けてあげてー!!!!』と思いましたが…直ったかしら?

  4. カイリサンlove より:

    ザ、日本食ですね~(^_^)/~
    いい感じです!メカルさん本当に料理うまいですね!!
    メカルさん!!!高校合格しました!
    イェーイ(*’▽’*)
    そして、明日はカイリサンの誕生日!!
    プレゼントを送ろうと思ったんですがどこにやればいいかわかんなかったので宮城に来たときにわたそーかと………!!(*⌒▽⌒*)

  5. うめ より:

    そろそろ、パイプ修理が完了したころでしょうか(=^ェ^=)作り置きって重宝しますね。銘苅さん…素敵です。うめも、そこそこマメなほうですが、作り置きにはみえない食事ですよ。こういう画像をみたら、うめもがっつり調理したくなるけど、明日と明後日はいつもより、早く出勤だから、しばらく先に持ち越します。

  6. meka より:

    こまさん
    早速ブログネタにしました~。
    いつもありがとうございます☆
    メカルもあの時の試合が見たいです!!!
    ちいさなおこちゃまさん
    そう考えると、子供というのは親のしつけを表現することが多々ありますね。
    スパルタでもなんでもいいけど、
    子供のストレスにならない程度にやって行きたいです。
    まだ子供いないけど。。。(笑)
    クマさん
    小学生の時の同級生に、
    お姉ちゃんとケンカしてサランラップで叩いたら頭から血を出し、
    慌てて親に電話しようとした姉から必死に電話を守るという子がいました。
    その後、父ちゃんに馬乗りになってボコボコにされたと笑っていました。。。
    カイリさんLOVEさん
    あら、高校合格おめでとうございます☆
    良かったね~。でも高校は入るのが目的ではないから、
    入ってからも充実させてくださいね。
    カイリさんには、プレゼントを温めておいてください☆
    うめさん
    月曜日にどうにかすると言った人に聞いたら、
    知らないよ。って言われました。
    スタッフ同士で連携してよ~と思ったけど、まだまだ予想の範囲内(笑)
    作り置きというか、唐揚げがあったので、親子丼風にしただけですよ☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。