【ハンドボール】小学生の時に身につけておきたいこと

【ハンドボール】小学生の時に身につけておきたいこと

今日はコメントにあったこと。

小学生の時など、これをやっていればよかったと思うことはありませんか?
とのことですが、メカルは中2からハンドボールを始めたので、
小学校の経験がないんです。

でも、小学生の時は結構いろんなことをしていました。
近くに児童センターがあって、小学生から時には高校生まで来て遊んでいました。

バドミントンや卓球、キックベースボールなど、
遊んでばかりいましたね。
その合間には、クーラーがめっちゃかかった図書室に行き涼むというのが、
毎日の流れでした(笑)

メカルが小学生を継続的に教えたのは、大学生の時、半年だけです。
この半年で、何ができたわけではないのですが、
意識していたことは、

ハンドボールの技術はもちろんだけど、
将来的に何をしても役立つだろう動きをさせてあげることでした。
一般的に言われるコーディネーションというやつですね。

小学生を教えていたけど、その子達が進む中学に、
必ずしもハンドボール部があるわけではなかったからです。
だから、バレーでもバスケでも陸上でもなんでもいいから、
役立つであろう動きづくりを意識していました。

そこで興味を持ったのがコーディネーションということですね。
定位、識別、バランス、リズム、変換、連結、反応という7つの能力が

あるのですが、

自分とボールとの関係性や、他者とのスピードの違い、
それを自分の動きに当てはめて動く、などなど。

まぁ、難しいことは考えずに、端的に言えば、デュアルタスクです。
一度に二つ以上のことを行うことですね。

自分だけがまっすぐ走るのではなく、
飛んでくるボールのスピードと落下点を計算してそこに合わせて動く。という感じ。

そんな感じでコーディネーションを多くするようにしていました。
あとは、ゲームの要素を取り入れるようにしていました。
とりあえず子どもたちの集中力もあるので、

いろんな動きをたくさん取り入れるようにはしていました。
当時の浅はかなメカルではなく、
いまの知識や経験があれば、

当時の子どもたちにもう少しいいものが提供できたのに、、、と思いますね。

ハンドボールそのものを教えることも大事ですが、
いろんな動き、スポーツをさせてあげることも大事ですね。
アップにサッカーやバスケット、ポートボールなどのスポーツ、
または的当てゲームのような遊びの要素を入れるといいのかな。と。

ここまでは、運動に関してのことでした。
でも、次に意識していたのは、

コミュニケーションであったり、
チャレンジでした。
友達と話をする。
出来そうなことにチャレンジする。
自分の考えを自分の口から自分の言葉で発する。などなど。

メカル、子どもたちによく聞きました。
「これ、わかる人ー??どうしたらいいと思う」と。
そこで、発言をした子には必ず肯定をするようにしていました。

「どうやったらパスが早くできると思う?」
の問いに、
「声を出す」
「足を動かす」
「えーっと、あの、この辺に投げてーっていう。」
「名前を呼んであげる」
「思いっきり投げる」
など、いろんな解答が出てきます。
それら全てを肯定して、まとめて、ポイントを説明してやってもらっていました。

最初から
「こうするんだ」
というのではなく、
「だれだれが、こう言ってるんだけど、賛成の人~??じゃあやってみよう」
って感じで。

そして、できるだけ個人的に発言をしていました。
名前を呼んで、今のは、こうだった、あぁだった、

とフィードバックは個人的にするようにしていました。
シュート練習なんて、次から次にシュートするので、
一人ひとり名前は呼べないんですけど、
「ナイス。OK。そうです。惜しい。もうちょい。できたね。すごいね。今のだ。もう一回やってごらん。ナイスキーパー。今のはよかった。」
などなど。
調子がいい時はずーっとしゃべってる感じです(笑)
だから、すごく疲れる(笑)
相手が高校生とかになると、そこまではやらずに見ていることが多いんだけど。

話がずれましたね。。。
元に戻すと、、、
小学生には多様な運動経験と、成功体験。
そして、コミュニケーション能力と、トライする習慣をつけてあげたいですね。

ハンドボールをより好きにさせるのは指導者です。
ハンドボール嫌いをつくるのは絶対に指導者です。
仲間とうまくいかないとか、いじめが起きるのも指導者の責任ですからね。
諦めることをするのも指導者の責任ですからね。

なんて書いているけど、小学生を教えているメカルの理想も含まれているかも。。。
メカルのことをご存知の方は実際にそうだったか教えてください☆

こっちはトップリーグの監督も選手に対してずっとしゃべりかけていますからね。
椅子に座って腕を組んで見て、遠くから叫んでもなかなか上手くなりません。
しんどくて座らないといけないくらいなら練習時間を短くしたほうがいいですね(笑)
いや、真剣に。。。

画像は今日のランチ
ハンガリー人みんな大好き。
ポテトにキャベツの甘煮?みたいなものと、ソーセージみたいなやつ。中には米が入っていました。
美味しいんだけど、も少し葉っぱがあればいいのにね~

2014年も29日連続でいい1日でした☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。