【ハンドボール】指導者の真価

年内の試合は4日、7日、10日、13日、17日。18or19日にフレンドリーマッチ。
2週間ちょっとであと6試合もある~(笑)
やばいね、ハードスケジュール!!!
でも、今年も全部勝つ!!
そしたら、上位6チームに残れる可能性が高い!!!
昨年以上の成績を残すことが大事ですからね☆

突然ですがここで、指導者について考えてみたいと思います。

指導者の力、評価ってどこに表れるのでしょうか?

もちろん強いチームを作ることはコーチとしての仕事であり、
いいコーチの一つの条件であると思います。

でも、それだけではない。

そのカテゴリーで勝っても、次のステージでは続ける選手が少ない、
携わることを辞めてしまう。
それは、その瞬間だけの勝ちであり価値で、
全体を考えた時に、競技の発展に寄与する時間は短い。

もし、そのカテゴリーで勝てなくても、
その競技になんらかの形で長く携わることが競技の発展につながるのではないかなぁと。

何が言いたいのかというと、

素晴らしい選手と同じように、
素晴らしいリーダー、指導者を輩出することができれば
その競技の発展に長く、何らかの形で携わることができるのでないかと。

2010年に興南高校が甲子園で初夏連覇をしました。
その時の9人中3人が立教、中央、法政大学の野球部で主将を務めるらしいのです。

ただただ、すごいなぁと思って。

強いだけではなく、リーダーになれる資質を育ててあげる。
彼らに関わる人間が競技に対してハッピーになれること。
それが競技の発展につながるんじゃないかと思って。

もっと言えば、指導者として子供たちや後進の指導に携わるなら、
多くの人間に競技の魅力を伝えることができる。
目の前の選手だけじゃなく、その選手がこれから出会う沢山の子供たちをもハッピーにできるかもしれない。

そう考えると、どれだけの指導者を輩出したかというのも、
指導者の力だし、その教え子たちの働きが真価と言えるかもしれませんね。
強化だけではなく、マーケティングでも、普及でも審判でもどんなでも、
その競技に携わる、その分野でリーダーになれる、そんな教え子がたくさんいる。そんな
そんな指導者が優秀な指導者だと言えるのかも。。。

2010年の興南高校の選手は強いだけではなく、
リーダーになれる人材となりました。

狭い沖縄では人材が大事。
資源のない極東の日本では人材が大事。

その人材を育てる指導者が大事。
なんだろうなぁと思いました。
もちろん、選手もいろいろですから、すべてが指導者にはならないでしょう。
だけど、いろんな立場にいながらも競技に携わる、力を発揮する人材を育てて欲しいですね、指導者には。

これまでの指導者への恩返しも含め、メカルも少しは自慢できるような教え子になりたいと思いました。

ハンドボールを通して何を学ぶか。
どう自分を表現するのか。
どんな仲間を作ることができるのか。

学校部活動では時間も2年と少し。
その中の学校生活もある。
学校の中でもリーダーになれる。
社会に出ても、主婦になっても、競技を通して培われた何かが活きて、
それでいて競技に携われるといいですよね。

どれだけその競技に長く携わることができる人材を輩出できるのか?
選手だけではなく、いろんな携わり方を示唆してあげるのも指導者の力だなぁと思いました。

皆さんのあの時のハンドボール仲間はいまでもハンドボールに携わっていますか?
もし離れているなら、何らかの形で引き戻しましょう(笑)
それが競技に対しての恩返しかもしれません。
そして忘年会とかなんとか理由つけて、集まりましょう。
それが恩師に対しての恩返しかもしれませんね☆

今日はブロンズサンデーらしいです。
来週がシルバー、その次がゴールド、そしてクリスマスを迎えるらしい。。。
なんのこっちゃない、普通の日曜日でしたけどねーメカルは。
誰か、メカルにクリスマスプレゼント送るなら早めに言って~(笑)
入れて欲しいものがあるから(笑)

Commentsこの記事についたコメント

3件のコメント
  • クマ より:

    おばんです☆
    ついつい新人職員に「高校の頃何部?」と、聞いてしまう私。。。そこで評価するわけじゃないけど、仕事をしていくうちに出てきます…違いが♪それを見ながらうちの高校生や卒業した子達は社会に出てまう見られているのかな?と、考えてしまいます。
    ハンドボールから学んだこと、挨拶をする、落ちているものを拾う、スリッパを並べる、トイレットペーパーがなくなっていたら補充する、そんな些細なことが大切だと思います。気がつく、気をつかう…なかなかできない人多いですよね。。。

  • miyata より:

    私はほんとにいい指導者に恵まれてハンドボールを続けれて、ホントに幸せなんだと実感しました。

  • meka より:

    クマさん
    意識していなくても出てしまうこと。
    そこに残っているものが教育だと思います。
    学んだことだと思います。
    それを促してくれた指導者なら、それはそれはご立派ですよね☆
    miyataさん
    何と言っても指導者です。
    指導者でチームは変わります。
    指導者を指導するような指導者が出てこないとダメですね。
    くそじじいというつぶやきもたまにはいいものです。(笑)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。