講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

ミオスタチンと筋肉


メカルのいるところって、めっちゃでかい人がトレーニングしに来ます。

ハンガリーにきて思うんだけど、
あんまりウエイトしなくて、身体つきはいい。
ナチュラルマッスルだからしょうがない。

と思います。

だから日本人は彼らよりもトレーニングしないとダメだ。

と思います。

それに関して考えたんですよ。

その1、遺伝
何万年も前から狩猟生活して、外からの侵略に備えていたヨーロッパに比べ、
島国の日本は農耕民族だし、そこまで戦う必要がなかった??

その2、遺伝
遺伝子というのは自分が持っているものから遠ければ遠いほどいい遺伝子を残せるらしい。
近い人同士だと、似たような遺伝子ばっかりになってしまいますからね。
だから、近い人に魅力を感じないように父ちゃんがクサいと感じるようになるらしい。。。
ヨーロッパの国々は大陸続きなので、比較的遠い遺伝子と出会うこともあったでしょう。
かたや、日本は島国で、よそ者を受け付けないような風習があります。
それではなかなか、ね。

その3、遺伝
筋肉が成長するというのは、生きて行くためにある程度必要です。
ですが、必要以上に大きくなりすぎるとそれを維持するだけでもエネルギーを使うので邪魔です。
みなさんご存知のように、人類の歴史は飢餓との戦いでした。
いつ食べられるかわからないからエネルギーを温存しないといけない。
いつ襲われてもいいように逃げる準備をしないといけない。
だから、人間には筋肉が大きくなりすぎないように自分でストップをかけています。
筋トレしたら成長ホルモン出て筋肉がでかくなるんじゃないの?
と思いますよね。
それと同時にでかくなりすぎないようにミオスタチンというものが出されています。
ヨーロッパの人間はそのミオスタチンが弱い?から少しトレーニングしただけでパンプしてでかくなるんじゃないかと。。。

遺伝子操作でこのミオスタチンを抑制すると、筋骨隆々になります。
牛とかの筋肉バキバキの写真見たことありませんか?

しかも副作用はない??
これは近い将来、ドーピングに扱われるかもしれない!?
遺伝子ドーピングというやつですね。

筋肉が弱っていく病気などに治療に応用できるように研究が進められているそうです。

同じトレーニングをしてもすぐに効果が出る人と、

あまり効果が出ない人がいますが、それは体質ですよね。

もちろん食事や休養の差があるでしょうが。
その体質の一つがミオスタチンの発現量なのかもしれませんね。

何だよ、トレーニングしてもでかくならない体質だったらやらねーよ。

と思っちゃった方。
でかくはならなくても使い方は上手くなるかもしれません。
いや、でかくなる可能性は必ずある!!
その可能性を自分から放棄するのはアスリートではないですよ。
だからメカルは、遺伝子では勝てないから、リアルな世界で勝負します(笑)

みなさんも今日もまた気合いいれてトレーニングしてくださいね(笑)

画像は今日の夕飯

ひじきの炊き込みご飯とキムチ鍋。
キムチ鍋の素って、固形になってるやつがあるんだね~。
美味しかった☆

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. あんこ より:

    筋肉発達を抑制する物質があるんだー!へぇー
    脂肪を抑制する物質、誰か発見してくれ~(笑)Help me

  2. かおりん より:

    これ、一人分?!(◎_◎;)
    …だわね。

  3. ohara より:

    やはり欧米と比べると体格勝負は出来ないね。
    でもある程度の体格は必要だと思いますが、他に勝つ方法はあるのでは?
    それを見極めて欲しいな。韓国にも体格でも負けているのは残念ですがね

  4. クマ より:

    おばんです☆
    人間の体って奥が深いですよね♪目を動かすことや、指先を少し動かすことでさえ脳に指令が行ってるんですもんね♪
    小さな卵2つがくっついただけで、こんなことがおこるんですもんねー♪不思議☆不思議☆

  5. meka より:

    あんこさん
    人間は飢餓との戦いなので、エネルギーの高いものは美味しく感じるようになっています。
    甘いもの、脂肪の高いものなど。
    無理ですね。。。(笑)
    かおりんさん
    さすがに鍋は二日に分けて食べました。
    oharaさん
    韓国の選手も大陸の人間だけあってでかいですよね。
    日本独自のハンドボールをすると代表は言ってるので、期待しましょう☆
    クマさん
    でも、命の危険とかに関わると脳まで行きませんよね~。
    人や物や出来事を好きになることも脳が考えてるんじゃなくて、感じてるんだと思います☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。