【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

ストレスがたまった時の解消法。闘争と逃走と問う、そうじゃない、と。

time 2015/09/22

12009653_860805270704635_2009793033849718756_n

やばい。。。

ここ二日間ストレスマックスでした。

自分でもこんなにイライラしたのはいつぶりだろう、という感じ。

日本にいる時も、それなりにドーンと落ちる時がありました。

高校の時も、大学の時も、社会人の時もそれぞれのステージで。。。

その時はどうやって元に戻ったから忘れました。。。(笑)

なので、今回はここに覚書として書いておこうかなと思ってね~

 

ストレスの原因はいろいろです。

でも、ポツリポツリと、

一滴一滴たまっていくようにして、

一気にあふれ出た感じです。

そんなときは、もうね、何もかもが面白くない。

そんなときは、周りに全部原因を求める。

  • なんでそうなんだ。
  • なんでわからないんだ。
  • なんでよ、、、

って感じで。

そしてある程度それが落ち着くと今度は、

自分に矢印を向ける。

  • 自分が蒔いた種だな。
  • 自分がこうしておけばこんなこと起きないのかな。
  • 自分が悪いと割り切った方が楽だな。

 

でも、そうやって、消化して、昇華させても、

ポツリポツリとたまるんですよ、やっぱり。

そうなったとき、どうなるか。

 

本当に身体がおかしくなる。

食べてもないのに吐きそうになって、

吐こうと思うけど、胃が動くだけで何も出てこないし。

気分は悪いし、頭も痛い。

目をつぶっていると、自分がぽわーんって

宇宙にでもいるかのように身体の感覚がわからなくなって、

自分の頭だけが取り残されたような感覚になりました。

食欲減退、気分不良、手足のしびれ。

親指のつめには黒い縦線が入る。

11224049_860809594037536_8354078829111608646_n

これはストレス、もしくは加齢だってよ(笑)

メカルさんでもそんなことあるんですか?

とかよく聞かれますが、

メカルは基本的にネガティブだからね。

こちらから人に話しかけることなんてないんだからね、基本的に。

Facebookの友達申請なんて、

こちらからしたら迷惑かもしれないと思うし、

「いや、メカルから申請来たんだけど、、、」

とか思われるのは嫌だから絶対にしないし、

後輩とかが「うわ~、先輩だし断るの申し訳ない・・・」

とか思われてたら嫌だな、と思って、申請したことない、ほとんどね。

4000人弱のFacebookの友達がいるけど、

自分から申請した人、10人いないと思う。。。

東江さんとか、蒲生さんだって、

こちらからはしてないからね、、、

プライベートとオフィシャルを分けたかったらメカルが申請なんてできない、、、

と思うしさ。。。

まぁ、メカルは基本的にはネガティブなのね(笑)

 

そんなネガティブ思考なメカルですが、

今回、どうやって乗り切ったかというと、、、

【なんにもしない】

です。

もう、何もしない。

日課のブログも書かない。

メカチャンも準備していたけどやらない。

ご飯を作るのも面倒だし、

そもそも食べたくないから食べない。

おかげで2キロもやせたわ。

顔がスマートになって福士蒼汰に近づいたかもしれない(笑)

 

本当に休むというのは、したいことをして、

したくないことをしないことです。

それが自分に必要な何かであってもそうです。。。

このメカルが24時間以上、固形物を口にしない、ってどういうこと~。

でも、しょうがないよね、食べたくないんだもん。

とりわけしたいこともなかったから、

何もしないでベッドで寝てるんだけど、

すぐそばでモンテネグロ人が独り言を言いながら

スポーツを見てるわけよ。

それでいて

「昨日は眠れなかった。風が強くて葉っぱが窓にあたってうるさかったから」

とか言うわけ。

いやいや、君はメカルが寝てるそばで大音量でスポーツを見て、

戦争映画なんて見てるじゃないか、、、といいたいのだが、

それを言ってもしょうがない、と思って

鼻で笑えるまでにメカルは回復している、いまは。(笑)

 

あと、やっぱり、ハンドボール面白いなーって。

チャンピオンズリーグを2試合、

ベッドの上から見てて、やっぱりハンドボールは面白いぜって思った。

 

そして今日はウエイトでした。

全然やる気ないままにジムに行ったけど、

いざ、ダンベル持ったら、やる気出た(笑)

やるつもりはなかったのに、やってしまった。。。

 

でもさ、メカルは幸いにもすぐそばにハンドボールがあったからよかったけど、

そうじゃない環境で闘ってて、身体が反応してしまう人、たくさんいるんでしょ。

メカルはわからないじゃんね、その人じゃないから。

でもさ、今回、自分がこんな感じになってさ、

少しだけこれまでよりも優しくなれそうです。。。

 

ストレスがたまりにたまってさ、

周りが気を遣って何かをどうこうしようとしてもさ、

タイミングが合わないとか、需要と供給が違っていたりするとさ、

それ自体もストレスじゃんね。

 

これをしなければ、とか、

こうでなければいけない、とか、

どう思われるか、とか、

関係ない。もしもこんな情況になったらね。

 

普段は、小さなストレスと常に闘っているんですよ。

それに負けたらだめですよ。

メカルだって、毎日自分でご飯作らずにさ、

から揚げ食べて、ケーキも食べて、炭酸も飲んで、

少しくらいビールも飲んでチョコだって食べたいですよ。

でも、それをしたらどうなるのか?

の天秤にかけた時、負けないようにしている。

引き分けはいいけど、負けないようにしている。。。

 

どれもこれも心身ともに健康な時だから言えることです。

そのバランスが崩れた時、

がんばったらあかんな。

無理したらあかんな。

理想の自分を追求しすぎたらあかんな。

だれも味方がいなくなる。

自分でさえも、こんな自分が嫌になる。

外に向いていた矢印が、自分に向くようになって、

その矢印さえも、どこに向けてもどうにもならなくなる。

またイライラする。。。

 

外に当たり散らすのはどうかと思いますよ。

でも、それってまだ初期の段階ですね。

自分で処理できないからこその防衛反応です、きっと。

赤ちゃんが言葉を持たないで泣きわめくのと一緒です。

それがだんだんと諦めにも似た感情になって、

それでも処理しきれなくて、

身体に異常が出てくる。

 

日本人は我慢が美徳です。

素晴らしいと思う、本当に。

だけど、それで自分が壊れるくらいなら、

包容力のある人の前で自分を壊してしまってもいいかもしれないですね。

スクラップアンドビルドですよ。

そのスクラップ工場に、

メカルはなりたい。。。(笑)

 

とまぁ書いてきましたが、

いじめ問題もそう、会社の中でのストレスもそう。

メカルも実際に見てきたけど、

その人たちのやりたいこと、やりたくないこと、わからないじゃんね。

もしさ、心身ともに健康とは言えない状況になった時にさ、

ハンドボールだけが唯一の支えだ、となったらさ、

ハンドボールをしている仲間としては嬉しいじゃんね。

もちろん、心身ともに健康な状態でハンドボールをしててほしけど。

メカルはさ、そんな時に、ハンドボールを思い出してくれるような、

仲間とか思い出を作ってあげたいしさ、

そこでもう一度ドリブルからフェイントかまして得意のシュートを打ち込めるような

タフな自分を思い出させてあげたいじゃんね。

あー、自分、できるやん!!って思い出してほしいじゃんね。

ストレスを抱えている時ってさ、

自己肯定感、自己効力感、ない状態だからさ。

それをハンドボールを通して育んでほしいじゃんね、願いとしては。

 

メカルさ、よく言うわけ。

何かあったら相談しに来いって。。。

今年の夏に中学3年生対象にキャリアアップ講演会みたいなことをしたんだけど、

メカルが帰ろうとしたら中三の男子が号泣しながらメカルのところに来たわけ。

嗚咽が出て、しゃべれないわけ。

この子の中で何かがあふれたんだろうなって。

 

こんなとき、その子のことをよく知っている近くにいる人が助けてくれるかもしれません。

だけどさ、その子にもプライドもあるし立ち位置もあるし。。。

だからさ、メカルみたいにたった一度しか会っていない赤の他人が

相談するにはちょうど都合がいいときもあるでしょうね。。。

 

誰が助けてくれるかわかりません。

誰も助けてくれないかもしれません。。

 

人は独りでは生きていけません。

だけど、一人で生きていく強さは持たねばなりません。

みんな闘っているんです。

 

我々が闘う一日一日には意味がある。

 

でも、闘えなくなったら、休みましょう。

時には逃走しましょ。

別に一回逃げても死にはしないわ。

闘える準備をしてまた向かえばそれでいいしね。

 

メカルがブログを書かなくても世の中はそれなりに回ってるわ。

でも、少なくとも毎日ブログチェックしてね、心配して連絡してくれた人がいてね、

メカルって幸せだと気づきました。。。

 

というわけで、こんな感じです。

すべての事象は人生における最善のタイミングで訪れる。

と信じて、今後この経験がどこかしらで活かされるかもしれないので、

いい経験、いい学びになりました。

経験が学びになり、学びが教育になりますからね。

 

ラグビーが南アフリカに勝ったりいろいろと思うこともありますが、

今後、思いついたら書いていきます。。。

 

いろんな経験をしているからこそ、それらを踏まえたうえで、

明日も自分史上、最高の自分に挑戦しよう☆

と思えますね。

 

画像はメカルを元気づけようとして送ってくれた画像。。。

誰かわかりますか??

この子、ハンドボールしてるんですけど、モデルもいけるな。。

今度、メカルと一緒に雑誌に売り込んでみようかな(笑)

外人っぽい顔しているからねー。

メカルとは違う系統だねー。

誰かわかったらすごい。

ヒントは汗がやばい、、、ですね(笑)

 

 

コメント

  • こんにちは。いつも読ませて頂いてます。 

    毎日毎日「またか」と思う嫌な事があると体に不調が出ますね。 鼻で笑えるようになっても身体はそうは思ってないかもですよ。1番はその状況から抜け出す事かと。それは無理なのかしらん‥変な責任感を持ったり周りを気にしなくても全然大丈夫!ただ自分を大事にして下さいね。写真は‥キーパーさんかな?

    by ハンド好き母 €2015年9月22日 9:21 AM

    • そうなんです。。。
      まだ体調は万全ではないです。

      何もしなかったときに食べもしなかったから、そこで免疫が落ちて風邪っぽくなってるのか、

      このだるさもストレスの一部なのか。。(笑)

      明日、本当に引っ越しできそうです。

      2か月待ちました。本当に移動してすぐに生活できることを祈っております。(笑)

      写真は山根です。よくわかりましたね。。。メカルは全然わかりませんでした・・・

      by mekaru atsushi €2015年9月24日 5:50 AM

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。