講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

8月の依頼も来ていますので、

夏休み中などもお気軽にお問い合わせください。

虐待。子育てはできるけど、介護はやっぱりできないのかな。。。

IMG_1881

bana_belegendbana_wpi3

メカルが車体にいたころ。

休みの日かな、ちょっと周辺を走って、寮に戻るところでした。

ある一軒の家からすごく大きな声がしたのでびっくりして外から家の中を見てみると、

おばあちゃんが嫁さんなのか娘さんなのかに罵倒されていました。

「なんでパンツ履かないの!!」

みたいな感じで。

そのおばあちゃんの旦那らしき人、息子か婿かわからないけどそんな人もそばにいます。

が、「ちゃんとパンツはかなきゃだめだよ」とか言ってる。

おばあちゃんは認知症があるのかわかりません。

その家庭のことはわかりません。

だけど、そのおばあちゃんは頭を叩かれて、

物を投げられてました。

それを見たメカルはドーンと落ち込んでしましました。

実の親でさえ介護となるといろいろと難しいことが起きてきます。

いま、問題になっている有料老人ホームの虐待問題。

これって、なんで実名報道しないんですかね?

なんで顔は報道しないんですかね?

二か月の間に同じ場所から転落死するっておかしくない?

っていうか、一人転落でなくなったのなら、

防止策を考えるべきでしょ。それなのに立て続けに3人も同じ場所に落ちるってこと、ある??

高齢者が手すりをよじ登って転落するようなところはそもそも問題だし、

そんなことができるような人が入所してるとは考えにくいけどね。

メカルはさ、いまの高齢者と言われる人たちって、

本当に戦後の大変な時から一生懸命に働いて、

日本の戦後復興に全力を尽くしてきたと思うわけね。

もちろん、自分が生きていくだけで精一杯、

何が何でも、ということもあったと思います。

だけど、その人たちのがんばりがないと、いまの日本もなかったわけで

そういう部分ではやっぱりリスペクトされるべきだと思うんですね。

メカルの祖父母もそう。

本当に大変な時を必死に生きてきて、

両親を育ててくれたからメカルが今ここにいるわけで。。。

そんな人もさ、歳はとるじゃんね。

誰もなりたくて認知症になるわけではないじゃんね。

自宅での介護が難しいから施設にお願いすると思うんだけど、

そのお願いした介護現場でこんな事件が多発していたら、

何を信じたらいいかわからないよね。

はっきり言って、今回の職員は向いていないので解雇されるべきだと思います。

介護の現場は労働は大変だけど手当ては少なく、悲惨だと聞きます。

人でもいないでしょう。

でも、それだからといって虐待をしていいという理由にはならない。

まぁ、今回の事件も氷山の一角でしょう。。。

昔、看護師が患者の骨を折ってストレス発散していたということもありました。

と、こんなことを書くと、

あなたは何もわかっていない。

現場は本当に大変だし、一生懸命やってる人の方が多いんです。

というようなことも言われるのですが、

メカルは全体を否定しているわけではないので悪しからず。

メカルも介護をしたことないからわからないです、実情は。

何度言っても、何回直しても、どうにもならないこともあるでしょう。

本当に大変の労力だと思います。

以前、Facebookで見ましたが、

「365日休みはない、言葉は通じない、よだれも垂らす、

食事、排せつはしてあげないといけない、夜はしょっちゅう呼び出されて、

それでいて給料はもらえない」

という仕事をするかという問いに対して、

面接を受けた全員がNOといいます。

だけど、それは誰もが通ってきた道なんですよね。

誰でも生まれてすぐは保護者に面倒を見てもらわないといけません。

それこそ上記のような状態です。

でも、わが子だから、という理由でそれができるわけですよね。

それをしてもらった娘や息子から逆の立場になって

虐待されるなんてことがあったら、本当に悲しいことですね。

目の前の人の喜ぶ顔を見て、自分も同じように嬉しくなる。

そんなベーシックをを忘れずにいたいものです。

少なくとも、人の幸せを見て不快に感じるような人間にはなりたくないですね。

これから、超高齢化社会になっていって、

介護の現場はもっと人手が足りなくなると思います。

大変な課題ですが、しっかり食べて、しっかり運動して、

介護されることが少なくなるように、できることはしていきたいですね。

belegend_400

画像はメカルが車体時代。。。

あのころに比べたら、メカルは成長したかな。。。

顔よ。。。

明日は開幕戦。

自分史上、最高の自分に挑戦しよう☆

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. 稲村 より:

    こんにちは。私は介護士なんです。20歳から働いているので、10年以上働いています。今回の事件は個人も施設も決して許されることでは、ないです。ただ、そこだけを切り取っても根本は解決しないのかなぁと。もっと、国が本気になって「介護」を考えないと…なーんて。

    • mekaru atsushi より:

      おっしゃる通りですよね。

      このままの流れで超高齢化が進めば、もっともっとこんな事件が増えるかもしれません。

      誰も幸せにはならないので、根本的な解決が見つかればいいですが。。。

  2. こりし より:

    活躍を願っています。そして晴々しい報告を待ってます~(^^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。