皆さんも何かしらのキョウイクの現場にいるんですよ。少し考えてみませんか?

7d0fc0bbea08af8156d7acaaf63037b40a6f6cdestd

22bd69c85dd8126f18df53266dd5e6bc49c77b94std

衝撃的なニュースを見たんだけどさ。。。

9月3日?4日?は第二次世界大戦が終わったとして中国ではイベントがあったらしい。

それに伴い、日本兵を模した人形が観光地に括り付けられて、

それを殴って歩くとか、罵声を浴びせるという集客をしたらしい。。。

いまでも反日のテーマパークとかあって、

国が予算を出して子どもたちが学ぶ場としてあるらしい。。。

そこではシューティングゲームで日本兵を撃ったり、

お化け屋敷では日本兵が出てきたりするらしい。

いまでもテレビでは反日のドラマや映画がたくさん流されている、らしい

記事はこちら

これって、大変なことですよね、、、と思いながらも、

日本も歩んできた歴史だよなーって中国を見てて思う。

日本も70年前なら、同様に鬼畜米英の人形に向かって竹やり訓練していたし、

いま中国で問題になっている空気汚染も水質汚染も、

過去に日本では公害として問題になった水俣病や四日市ぜんそくなんかと

同じような歴史だよなー。。。って思うわけ。

日本もそんなことがなかったとは言い切れない。

けれども、歴史に学ぶということ、

問題に対しての対応の仕方、人の認識という部分では違いがあるかなとは思いますが。

 

何が言いたいのかというとですね、

教育って本当に大切だなぁと思うのですよ。。。

スポーツイベントハンドボールに連載していた教育について書いた記事はこちらから。。。

「キョウイクとは」

キョウイクについては上記リンクから飛んでもらえたらいいと思います。

過去の記事ですが、なかなか上手に書けています(笑)

 

ナショナリティって大事だと思うんですね。

自国を誇れることって海外で生活しているうえですごく大事なこと。

だけど、他国を非難してまで自国のナショナリティを保つことはしたくないですね。

自国に対しての自信がないからこそ反日感情とかで

国民の一致団結をはかるとか、違うと思う。

いま、友好関係で問題だと言われている国も

人と接している分にはいいんですよ。

悪い人も会ったことないし、、、聞いたことはあるけど。

しかし、人々になった瞬間になんか違うんですよね。。。

もちろん、上記のニュースを読んで

中国国内の反応は様々だと思います。

表面だけの情報に惑わされることなく、

疑問に思ったことは調べていきたいですね。

何でもかんでもいうこと聞いて、

扱いやすい生徒が「聞きわけの良い優秀な生徒」

という考え方はやめた方がいいですね。

メカルは、自分の意見が言えないからみんなと一緒でいいとか、

考える間もなく「わかりません」って言っちゃう生徒の方がよっぽど問題だと思うわ。

このブログをご覧の皆さんも、何かしらのキョウイク現場にいるかと思います。

指導者の方はもちろん親だってそうだし、

職場でだってアルバイトだって後輩には教えるし、

部活動では先輩後輩もあるし。

そんな中で、自分はどんなキョウイクをしているのか考えるのも必要ですね。

まぁ、教育というのはさ、自分が持っているもの以上のものはできないよね。

自分が受けてきた教育、学んだ教育、しかね。

だからこそさ、教育する立場の人ってさ、

学び続けないと、それだけ狭い世界に身を置くことになるんだよね。。。

この話は何回も出てきているけど、また話そう。。。(笑)

流行りのコーチングもさ、その手法が注目されるわけよ、

本当に学ぶべきことは違うんだけど。。。

まぁ、いいや、長くなるからまた今度(笑)

さんも、何かしらの場面でキョウイク活動していますよ。

どうせキョウイクするならさ、より良いものを提供したいですね。

 

画像はユメセンの時のものなんだけどさ、

小学生をハグしたら食べちゃいそうだね、だって見えないし(笑)

机間巡視ではなく、机間指導をしなさいと学校現場では言われているみたいですが、

小学生の机が低いからメカルはしゃがまないと進撃の巨人を見上げるような

顔してメカルを見るんだよねー(笑)

おススメの本

明日も自分史上、最高の自分に挑戦しよう☆

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。