【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

ネットが繋がらない環境で思うのです

time 2012/11/09


今日、やっとネットがつながりました。

もうね、海外にいると、ネットが命綱みたいんもんですよ。

そうでもないか。
なかったらなかったでどうにかなるか。

でも、不便と便利では便利の方がいいですよね。

ネットが使えない期間、iPadにダウンロードしてあった、泣ける話というのを読んでました。
これはネットが関係ないのでね。

そしたら、ご丁寧に
親の泣ける話、兄弟の泣ける話、祖父母も泣ける話とか
いろいろ分けられてるわけ。

そこで、祖父母の泣ける話を読んでたんですけど、
世の中には愛って大事だなぁと思いました。

見返りを求めない、ただただ、愛する。

これってお金では買えませんね。

その中に、
94歳のおばあちゃんが孫にあてた手紙で書いてありました。

反省心 奉仕心 感謝心

が大事らしい。

そして、親がいなくておばあちゃんに育てられ、
孫が結婚の挨拶にいった時、おばあちゃんも一緒に行ったら、
結婚してすぐに介護が必要になる結婚なんてダメだと反対され、
置き手紙をしてじいちゃんのお墓の前で死のうとしたおばあちゃんの話に
メカルは嗚咽が出ました。

おばあちゃんはお金もないし、
何もしてあげられなかったけど、
あなたの幸せだけを祈って姿を消します。的な。

うん、メカルが孫の立場で相手がたの親にそう言われたら
きっと結婚しないで諦めますね。
そんなことおばあちゃんの目の前で言う親とは仲良くなれないし~
自分もいつかは年老いて行くくせにそんなこと何も本人の前で言わなくてもいいし~

娘が可愛いのはわかるけど、空気読めないとかじゃなくて、
そんな人、嫌い。(笑)

とまぁ、ーここまではいつも暇つぶしなんですよ。

でもね、メカル思ったわけ。

ネットも使えないし、テレビも見れない。
いまはテレビもつくけど、何言ってるのかわからない。
やることも特にない。
誰かが来るわけでもない。友達も近くにはいない。

そんな情況にある高齢者の方っていますよね?

メカルのおばあはメカルが物心ついた時から一人暮らしでした。
近くには知り合いもいるでしょうが、
特にやることもなかったし、
一人でずっと生活してました。
沖縄のおじい、おばあは一人暮らし多いのね。
何でも一人でやるから認知症になりにくいし元気で長生き。

でも、一人はやっぱりさみしいさーね。

だから、メカルとか孫が来たら相当嬉しかったんだろうなぁって。
話ができるとか、一緒に遊ぶとか、時間を共有するだけで嬉しかったんだろうなぁって。

だってメカルがいまそうだから。

メカルはネットが使えるから、心の何処かで誰かとつながってるというか、
ウソでも知り合いの近況が見れるだけで淋しさを紛らわすことができるし、
ハンドボールしに行けば、仲間もいるし、人との関わりは持てるし。

でも、そうじゃない人もいるわけで。
震災にあった人とか、悲しい現実なのに、
引っ越したりして知り合いもいなかったら寂しいよなぁって。

それでも生きていかなきゃいけないから、
税金も収めるし、ご飯も作るし、何事もなく一日がすぎていくんですよね。

なんか、無性に会いたくなった~
おじい、おばあ元気かなぁ。

みなさんどうですか??

おじいちゃん、おばあちゃんに会いたくなったでしょ??

生きてるうちに会いに行きましょう。
愛に行きましょう。
愛に生きましょう。

話をたくさんすれば良かった。
もっと手伝いとかすれば良かった。
もっと甘えてみれば良かった。
もっと優しくすれば良かった。

ネットが繋がらない、人と繋がらない
そんな環境になってはじめて、一人暮らしだった祖父母のことを考えました。

まだまだメカルは甘いね。
なんでもっと…
と思いました。
だから、みなさんは面倒くさがらずに愛にいける人には会いに行きましょうね~

画像はどうしてもジミーのスペアリブが食べたいと思って作りました。
味はいつも思いますが、天才でした(笑)

コメント

  • 専カメちゃんです(*^^*)
    私は、おばあちゃんは他界していましたので知りません。おじいちゃんも、母がたは早くに他界し幼少の記憶がかすかに残っているだけです。父方のおじいちゃんは93まで頑張りました。
    私が、悔やんでいるのは、亡くなった母にもう少し何かしてあげれたんじゃないかな?と。

    by 専カメ@。 €2012年11月10日 7:29 AM

  • おばんです☆
    そんな親嫌ぁ↓↓そんな酷いこと面と向かって言えちゃう親の子とは結婚しなぁい(>_<)
    人生の先輩を大切にしない人は後輩に大切にされないぞー(*_*)
    おじい、おばあに会いたいですね今の自分を見て、なんて言ってくれるかなぁ…頑張ってるね!!か…もっと頑張れ!!か…どっちかなぁ(^-^;

    by クマ €2012年11月11日 1:01 AM

  • 我が家が今 まさに その状態…
    8月中旬 長兄と住む 私の母から携帯に電話がありました 内容は…長兄が8月下旬に4日間いないので 孫達を連れて泊まりで遊びに来なさいねぇ でした 母一人にはできないし 私の三人の子供達も お婆ちゃんのことが大好きなので 私は快諾 10日後でもあるし 子供達に伝え 皆で計画を立ててました お婆ちゃんをスカイツリーに連れて行こう…とか 浅草も好きだから…とか 三日後…長兄から私の携帯に珍しく電話が…すると さっき夕食を食べようと椅子に座り…その直後 前のめりにテーブルの上に…そしてそのまま救急車で…危ないとの事で 私も直ぐに病院へ…二度目の脳梗塞でした…結果 意識は戻りました 目も開きました…お見舞いに行けば ベッドで目をパチパチするし でも食事は出来ません 点滴だけ 胃瘻は家族で話し合いやめました 私たち息子三人を見ても 孫達3人を連れて行っても 笑顔もありません まるで他人を見ているような目です もちろん話も出来ません…三日前までは 電話であんなに楽しみにしていたのに…もうすぐ3ヶ月が経過します…お見舞いに行っても 私たちの事は な~んにも わかってくれない母が いつもベッドから窓の外を眺めています…あんなに可愛い可愛いと会う度に 孫にはお小遣いをくれたり 食事に行こうって言ってくれたのに…孫を連れて行っても知らん顔…じゃあ お見舞いに行かない? 違うよね! めかり~が言うように 私も三人の子供達に話しましたよ…表情もない 目も合わせてくれない しゃべりかけてもくれない お小遣いもくれない お婆ちゃんは今 そんな状態になってしまったけど 休みの日には 出来るだけ 会いに行こうなって…そして今も継続中 お婆ちゃんが元気な時から三人は…お金をもらうために お婆ちゃんの所に行くわけじゃないから お婆ちゃんが お小遣いをあげられないと言っていても行こうね!と言ってくれていた…
    残念だけど
    もっと話をたくさんすれば良かった。
    もっと優しくすれば良かった…って言ってるよ
    でもね…皆で いつも話してるよ 今日のめかり~からの言葉と一緒だね
    わからなくても 生きてるうちに できるだけたくさん会いに行こうな!って
    無表情でも 息子達の事 孫達の事 来てくれた!って心の中ではきっと喜んでるんだよ!っていつも言いながら お見舞いに行ってます(^_^)
    だから これからも愛に行くよ~!
    愛に生きていくよ~!
    いつも ありがとう!
    めかり~に感謝 ハンドボールに感謝 ハンドボーラーに感謝 ハンドボールジャンキーより(^-^)/

    by トロ函 €2012年11月11日 4:04 AM

  • 専科目ちゃんさん
    人間というのはなくしてから気づくものの方が多いですよね。だからと言ってなくしたものが多い方がいいわけでもなく。。。とにかく、今を生きるデスね☆
    あんこさん
    毎晩、寝る前に思い浮かべますが、やっぱり笑顔の顔が出てきますよね~。
    きっとそんな顔して、メカルが何しても見守ってくれてるんだと思います☆
    トロ函さん
    そうですよ~。
    メカルも祖父母がだんだん弱ってきてるのがわかったし、愛知にいたから、帰省の時はできるだけ会いに行きました。話が出来なくても一緒にいるという時間が大事なんですよね。家族で、その時間を共有して、いまがしゃべれなくても、思い出とかを話すだけでも、おばあちゃんの存在を強く認識することができますからね~。
    胃瘻はメカルもしない方がいいと思います。
    口から摂る食事の楽しみを奪うのは弱さを助長しますから。

    by meka €2012年11月11日 6:28 AM

  • 二週間前に父の忌明けを終えました。母はすぐ近くに一人暮らしですが、わが息子達が学校の行き帰りに寄ってくれるので、息子達の父として母の息子として、とても嬉しく感じています。
    孫にとっての祖父母、子にとっての父母、どちらも大切にしてあげて下さい!ですね。その存在なしに今の自分はないわけだから。

    by こりし €2012年11月11日 7:02 AM

  • こりしさん
    いいですね~。
    メカルも幼稚園までは祖母に学校から帰ったら面倒を見てもらいました☆
    あの時は毎日おやつを作ってくれましたよ。
    特製の魚肉ソーセージを焼くというやつ。
    沖縄ではポピュラーな食べ方です☆
    メカルも母を大事にしたいと思います。

    by meka €2012年11月12日 5:12 AM

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。