【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

つもりが積もる

time 2012/11/05

今日は月曜日。
久しぶりの練習でした。

そして連休明けだからめっちゃ走った。
今日はシンプルにワンマン速攻を延々とやりました。
フェイントをいれたり、連続でやったり。。。

とにかく走ってシュート練習。
ただ、コートをぐるぐる走るよりは全然いいですよね。
こっちの練習を端的にいうと、多くのことをしない。ですかね。
走る日は走る。オフェンスの日はオフェンスって感じ。
まぁ、日本みたいに、いつものアップからフットワーク、四角パスの追っかけまではとりあえず終わらせるでしょ。キーパーやって45からシュート打ってそれからメイン練習をしましょうかね。って感じじゃない。わかりやすいでしょ(笑)

そして、メカルの講習会を見たことある人は知ってるだろうけど、
二人一組でやるランパス、あれをやりました。
ちょっとテンション上がりました(笑)

そして今日のテーマは、「やったつもり。」

やったつもりというのは非常に危険で、本当はこれじゃ不十分なのに、やったつもりでいて、できると思っちゃうことですよね。
昨日のなんくるないさ、にもつながってきます。

選手はストイックに高みを目指すのは選手の仕事です。

しかし、指導者にも大きな問題があります。
トレーニングをして、試合でできなかった。

練習したじゃん。
なんで出来ないの??

こんな発言するのは、非常に危険ですね。

なぜならば、自分はトレーニングしたつもりになって、
試合でパフォーマンス出来ないのを選手のせいにしてるからですね~。

その発言は自分の指導力のなさを大声でみんなに言ってるようなものです。

なぜならば、試合で発揮できるようなトレーニングの内容、強度、シチュエーションをトレーニングの中で作りきれてないから。

練習の時はうまくいってたのに、なんで試合でできないのかというのは、
もちろん、選手の緊張や情況にもよります。
だけど、メンタルを含めて、試合でできないのはトレーニングが悪いからです。

声出して盛り上げて、いい感じになったらいいトレーニングですか?
自分が考えたプラン通りに練習が始まり、終わったらいいトレーニングですか?

スタートのメンバーが練習の時に対峙するのは、相手チームよりも力が劣る場合が殆どです。

それでうまくいったからトレーニングしたつもりになって、
重要なことを定義もせずに何となくやってうまくいったからって
試合でできないのを選手のせいにはしないで欲しいですよね。

メカルもそんな場面を何度も経験してるし。

やったつもりが積りに積もれば、試合では何にもできなくなってしまいますね~。

メカルごときが偉そうに何を言ってるんだよ。
と思いますよね。

そう感じる人はそう思ってくだされば結構です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

だけど、メカルは理想は高いので(笑)
というのも、メカルが中学生の時、全国大会の準決勝でぼろ負けしました。
一応、三位だったのですが、試合後の東江さんのコメントは
「全国で三番目の練習しかしてなかったということだ。全国で三番目の練習しかさせてあげれなかった」
だったんですね。

いや、いや、かなーりきつかったし、中学からハンドボールを始めたメンバーでよくぞここまで来れたもんだと周りは思ったでしょうが、東江さんはそうじゃなかった。
その時、選手として精一杯やったつもりでしたが、なんか申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そんな人にハンドボールを1から教わってきてるから、メカルは理想が高いのです。

そして、そんな考えもありますよね~とお伝えしたいからここに書くんですね~。

努力も人からやらされているなら、それは違う。
努力は嘘をつかない。というのはウソ。

これはまた明日にでも。

引っ越しのため、荷物は全部整理して、買い出しもしたくないし。。。
ということで、今日はジャガイモと冷蔵庫にあったソーセージと即席豚汁で晩ご飯。
もう、これでもかと思うくらいジャガイモ食べたから変になりそう。
顔が竹田みたいになりそう。。。*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*(笑)
ジャガイモだっけ?がんもだっけ??
青汁飲んで寝よう…

明日はやっと引っ越しだよ~。
ケッチュー、最後の夜です。。。ちょっと淋しいね。

コメント

  • 心に残ってることがある。私ら大学四年時の秋リーグ…一つ負けた。怪我人多くて、ボロボロだった…練習して準備して戦ったけど…一点差くらいで負けた。そん時に「今日負けたのは俺の責任だ。でも、これでいいって心のどこかにあれば一ヶ月後(インカレ)は負けるぞ。」って言われた。「悪いのは私らぢゃん」って、みんなで泣きながら反省した。
    私は東江さんに出逢えたこと(東江さんからの言葉や情熱、技術伝授)で、選手生命が延びました。東江さんや先生に近づけるように頑張ります!!
    メカリーいつもありがとうm(__)m

    by ☆キャン☆ €2012年11月6日 7:54 AM

  • じゃがいも・・・た、食べすぎじゃない?
    画像見ただけで、胃がどっしりするぅ~。
    満腹感はあるよね、確かに。(。。;)

    by かおりん €2012年11月6日 7:06 PM

  • メカルさんは、
    なんて「本物」なんだろ!!
    こんなどうしようもない感嘆コメント載せて、すみませんですが(^^;)
    勝手ながら次回のスポーツマン飲み会で議題に転用させていただきます。
    真剣に(^^ゞ

    by こうへい父 €2012年11月6日 8:46 PM

  • 練習で出来ないことは試合ではできない。これは、先生がいつも言っている言葉です。修造なみに熱い先生です(笑)練習でできないことを試合でやっても失敗する。日々の積み重ねが試合の時のメンタルにもかかわってくるぞ。といいます。だから練習しろ。と   たまにメカルさんが、先生だったらーと思う時があります。 

    by ハンド大好き人間 €2012年11月6日 10:08 PM

  • 私もメカルさんに息子達の先生になってほしいです。
    上手いけど鼻にかけてる奴と下手でも懸命に取り組む奴とでは間違いなく後者を選びます。結果、試合に負けたとしても感動を味わいたいです。
    週一ハンド、私は指導者ではなく単なるおっさんプレーヤーですが、一緒にやってる子達は時にだらだらしてることもあります。それを見ると実にもったいない。思い切り取り組めるのは若い今しかないんだよーって。
    シーズンオフに帰国されたらぜひご指導をm(__)m

    by こりし €2012年11月6日 10:50 PM

  • ケチケメートでの生活も終わり。
    3か月でいろいろありましたね。
    犬の脱走とか、チームメイトの彼女さんが1日中ビキニでいるとか(笑)
    最後の夜も淋しいと思いますが、今日、家を出る時には泣いちゃったんじゃないですか?
    新居はやっぱり大きなお部屋なんでしょうか?

    by きんぎょ €2012年11月6日 10:55 PM

  • ハンドボールと出逢って …
    中学の時に全国で三位になって…
    そして試合後の東江さんからの言葉…
    その場面を思い浮かべるだけで…
    そんな めかり~の想いを胸に 福岡インカレ行ってくるよ!!

    by トロ函 €2012年11月7日 4:16 AM

  • おばんです☆
    部活も授業もそうだけど、わからないならわからないって発言できる状況や環境を作ってあげてほしいなって思います…。もちろんいろんな能力の子供達がいて、それぞれに合わせてたら前に進めないんでしょうけど、その子を放っておくことが、その子のやる気をなくさせちゃうんですよね(*_*)
    うちの高校生も先生が言っていることをもちろん黙って聞いてるけど、顔がわからない!!って言ってるんですf(^_^;わからないならわかろうとしろ!!と言う方もいるでしょうけど、その顔信号を先生には見逃してほしくないんです(>_<)わからないことに費やす時間はその子のためにも、チームのためにもムダにならないと思うし、みんなでやるのがダメなら個人的に『わかるか??』って声をかけるのもアリだと思うんです。それが1つの成功に繋がるなら♪
    また…熱く書いてしまいましたf(^_^;

    by クマ €2012年11月7日 7:17 AM

  • 無事お引っ越しは済みましたか?新天地で気持ちも新たに出発ですね(^O^)
    試合に臨む前の、冷静にでも内は闘志をみなぎらせて【さあ行こうか!】って感じ何か好きです!
    ぜひそんな感じで行っちゃって下さい。

    by あんこ €2012年11月8日 11:36 AM

  • 引越し大変ですよね。
    私は毎回自分でやります。
    外国の引越しって勝手が分からないので余計大変でしょうね。

    by 剣道マスクパパ €2012年11月8日 12:53 PM

  • おかしいです、ジャガイモじゃないですし、ガンモでもないです笑、ヤンモです笑。

    by やん €2012年11月8日 10:13 PM

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。