講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,30,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

国語の時間に・・・

1年のときの国語の先生は楽しかった。
普通の国語ではなくて、とても実用的で、かつ体育人に合わせた授業してくれたと感謝しています。

その授業の中で紹介してもらった言葉があって、かなり共感しました。それは

「やって見せ 言って聞かせて させてみて 誉めてやらねば 人は動かじ」  

これは大日本帝国海軍大将山本五十六が残した言葉です。国語の先生が紹介してくださったときに感動しました。

これからハンドボールを指導するときなんかは意識しないとなぁ・・・でもこれを意識している指導者がどれくらいいるのだろ??

幸いにも今習っている授業の中にこの言葉にピタリ当てはまる先生がいます。やっぱりその先生の授業は面白いし、ためになります。
自分ができて、なお且つそれを対象にあった適切な表現をしなければいけないので容易ではないですが、大切ですよね。

なんでもすぐに答えを教えるのはできている人間からしたら簡単なことで、答えもヒントも与えずに「じぶんでやれ」と言って自主性を重んじているなんて言ってる指導者ほど最悪です。

時と場合、タイミング、距離感、対象選手のバックグランド・・・数えればきりがないですがどれも指導する際には大切だなぁ・・と。皆さんの出会ってきた指導者の先生や今の指導者はどうですか????

メカルは幸いにもハンドと出会った時から指導者に恵まれていてこれ以上ないラッキー人生だと自分では思っているのですが。

長々としゃべりすぎました(><)
メカルこの手の話ならマシンガンの弾薬切れすることなくぶっ放せます笑

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. Heidi より:

    The puecsahrs I make are entirely based on these articles.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。