お疲れ様です

今日は大学の授業で器械体操のテストがありました。

メカル、器械体操ぜんぜんダメなんですよね・・・

中学、高校と選択授業だったので陸上を選び逃げてきました。

でも、け上がりや、ハンドスプリングもできない体育教師はいかがなものか??と思い、やってみることに。

もともと運動能力は高いほうではなく、他人より優れていると思うのは「骨格」くらい。人の何倍もやってみてようやく人並みかそれ以下ってのが多いです。。

で、やってみた器械体操でしたが、やってよかった~

やればできるものですね。もちろん、他の人に比べると完成度は低いし、専門の人間からするとまだまだなんでしょうが、自分の中ではまぁ納得できました。

やればできるのにやらないのが一番の罪。とよく後輩には言ってきましたが、プロセスって大事だなと改めて感じました。

こんなメカルに1から指導してくださった先生にも、練習にも付き合ってくれた友人たちにも感謝です★

もう人生の中でバク転や、バク宙の練習をあんなに必死にやることはないでしょう。

いつか息子に「あの時はできた」と自慢してやります(^^)

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。