介護体験

田中真紀子が身内の介護をしているときに「これは教育者になる人にとって必要だ」と考え、小学校、中学校の教職免許を取る人はこの体験が義務付けられました。

へんなこと言い出したな~と思っていましたが、行ってよかったと思いました。

筑波大の付属小学校にいったんですが、そこにいる子達はメカルが思っていた以上に自発的だし、おしゃべりはよくするし。。。体が不自由なことだけであとは何も健常者と変わりません。

その子達がかわいくてかわいくて仕方ありませんでした。

田中真紀子もいいことしてくれたなと思います。

どんなことを考え、何をして欲しいのか??という相手の立場に立って考えるのは障害の有無とは関係なくすべての人にすべての場面で大切だと思いました。

ハンドボールでもパス1つで性格わかりますよね・・・

デビルパスだったり、愛情パスだったり。

もうすこしでかい人間にならなくては・・・と思わせてくれる二日間でした

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。