【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

本領発揮!!パート2

time 2006/03/28

「マダムキラー」

いいネーミングです☆☆

実はめかる、高校生のときからその兆しが・・・

高校の九州大会で長崎に行ったときのことです。

結構いいホテルで、ロビーにはお土産こーなーがありました。

お土産なんて見てるだけで楽しいし、帰りには何を買おうかと見ていたところ、一人の従業員が話し掛けてきました。

年は大体50前後。落ち着いた雰囲気で「どこの何がおいしいですよ」「こんなものもプレゼントにいいのではないでしょうか?」

といろいろ勧めてきてくれるわけです。「そうですね」なんて得意のスマイルで返し、レジから遠ざかっていってもすごい視線を感じるし、いてもたってもいられなくてか、後からついてきました。

これはただ事ではない気配を察したのですが、断る勇気もなくだらだらと。

で、荷物になるし別に急いでないので何も買わずに部屋に戻ろうとすると、いきなり
「ちょっと待って」

何事かと思って振り返ると、、、、

レジ横にあったインスタントカメラの封を開けてこう言いました。

「これであなたの写真を撮ってきてください」

えーっ。なにこれ??どんな展開??

めかるって今のおばさんに一目ぼれされたよね?!?!?!

人生、すごいことが起こるもんです。

部屋に猛烈な勢いで帰っためかるは、メンバーに今起こった信じがたい話をしました。

でもメンバーからは「あっちゃんだったらありえる」という反応。

それもそれでどうかと思いますが・・・

そのホテルに滞在中はも気まずいのでお土産コーナーに行きませんでした。

めかるのせいで準決勝で負けてしまい、帰るのを翌日に控えためかるはカメラを返すべく再びお土産コーナーへ。

おばさま、待っていたと言わんばかり。明日帰ると言う前から「明日お帰りになるんでしょう??カメラは全部撮れましたか??」

やはり、ホテルの人間。沖縄のチームが明日帰ることを知っていたんですね。

そこでめかる

「いろいろ忙しくて全部使い切ることはできませんでした・・・」

すかさずおばさま

「あなた一人の写真はありますか??」

めかるも高校生ですから一人で写真に写るなんて少し抵抗があります。だから、一人の写真はないとお伝えしたところ、

「あなたひとりの写真がほしい」とのこと。

面映い感がありましたが、仕方なく一人で映ることに。

そしたらおばさま、遠くから近くからいろんな角度からめかるを撮り出しました。「おいおい、まじかよ!!」

写真撮影を終えて、帰ろうとすると「サインをお願いしたい」と。

生まれて初めてサインというものをしましたね。
サインをしているそばでおばさまは話し出しました。

「実は私にもあなたと同い年の娘がいるの。あなたに会った日すぐに娘にもあなたのことをお話したのよ。。」

えーっ!!

なにそれ!!!

娘を紹介してよ~↓

でもこれでおばさま一押しなのに娘がめかるの顔を見て「ないわ~」なんて言われたらどうしよう・・・

結局、連絡先もわからず、聞かず、その日は終わりました。。

翌日、娘さんから何か届いてないかという淡い期待を抱きながら、お礼も含めお土産コーナーに行って買い物をしました。
案の定、何の連絡もありませんでした。。。

でも、レジを通るとき、ここぞとばかりにおばさまがきて、レジ打ちをし、「サービスしておきますからね!!」と万円の笑み

そんなこんなで高校最後の遠征は終わりました。

でも、おばさまに一目ぼれされるなんてめかるって一体・・・・

それがめかる、そうでなければめかるでない??

これからも力強く生きていきます。。。

みなさんはおばさま、おじさまに一目ぼれされた経験はありますか???

一応、投げかけてみます笑

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。