【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

メカルの神様

time 2006/05/17

昨日は沖縄についてたくさんの方が考えてくれてほんとにうれしかったです☆ありがとうございました♪

で、今日はメカルの神様の話。。

これはあちこちで話してるので聞いたことがあるかもしれませんが・・・

一年以上前の話になります。

メカル、買い物に行きました。いつものように自転車で近くの店をはしごします。

やっぱり、店によって肉、野菜の品が違うし、値段も違うので安くいいものを買うようにしていました。

その日は肉が安かったので1000円分くらい買って次の店へ。

自転車のかごの中に買った商品を袋のままいれ、自転車の鍵をかけずに、お店の中へ。

商品がかごにおいてあるし、この時間に買い物に来る学生はいないだろうと、安易に考えていました。

でも、買い物が終わって戻ると、かごの中の商品だけないんです。。。自転車の鍵もついてないから自転車ごと持っていくならまだ分かるんですが・・・

かなりいらいらしてたまらずに母に電話しました。

電話でこの怒りを伝えると、母は、

「何でいいさ~、持っていった人はあっちゃんより食べ物に困っていたかもしれないさ。お金あるんだからまた買えばいいさ~」

と。メカルはかなりいらいらしてて、どうしようもないくらいだったのに、母にこんなこと言われるといらいらしていた自分が情けなくて、恥かしくて、なんて小さい人間なんだろうと思いました。

こんなに優しい人間なかなかいないなと思い、自分の母親のことを「メカルの神様」と後輩とかに言っています。

この件があって以来、少しは周りに対して自分がイラつく前に考えることができるようになりました。。。

沖縄の考え方に、「人に騙されても眠れるけど、人を騙したら眠ることはできない」ってニュアンスのものがあります。

沖縄という文化の中で育ってきたのに、大事な考えを受け継いでいないメカルはまだまだお子ちゃまだな・・・と感じました。

自分でも成長したな。と思う出来事でした☆

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。