講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

8月11,12,15,19、22、25,26、29日

夏休み中も日帰りできるなら可能です。

すでに10月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

厳しい世界

今日は何について書こうか。

やっぱり書いとかないといけないよね~

ということで、いまのチーム状況を

一言で表現すると、、、

お金がない!!!

昔のドラマにありましたよね?
そんな題名のやつ。

もうね、お金がないんですよ。

メカルは7月にきて、今まで一度も給料をもらっていません。

来週ね、来週ね。と言われ続けて三ヶ月です。
まぁ、ヨーロッパでは給料が遅れるくらい日常茶飯事ですよね。
サッカーでさえもそうらしいし。

そして、契約にもあったランチも、レストランに支払いができないということでなくなりました。

そして、試合に行くためのバス代もないということになり、

今日のホームゲームも警備員や審判代などを支払いできないということで開催されませんでした。

リーグ戦ができなかったんです。ホームなのに。
もちろん、これはよくある話ではなく、新聞にも取り上げられてます。

完全なる先行き不透明。

メカル、ハンドボールしに来てるのに試合できないとか~

ハンガリーに来てまでもニート??
ヤバイね。
しかも、今回のホームゲームに合わせて母と姉がハンガリー来てるし~

でも、これだけは言えるのですが、
メカルは騙されているわけでもなく、いいように使われてるわけでもないです。

こっちのクラブチームは一つの会社として運営されています。
会社だから、税金のこととか、資金のこととか、難しいことがたくさんあるんですね。
しかもスポンサーが突然、もうやらない、できないと言えば、
それまでなんです。

スタッフはいろんなところに話をして、お金を集めるように努力していました。
最近の試合では自腹を切りランチを食べさせたり、試合のできるようにしてくださいました。
でも、どうにもならなかったみたいです。

最初は、頼むよ~
って感じでしたが、
もう最近は、頼むよ~の前にお願いします。。。。みたいな。

厳しい世界ですね。

でも、これがハンドボールを職業として生きていくことなんだと思います。

ある日突然、会社が倒産するみたいな?

ハンガリーの場合、ほとんどはプロか学生で他に職業を持っている人はいないと思います。
だから、ハンドがなくても仕事やればいいし。とはいかないんですよね。

いや~
しい。
日本では考えられないですよね。
リーグの前日に明日の試合はできない。なんてことは。

日本リーグ!!!

ものすごく恵まれた環境だと思います。
土曜日もリーグがあると思いますが、
選手は試合ができることが当たり前だと思ってはいけないなぁと改めて感じました。

多くの人が関わってハンドボールできるという現実をしっかりと認識してハンドボールに取り組まないといけないなぁと思いました。

まぁ、書かなくてもいいことなんですが、いいことばかりではないというありのままが大事だと思ったので。
すべてを含めて海外ですからね。

家賃、二ヶ月滞納してるんだよなぁ。。。(笑)
オリに支払う食費も。。。(笑)

でも、どうにかなる!!
どうにかなるか?!

目の前のことにしっかりと取り組みたいと思います☆
精進、笑進、ですね。

画像はある日の夕暮れ、盗撮(笑)

父と遊ぶ子供たち
そう、こんなパパちゃんになりたい!!

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. 長女 より:

    …それはきびしい
    ドリカムを聞いてめーいっぱい泣いたら気持ちが少し落ち着くよ 
    私も前は悩み事ばっかでもやもやしてるときファンモンのライブに行ったら気持ちがすっきりした。
    メカル君がかえってきたら一緒にドリカムのライブ行きたい

  2. ☆ろーず☆ より:

    ハンドボールしに行ったのにお金がなくて試合ができないなんて…
    しかも給料未払い…
    日本のリーグじゃあり得ないですよね。
    ハンドボールができる環境に移るとか。
    海外に拘りはあるのかな?
    日本にメカルくんがいないとつまらないよ(T ^ T)
    こんなに厳しい世界だとわ…
    知らなかった。
    お母様とお姉様、心配で連れて帰りそうな(^^;;
    ゆっくり家族と話し合って下さいね。

  3. るぷらatまつ より:

    例のプロジェクトが頓挫して、
    挙げ句の果てには末娘が事故くらい、
    仕事やハンドに絡むことがままならなくなってもう一年、
    そんな状態が当たり前でない日本でも、
    なんとか堂々活きて行けている私と長女なので、
    欧州ならもっと何とかなると思います。
    そんな激励しか今は出来ませんが、
    メカル拝の子供達の夢はプライスレスです。

  4. 専カメ@。 より:

    めか、だいじょうぶかぁ~。

  5. ちいさなおこちゃま より:

    思ってもみない状況なのですね。
    厳しいのですね。
    お母様やお姉さまとの時間、楽しんで
    ください。

  6. ハンド大好き人間 より:

    そんな大変な状況だとは・・・      一回の試合にどれだけの人出と、お金が、 いるのでしょうか?やっぱりたくさんいると思います。僕の夢は、ハンドボール選手に、なってバルセロナでプレーすることですが、もしかしたらいきなりスポンサーの方が、いきなりもうやめるというかもしれないですよね。そう言うのも含めて、ハンドボール選手なのかなと思います。とにかくメカルさんも頑張ってください!応援してます! 

  7. こりし より:

    厳しすぎる・・・というかありえへん!って感じですね。いくら自分の為、ハンドの為と思っても、既に契約している生活の糧が入らないというのは・・・・
    ただただ状況が好転する(当たり前に戻る?)のを祈ります。
    にしても、色んな意味で心身が鍛えられますね。。。

  8. ohara より:

    世の中こんな事もあるのか…ハハハ
    くらいに思って第三者的に状況を楽しみましょう!
    今の目の前の苦労は…若い時の苦労は買ってでもしろ…そういう部類の苦労だと思うので

  9. クマ より:

    おばんです☆
    明日ちょっと良いことがあったら、口角あげてみてください♪
    少しホッとするかも(^o^)♪

  10. きんぎょ より:

    前回の試合の時のブログでいろんな事情で試合に集中できていないとあったのは、こういうことだったんですね。
    お母様にプレーを見せられなかったmekaさんの悔しさとか、お母様はこういう時になんて声をかけるのかなと、今日は1日いろいろ考えてました。
    mekaさんが海外に移籍すると知った時はもうプレーが見れなくなってしまうのかと何日も泣いてたけど、たくさん悩んで考えて、そして涙して(?)決断した海外移籍だと思うので、今は鬼のようなことを言いますが、まだまだ日本に帰ってきてほしいとは思いません!!
    とても厳しい状況ですが、ハンドボールが続けられるように祈ってます。

  11. meka より:

    長女さん
    ドリカムのライブ行きたい~。
    でも、いまは我慢します(笑)
    ろーずさん
    母と姉はそんなにがっかりもせず…でしたよ。
    もう少し海外でやりたいと思います。
    るぷらまつさん
    いつか、渡辺謙みたいに
    メカルが戦った一日には意味があるんです!!
    って言いたいものですね(笑)
    専カメさん
    だいじょうぶいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
    ちいさなおこちゃまさん
    切り替えて、ブダペスト観光しましたよ。
    ヨーロッパに来たことのない二人は楽しんで帰ると思います(笑)試合は見れなかったけど。
    ハンド大好き人間さん
    そうやってね、夢はたくさん口にして周りに言った方がいいよ。メカルもなんとなく口にしてたら、いまここにいるからね☆応援しますよ~
    こりしさん
    メカルは運良く、無職の期間がないので。
    でも、お金はもらってないけど。チームには三人の子どももいるのにもらってないエディがいますからね。
    贅沢は言えないです。
    oharaさん
    そうなんですよ、わらってしまうくらいの状況です。メカルはまだ心のどこかで日本という保険があるからだいじょうぶいなんですが、ここで生活している人間はやばいですよね。
    まぁあんまりヤバそうでもないのがお国柄でしょうか??(笑)
    クマさん
    母と姉と観光しながら、笑ってばかりでした(笑)
    きんぎょさん
    そうなんですよ。
    だから、集中も欠くんですよ。
    練習も出来ないし、試合も出来ないですね。
    でも、いつか日本でもハンドボールしたいと思いますよ。
    一応、海外でやってあとの考えとかは日本でも有益だと思うので。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。