講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

未来のハンドボール

昨日のさ、ブログのコメントに、
小学一年生のお子さんが夢を発表するとの話がありました。

そしてその夢は
「ハンドボール選手になる」

あらま、小学一年生でそう言える子は全体の何パーセントでしょうか?

そもそもハンドボール知らないしね。

でもですね、これは大変なことなんですよ。

なぜかと言えば、我々は未来から託されているから。

酒巻さんが教えてくださったこの考え方。

いま、この瞬間に我々、今を生きてる人間がはんどをしてないと、未来のハンドボールはあり得ません。
小学生が夢に見るハンドボール選手。

これは今を生きている我々がハンドボールを発展させないと、
この子が大きくなった時にハンドボール選手なんてできないかもしれない。

これは大変なことなんですよ。

未来のハンドボールから、
「お願いしますよ、あなたたちの取り組みでハンドボールは変わるんですからね。」

と言われているようなものです。

だから、日本リーグで選手をする人間はハンドボールする子供達の夢であるべきですよね。
それが、スーパースターじゃなくてもいいんです。
下手な選手でも、思わず目で追ってしまうような、
講習会で言われた一言でモチベーションが上がるような、
サイン会の振る舞いで応援したくなるような、
試合に出てなくて、記録にも残らなくても、一生覚えているような、
そんな人間、選手ならいいんだと思います。
だって、それがたくさんの子供達がハンドボールをするきっかけや、
何かに頑張るきっかけになれば、未来のハンドボールに貢献しているとになります。

だってメカルは中学生の時に初めて見た日本リーグで、あんまり有名ではないけど、セルゲイジザを覚えてるもん。サインもらったし☆

もちろん、日本代表として、活躍して、勝って、たくさんの人の夢になればそれがいちばんですが、代表選手ができるのはごく一部。
それ以外でも、夢にはなれますよね。

メカルが知ってる高校からハンドボール始めた子は、
高校入学して、体験で行ったハンドボールの先輩たちがカッコ良かったし、楽しそうだったからハンドボール部に入ったそうです。

もし、その先輩たちがタラタラしょうもないことしてたら、
きっとこの子はハンドボールを選択しなかったことでしょう。

そういう意味では、その先輩たちは未来から託されたメッセージを表現して、ハンドボール好きな人間を増やしたことになります。

素晴らしいことですよね。

かたや、メカル。

今日もイベント社の御厚意でハンガリーまでイベントを届けてくださいました。

その中に今月から始まった連載がありますが、ご覧になりましたか?

門山さんと、内林さんの連載です。

なんで、メカルに話がなかったんだろう?
メカルもハンガリーにいるのに。。。
やっぱり前の連載が評判悪かったか…

という自己分析は置いといて、
海外でハンドボールをするということについて書かれていましたね。

内林さんなんて、苦労人です。まぁ本人は苦労だと思っていないだろうけど。
それでも、いまはブンデスリーガ一部で、お客様ではなく、戦力として戦っているんです。
小さくてもできるという可能性を示したいと書いてありました。

門山さんもご自身の夢を叶えるための決断やデンマークと日本の違いについて書いてありました。

門山さんとは時間が合うのでよく連絡をとったりするのですが、
同じことなんです。

我々がここで戦う一日には意味があるんです!!!

硫黄島の決戦で栗林中将が言ったこと。
正確には渡辺謙が言ったのを見たんですが…

そう、
いま、我々がここでハンドボールすることには意味がある。

ですね。

なぜならば、これは門山さんと共通していつも言っていますが、
我々が外に出たことによって、外に目を向ける学生や高校生が増えるかもしれない。ここで結果を残せば、日本人への関心が高まってルートができるかもしれない。ここで感じたことを発信していけば日本においても有益な情報かもしれない。それはこれからのハンドボールに繋がっていく。

からです。

内林さんも、門山さんも、ドイツでプレーされている多くの日本人選手も、日本のハンドボールの未来から託されたという思いはあると思います。

だって、ハンガリーリーグにはメカルしかいないし、デンマークには門山さんしかいない。そう、ばーつくの後輩、ジャミもデンマークにいた。
必然的に日本を代表するようなもんですよね。

メカルなんて日本を代表して試合をしたことなんてアンダーナショナルくらいしかないけど、こっちに来たら、日本人の可能性とかを少しでも見てもらいたいと思うようになりました。

そして、日本リーグでやってる選手は日本人の夢や憧れであって欲しいですよね。
いや、日本リーグだけじゃなくて、一般も、大学生も高校生も、中学生も小学生も。
初めて見る人が、ハンドボールに取り組むきっかけとなるような夢をいだける存在であり、取り組みをしていけばいいですよね?

それが未来から託された我々ができることですし、
未来の期待に応えることになります。

さぁ、どんな顔してハンドボールしようか?
少なくとも、未来の自分から見て自分を裏切るようなことはしたくないですね。

自戒を込めて。

我々は託されている。

明日も精進、笑進していきましょう☆

PS、イベント、買ってね。
立ち読みすると首が痛くなるくらいページ数あるから(笑)
ちなみにメカルは載ってません(笑)

ハンドボール選手になるという夢がたくさん出てきますように。
たくさん叶いますように。
みんなの夢が叶い続けますように。

大変だわ、イベントの連載くらい真面目なこと書いたよ(笑)

シェアする

フォローする

コメント

  1. ちいさなおこちゃま より:

    息子が「ハンドボール選手になる!」と
    言っても周りは”ハンドボール???”の
    ようです。なので”ハンドボール”という
    競技があることは同級生に知ってもらえた
    かな、と思います。
    観にいって楽しかった→選手のみなさんが
    やさしかった→実際やってみて楽しかった・
    仲間も優しかった→ハンドボール選手になり
    たい、とつながっていったようです。
    問題点は公立の中学校に行くとハンド
    ボール部がない、ということでしょうか。
    切り開いていってほしいと思います。

  2. W#3 より:

    DenmarkのSuperNova、スーパーカスミの後輩ジャミを御忘れなく!^^

  3. こうへい父 より:

    中学一年の息子が週一のみ、ハンドボールのチームでお世話になってます。
    通う中学にハンドボール部がありませんで(^^;)
    学校の担任先生が息子と一緒にハンドボール部を創るぞー!おーっ!!
    と立ち上がってくれましたが、上長の先生に座らされたみたいで(^_^;)
    いろいろ難しいですもんね(^^)
    ブログを、仕事に生活に当てはめて読ませていただいています。
    メカルさん がんばれー!(^^)!

  4. ☆キャン☆ より:

    今、学校でハンド教室しています。
    多くの子どもらがハンドをして楽しんでくれたらな…と思って開催しています。
    やはりハンドボール選手になる!!という夢を聞くと涙が出てくるよね!!
    もっと責任感持って取り組みまぁ~す(>ω<)/
    メカリーO(≧∇≦)O

  5. 長女 より:

    ハンドボールがやりたい!
    高校にはいったらハンドボール部のマネージャーやりたいなーと思うヾ(≧∇≦)
    そこでマネージメントをする!
    メカル君やほかの選手も頑張れ~

  6. かおりん より:

    いつか、めかりー達の努力が報われて、もっとたくさんの子供&大人達に「ハンドボールはおもしろい!」と思ってもらえる日がくるといいですね。
    そして日本リーグの試合を全試合テレビで見られる日が来ることを祈っています。
    (早くしてね、あんまり若くないから)笑。
    スポーツイベント・・・。
    小さすぎない??

  7. makoto より:

    今日のコメント,
    「いま、我々がここでハンドボールすることには意味がある。」に感動しました。
    私は志のある人を尊敬します。銘苅くん,あなたが
    その人でとてもうれしいです!! 
    余談ですがスポーツイベント100倍くらいいい雑誌になったと思います。志がある!今のこの雑誌なら生徒に勧められる。

  8. あんこ より:

    姉は一流選手ではないけれど、チビ達は憧れています。お姉ちゃんみたいになりたいと!!それなりにいいお手本のようです(笑)
    チビ達はJr.で、怒られてドップリ落ち込んだり、点を入れて喜んだり、皆でふざけて遊んだりでハンドで一喜一憂してます。そんな彼女達と同行して私もいろんな感情をおすそ分けしてもらってます。今はそれが楽しくて仕方ない!

  9. クマ より:

    おばんです☆
    なるほどね~☆なるほどね~☆
    だからこそ、テレビでハンドボール中継をもっとしてほしい(>_<)!!
    ルールは、わからなくても絶対に興奮しますよね\(^o^)/やらなくても、会場に観にきてくれる人が増えたら、繋がって、繋がって、繋がって…ハンドボール人口が絶対増える…ハズ!!
    銘苅くん…銘苅くんが結婚を考える前に…私ですよ(*_*)

  10. こりし より:

    うちの末息子(小5)の夢も「ハンドボール選手」です。
    そして「メカルさんやかどやまさんやヨシムさん達が頑張ってくれているから、日本も遠くないうちにオリンピックに出て、お前が大人になるころにはメジャー化しているはず。頑張れ!」と檄を飛ばしている私がいます(爆)。
    その日が来るまで、(たとえ来なくても)私は体が続く限り息子達との週一ハンドを楽しく続けて行きます。
    ハンド、むちゃ楽しいです。いつかメカルさんともやりたいです!

  11. N-N より:

    自分は毎日いつでもハンドがしたくて、こんなに夢中で頑張れるスポーツに出会えてプレーができて、それがハンドでよかったと思っています。
    ハンドで出会えた友達に刺激されて、毎日部活を楽しみに過ごして、放課後になると教室から走って部室に向かっています。笑
    そして今は将来もずっとハンドに関わりたいなあと考えています。
    私も、ハンドに興味を持ってくれる人が増えるきっかけとなる人になれるように頑張ります。

  12. meka より:

    ちいさなおこちゃまさん
    そういういい連鎖があればいいんですけどね。
    その中の一つでも狂ってしまうと、ハンドボールから遠ざかってしまいますよね。
    いい出会いに恵まれたようで良かった☆
    W#3さん
    そうだ。(笑)
    イベントの二人に集中しすぎた。
    スーパーカスミの後輩だった(笑)
    こうへい父さん
    すごくいい担任ですね。
    教員というのは共産主義みたいなもんで、頑張っても適当にやっても変わりませんからね。表現は悪いですけど。
    きっと、ハンドボール部を作らないのも教員側、学校側の都合です。悲しい現実ですよね。
    でも、週一でもハンドボールできる環境があって本当に良かった!!!
    キャンさん
    そうやって高校生でも子供達を指導するというか触れ合う機会は大事だと思います。
    続けたら、必ずプラスに働きますよ!!
    今度、一緒に講習会して、涙流してハイタッチしましょうね☆
    長女さん
    そのために、ドラッカーのマネジメントを勉強していたんだね。マネージャーでもプレーヤーでも、ハンドボールに関わるなら素敵なことですよ☆
    かおりんさん
    そうですね。
    いま生きてる人間が手を抜いたら未来もそれなりの結果しか待っていませんから。未来は今とつながっているんで、未来を見ながらも今を大事にしないとね~
    イベントの件は、持ち運びに便利なように小さくしたみたいですよ。
    Makotoさん
    その言葉を聞いたら、イベント社の人は喜びますよ~
    伝えておきますね☆
    メカルの志なんてたいしたことないんでしょうが、少しは指標になりますよね。
    生徒さんにイベントを勧めるついでにメカルのブログもよろしくお願いします。(笑)
    あんこさん
    ちびっ子達は間近で見てるんですよね~いい姉だ(笑)
    保護者のみなさんの団結はすごいですよね。
    同じように青春できるってすごくいいことだと思いますよ~
    いつか、メカルの厳しいぃトレーニングを受ける日が来るかなぁ(笑)
    クマさん
    そうですね。
    少しずつ、ネットで見れる環境が出来てきたんで、あとはテレビ。BsでもCsでも衛星放送でもいいから、少しずつ。
    その時はきっとメカルが解説するでしょうね~(笑)
    こりしさん
    そのムッチャ楽しいハンドにメカルも呼んで欲しいです~☆年齢関係なくハンドボールするというのが大事なんですよね~。それこそ社会性を身につけるいい機会ですから。
    託されていますよ、こりしさんも、息子さんも!!!
    N-Nさん
    いいですね~
    メカルは高校の時なんて練習キツすぎてとても走って行くなんてできなかった。でも練習時間に遅れるわけには行かないから、足取り重く、それでも時間通りに…(笑)
    いまの気持ちを大事にして、これからもハンドボールを楽しんで行きましょうね~

  13. meka より:

    ちいさなおこちゃまさん
    そういういい連鎖があればいいんですけどね。
    その中の一つでも狂ってしまうと、ハンドボールから遠ざかってしまいますよね。
    いい出会いに恵まれたようで良かった☆
    W#3さん
    そうだ。(笑)
    イベントの二人に集中しすぎた。
    スーパーカスミの後輩だった(笑)
    こうへい父さん
    すごくいい担任ですね。
    教員というのは共産主義みたいなもんで、頑張っても適当にやっても変わりませんからね。表現は悪いですけど。
    きっと、ハンドボール部を作らないのも教員側、学校側の都合です。悲しい現実ですよね。
    でも、週一でもハンドボールできる環境があって本当に良かった!!!
    キャンさん
    そうやって高校生でも子供達を指導するというか触れ合う機会は大事だと思います。
    続けたら、必ずプラスに働きますよ!!
    今度、一緒に講習会して、涙流してハイタッチしましょうね☆
    長女さん
    そのために、ドラッカーのマネジメントを勉強していたんだね。マネージャーでもプレーヤーでも、ハンドボールに関わるなら素敵なことですよ☆
    かおりんさん
    そうですね。
    いま生きてる人間が手を抜いたら未来もそれなりの結果しか待っていませんから。未来は今とつながっているんで、未来を見ながらも今を大事にしないとね~
    イベントの件は、持ち運びに便利なように小さくしたみたいですよ。
    Makotoさん
    その言葉を聞いたら、イベント社の人は喜びますよ~
    伝えておきますね☆
    メカルの志なんてたいしたことないんでしょうが、少しは指標になりますよね。
    生徒さんにイベントを勧めるついでにメカルのブログもよろしくお願いします。(笑)
    あんこさん
    ちびっ子達は間近で見てるんですよね~いい姉だ(笑)
    保護者のみなさんの団結はすごいですよね。
    同じように青春できるってすごくいいことだと思いますよ~
    いつか、メカルの厳しいぃトレーニングを受ける日が来るかなぁ(笑)
    クマさん
    そうですね。
    少しずつ、ネットで見れる環境が出来てきたんで、あとはテレビ。BsでもCsでも衛星放送でもいいから、少しずつ。
    その時はきっとメカルが解説するでしょうね~(笑)
    こりしさん
    そのムッチャ楽しいハンドにメカルも呼んで欲しいです~☆年齢関係なくハンドボールするというのが大事なんですよね~。それこそ社会性を身につけるいい機会ですから。
    託されていますよ、こりしさんも、息子さんも!!!
    N-Nさん
    いいですね~
    メカルは高校の時なんて練習キツすぎてとても走って行くなんてできなかった。でも練習時間に遅れるわけには行かないから、足取り重く、それでも時間通りに…(笑)
    いまの気持ちを大事にして、これからもハンドボールを楽しんで行きましょうね~

  14. 美里 より:

    メカルさんの言葉は考えさせられます(^O^)
    勉強になります!
    ハンガリーで頑張ってください(^O^)

  15. meka より:

    美里さん
    別に考えて欲しいから書いてるわけではないですが、
    ただの情報ではなくて、メッセージ性のあるものを書きたいと思っています。
    それが批判的な意見だとしてもそれは議論が深まるきっかけになるのでいいことだと思いますから☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。