講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

10月24日

すでに1月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

泣きながら生きて

というテレビ番組を見ましたでしょうか??

昔の中国は下放政策といって若い人を都市部ではなく、農村へ行くように命じたみたいです。それによって、貧しい生活を強いられ、ひどい環境だったみたいです。

中国から日本での稼ぎを目的として、多くの借金をし、北海道のはずれの日本語学校に入学しました。

しかし、北海道のはずれ。。。周りに何も無く、働きながら中国へ借金を返済しようと考えていたその人は学校から逃げました。

それから、15年間、一度も中国に帰りませんでした。

ビザが無くて不法滞在が発覚すると、強制送還されて二度と日本に来られないそうです。

日本で稼ぐには中国に帰るわけにはいきませんでした。

中国には奥さんと一人娘を残して15年間。

何が辛かったかという問いに「一人で食事をすること」

と答えていました。

仕事を3つも掛け持ちし、朝から晩まで働いて働いて、、「仕事が3つもあることは幸せです」と。

「私は親として娘をしっかり育てなければならない。」

逞しいですね。

娘さんはニューヨーク州立大に入学し、医師として働いているようです。15年追いかけてやっと中国に帰る決心をしたようです。

つくばはいろんな人がいます。

中国人、韓国人、アラブ系、欧米人。

本当にいろんな人間がいます。

メカルがこの番組を見て思ったことは、 親としての責任もそうですが、もっと人に優しくしないとな。。

メカルがバイトしていて、チャイニーズの皆さんが値引きされた商品を目的として、店内に1時間以上いることもあります。メカルにこれをもっと安くしてという目をしている。

なんか、正直あんまりいい思いはしなかったんですね。

商品とかバラバラにするし、図々しいし。

でも、その人たちも外国に来て、周りに知り合いとか数えるくらいしかいない環境で必死に生きているんですよね。

(ですよね??チャイさん!!)

出来るだけ安くいいものを買いたいというのは当たり前です。

メカルが外国で一人でいたら、きっと「この外人イライラする、優しくない!!」と思うはず。。。

メカルも言葉の通じない環境で買い物したりコミュニケーションとったりするのは相当な力が要るんだろうなと考えると、もっと優しくしなければと思いました。

考えてみれば言葉が通じるだけで、日本人も図々しい人はたくさんいるし、何も変わらないなと。。。

社員の人には「中国人がずっと待ってるからあまり安くしなかった」と言った人がいますが・・・

ちっちゃいな~、メカル。。。

本当にちっちゃい。。

もっとバックグランドとか考えられる人間、素直に優しくなれる人間になりたいです。

誰かイライラしたときの宇宙への行き方を教えてください。

長くなりました。。すみません

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。