講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

6月 30日

7月 4、11.18.21.22.28.29日

その他平日も日帰りできるなら可能です。

関東以外でもお伺いできます。

すでに8月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

体幹を安定させる

今日は練習が軽い感じ。

アップして、パスしてキーパーして、1:1,2:2、4:4で終わり。

シュートらしいシュートを打たずに終わりました。

だから、練習が終わったあとにシュートを打ってたんです。

あれ、なぜか球が走ってる~

なぜか?

の理由はあるんです。
一つは、練習が昨日も今日も一回で疲れていない。

もう一つは、最近、意識的に体幹を締めているので安定している。
そして、バックスイングをコンパクトにしてみました。

やっぱり、体幹だな~という気がします。

一生懸命にやってても思ったように力が伝わらない時ってありませんか?

それって身体がきれていないという表現にもつながると思いますが、
解決策として、短い距離のダッシュを取り入れる。のと、
身体を固めることだと思います。

最近は毎日腹筋を1000回はやるようにしています。

もちろん、いろんな動きを入れて、稼動範囲はフルではありませんが。。。

そしてこの前のウエイトでは久しぶりにパーシャルスクワットで身体を固めた。

メカルは腹筋の強さというよりも、
いかにして身体を固めるか、言い換えれば、
いかにして腹圧を高めた状態で動けるかーーー
だと思います。

固めた状態で動かせる。
とすごく安定している感じがして、力が逃げない気がします。

もちろん、力は入れっぱなしじゃなくて、脱力と収縮を使い分けるのですが。

イメージは雑巾を絞るようにパーツは別々の動きをしながらもエネルギーはしっかりと伝わってるような感じ。わかります??

メカルがやってることって一般的に受け入れられないことが多いからね、人間としても!??

でも、これも大学時代の高田先生と石井先生のおかげです。

そして身体を作ってくれた車体のおかげですね。

明日は試合。

今シーズン一部に上がったチームらしいので絶対に勝たねばならぬ!!!

日本は国体ですね。

愛知県成年男子ももちろんですが、
国体のために年代として強化に携わった岐阜の少年男子も頑張って欲しいです。
監督はお世話になった高橋先生だし~

とにかく、高校生にしたらこのカテゴリー最後の自己表現の場所です。
成る年にしても懐かしい顔に会えたりする素敵な大会です(笑)
いいハンドボールがたくさん展開されますように~☆

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. かおりん より:

    16日、AMまでの予定です。
    PM~プラハへ移動してしまいます。
    また連絡しますね~(^~^)/

  2. あんこ より:

    体幹って言葉は最近よく聞きますが、私が若かりし頃にはなかったな(たぶん)。感覚とかセンスとかエトセトラで総称してたのかな。
    自身、歳は取れどもまだまだ衰えを認知せず、ボール感覚&センス&パワーもあると自負してますわー。まだまだバレーも続けるつもりだし、何をどうやれば体幹を鍛えられるかさえ(?_?)だけど、(私の場合体幹の前に体重をなんとかかな)とにかくガンバルンバ~~です(^O^)

  3. きんぎょ より:

    試合ガンバルンバ。
    ピンチになった時には、mekaさんがチームをしめて、引っ張って下さい。
    言葉では伝えきれなくても、mekaさんには眼力があるからね(^^)

  4. こま より:

    腹筋1000回ですか!?
    タイガーマスクの悪のレスラーを育てる訓練所「虎の穴」みたいですね。

  5. meka より:

    かおりんさん
    確認してまた連絡します!!!
    あんこさん
    簡単に言ってしまえば腹筋や背筋の強さなんですけど、イメージは丸太のようにドーンとお腹まわりを固めることです。外人さんってお腹出ているように見えて、丸太みたいに固めるから強いんだと思います。
    きんぎょさん
    死んだ魚のような目をしてました…チーム全体が(笑)
    こまさん
    そんなに難しいことではないんですよ。
    分割すればあっという間に終わりますよ☆
    虎の穴は知りませんが。。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。