はじまり

あなたへの想いを la la 少しずつ紡いでどんなに
その手が大切かla la la歌にできたらいいのに

無邪気に飛び込める胸は私にはないって思ってた

はじめの一歩をla la踏み出す勇気は苦いこと
知ったからあなたとla la la生きていたいと思うのです

あなたへの想いをla la 一つずつ照れずに こんなに
その手が愛しいとla la la一度でいい伝えたい

素直に泣くだけで 抱きしめてもらえるとは思っていない

始まりはいつもla la苦しくて少し怖いこと
知ったからあなたとla la la 生きたいと思うのです

はじまりはいつもla la苦しくて怖くて苦いこと
知ったからこそ今la la la あなたと生きてみたいと思う

あなたとのはじまりのlaはもうこの胸に深く住んでる

つぶやくこの声がla laいつか聞いたことのない歌になる

以上「はじまりのla」でした。

何をするにもはじめが肝心。

それをやろうと思ったとき、その覚悟が大事。

はじめは苦しくて怖くて苦いことかもしれないけど、

それが愛しい、一緒に生きていたい、

って思うことはそれなりの覚悟ができたってことで、

そこに一緒に踏み越えてくれる覚悟をした仲間がいると言うのは

幸せなことで、

それが習慣と言うか、生活の一部になって

それが力になって自分だけの歌が歌えるってすばらしいことで・・・

でもはじまりはいつもlaからはじまるわけで。。。

何が言いたいのか分からないけど、メカルも先のことを考えて、

少しずつやっていこうと思います。

今日は大きな決断をして、はじまりのlaが歌えたと思います。

ま、鍵は取れてないけど笑

以上ドリカムに学ぶ第7章でした

ハート達(複数ハート)

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。