講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

目標達成して満足してませんか?大事なのは覚悟とその先にある使命と調和

100624_224522

みなさん、昨日のメカチャン、ご覧くださいましたか??

2時間以上の配信でしたけど、結構たくさんの方から反響がありました。

いろんな世界の話を聞くと楽しいですね。

フットサルのかたから連絡をいただいたのですが、

フットサルは活動人口200万人

フットサルのFリーグは全チーム黒字経営だって。

すごくない??

ハンドボールで黒字経営ってどれだけあるんだろう。。。

例えばね、全日本総合で決勝に行けばNHKで1時間以上映る。

NHKの枠を1時間買うとすれば、いくらになるでしょう??

わからないけどね。

でもさ、一つの企業がNHKの枠を買うことなんてほとんどできませんから、

企業スポーツとしては大きな広告効果となります。

年間の予算がいくらかわかりません。

だけど、黒字経営というチームは珍しいでしょう。

企業は社会貢献活動の一種だったりするからね。

それこそ、クラブチームがありますが、黒字経営だからできているのかな??

国とか自治体からの補助金とかもあるからね。

何があるかわからないけど。

まぁ、今日はこんな話ではない(笑)

昨日の動画の中で門山さんが言ってました。

「左利きのドクターが言ってた。

日の丸を胸につける選手と日の丸を背負える選手は違うんだ」

とのこと。

代表になって満足してしまう選手もいるでしょう。

だけど、代表として国を背負う覚悟を持っている選手はちがう。

ということでしょう。。。

その通りですね。

もしもメカルが監督になったら、

目標は日本一ですよ。

結果が日本一じゃないですよ。

日本一に相応しい集団になることが一番です。

日本一に相応しいチームが日本一になるんですよ。

日本一になればいいってもんじゃないんですよ。

日本一になってもタバコも吸って素行も悪くて学校の評判も悪くて、

学校の外に対してはいい顔しても、中から応援されないチームは

日本一に相応しくないですよ。

日本一に相応しい取り組みをして、

日本一に相応しい姿勢で取り組んで、

日本一に相応しいチームが日本一になるんですよ。

もちろん、希望だけど。。。(笑)

日の丸を背負うというのも、そういうことですよね。

日本代表になったからって浮かれていたらダメなんですよ。

日本代表になったということは、

日本を代表としてリスクを背負うということですよ。

リスクというか、期待というか想いというか、未来を背負っているんですよ。

日本代表になった瞬間に恐怖感すら覚える。

ような格式高い代表チームと認識されることが大事かもしれませんね。

オールブラックスみたいな。

もちろん、そこを目指してやってるし、

高揚感も自信も生まれるのでしょうけど。

それに伴い、

代表として国を背負うという覚悟という部分、

自分がやるんだという使命感、

そして、代表としてプレイだけではない相応しい言動という調和。

日本一になりたかったら、

日本一に相応しい姿勢で取り組みで、魅力的なハンドボールをするんですよ。

魅力的な個人になるんですよ。

そういう個人が集まった集団が、魅力的なチームになるんですよ。

日本一という目標を掲げているチームも多いと思います。

しかし、自分に問いてみてください。

自分の覚悟は日本一を目指すものになっているか?

自分の使命感は日本一に向かっているのか?

自分の言動は日本一を目指すうえで調和が取れているのか?

さて、どうでしょうか??

メカルがメッセージとして伝えたいすべての人に。

何か感じてくれたらいいですが、

そもそもさ、読んでるかどうかも微妙だ。

中高生の皆さん、仲間に教えてあげてください。

本気で目指すところがあるなら、

言動で調和のとれる仲間をたくさん作ることです。

だからさ、結局はさ、バカはダメなの。ぱっぱらぱーはダメなの。

言動の調和がないから。

ハンドボールがうまいだけなんて、

蒲生さんや西山さんレベルじゃないと後世に語られないぜ。。。

もちろん、蒲生さんも西山さんも

素晴らしい人間性で取り組んで来られたから、

実際にプレイを見たこともないメカルにまで当時のすごさを語ってくれる人がいるのでしょうけど。

メカルもさ。自分がやってることで救われてる部分が大きいときもあるわけ。

講習会したらさ、子どもたちに言った手前、自分もしっかりやろうって思うし。

ブログに書いたら、書いてあることくらいやらないといつか誰かに言われた口だけな奴になってしまうし。

毎日、自分史上、最高の自分に挑戦してる、最近は。

怪我とかいろいろあるけど、その時のベストを繰り出せるように。

自分を律するのにいいね、講習会もブログも。

学びだわ、ぜんぶ。

だからさ、blog書けばいいのにね、みんな。(笑)

画像は香川さん。

まさしく、調和。(笑)

コートの内外で調和が保たれています。

香川さんの功績は大きいですよ、車体でも代表でもいつでもどこでも。

明日も自分史上、最高の自分に挑戦しよう☆

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。