講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

ラダーにおける注意点。ハンドボールのステップを早く踏むにはどうしたらいいのか?

11863272_843386139113215_288194934996425413_n今日の練習で気づいたことがある。

今日の練習でラダーをしたんだけど、

ラダーってさ、どこに意識を置いてやればいいわけ??

メカルの中で意識しているのは、、、

  • 股関節からの始動
  • 体幹を締める意識
  • 脚をあげるよりも早くおろす意識
  • 地面との接地時間を短く
  • 速さと正確さ

こんな感じなんだけど、

他に何かある??

今日、一番思ったのは、

地面に対してのアプローチ。

これはフットサルとかサッカーとか、

他の競技の人にも聞きたいのですが、、、

地面はダダンって強く踏むの?

それとも、音が出ないような感じでソフトに踏むの?

これって、イメージとしてとても大事だと思うんだけど、

力の伝え方って、どうなんだろうと思って。

地面に対して強い衝撃を与えることができれば、

その反発は大きくなるから、より大きなパワーを発揮することができます。

それこそ、地面を叩くような力強いステップ。

それに対して、鳥が水面を飛ぶように、

トントントンスーって行くようなステップ。

メカルも昔の記事で書きましたが、

技術の進歩は、力が抜けていくということです。

適切な場所に、適切なタイミングで、適切な力が入ることが技術の進歩ですね。

それが初級者ならば、いらないところに力が入っているので、

動きがガチガチでスムーズにいきません。

ってことは、ラダーに関しても

地面を叩くようなステップではなくて、

できるだけ軽くステップを踏んだ方がいいのかな、、、なんて思ったり。

もちろんさ、上半身はリラックスして下半身に意識を持っていくんだけどさ、

あんまり得意でもないからさ、どうなんだろうなぁ、、、と疑問に思ったのでした。

トレーナーの皆さん、現場の指導者の皆さんの考えをお聞かせください☆

ずーっと練習中考えてて、

なかなか結論が出なかったんですよねー。

ステップなんて、どうでもいい。

とりあえず、速くステップすればいいんだ。

って感じだといいんですけど、

指導するときにどんなイメージをもって、

どんな音、オノマトペを使って指導すれば

より効果的にトレーニングできるのかなーと

ふと疑問に思ったのでした。

画像は帰りのシャツを忘れてしまい、

半裸でリュックを背負って帰ろうとした図。

こんなのハンガリーでは別に普通だけど、

さすがにこれでは帰らず、チームメイトから借りました(笑)

明日も自分史上、最高の自分に挑戦しよう☆

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. ハンドボール大好き より:

    プライオメトリックスと言いまして、
    地面との接地時間をいかに短くするかという
    意識でやってます。

    • mekaru atsushi より:

      ありがとうございます。
      プライオメトリクストレーニングは短い時間でいかに強いパワーを発揮できるか、
      のトレーニングなので、速さと強さのバランスがポイントかもしれませんね。
      なかなかバランスが難しいです。。。

  2. takahashi より:

    ○SAQトレーニング(ラダートレーニング)の効果とは?

    ○一瞬で抜き去る瞬発力つける!タニラダーは~~

    ※ラダートレーニングの効果で検索したら上記2つが上位に出てきました。

    SAQトレーニング(ラダートレーニング)の効果とは?の最後に

    トレーニング後の有意な改善は見られず、選手、指導者共に明瞭な改善を示唆する結果は得られなかった」
    ~~~~~~
    中略
    ~~~~~~
    つまり、ラダートレーニングは実践に繋がるように自分で考えていけってことですね。
    (^_^;)

    ☆実際に実践に生かそうと思ったらマスの大きさから、コマ数まで考えながら、オフェンス、ディフェンスを意識したステップの踏み方を自分で考えたいですねー
    それでも、そこまでの効果が得られるのかは謎…

    • mekaru atsushi より:

      ありがとうございます。
      ただやればいいというわけではないですよね。
      小学生にとっては強さよりもコーディネーション的な意味合いが強くなると思います。
      脚運びは器用に速く強く動かせるに越したことはないので、
      パストレーニングの合間とかに取り入れたいと思いました☆

  3. だるま より:

    早く走るなら音は立てずにトゥットゥットゥッ、、、て感じです。音がなる=接地面積が広い=摩擦力が増す=足運びが遅くなる。
    逆にディフェンス時強さを求めるな
    ら足底全接地ですね!
    SAQは速さ早さ巧さっていうよりもここに足を置きたいと脳に浮かんだ情報をいかに早く命令として伝えるかっていう神経伝達速度を上げるトレーニングなのですぐに目立つことはないですね。いけると思った瞬間にイケるところに足が出せるか出せないか。試合中の緊迫した状況で差が出るさもしれませんね。

    • mekaru atsushi より:

      ありがとうございます。
      ディフェンスのときにつま先だけで動くのは危険というか、
      弱いと思います。その時はやはり脚全体でストップするために足裏全体で止まるべきでしょうね。
      ここに身体を持っていきたい、というのは、やっぱり全体を通してのテーマですね。
      試合中でも何も考えずに身体が動く準備、と考えればいいかなと思いました。

  4. うめ より:

    ちょうど今日は天気が悪かったので、ラダーをやりましたが、目的はDFやフェイントの細かく速いステップなので踵を接地することは無いですね。リズミカルに軽やかに足首と膝にバネを持ちながら踏み続けることとボディバランスを意識させています。

    • mekaru atsushi より:

      ありがとうございます。
      ラダーをするときに踵をつけることはメカルもしません。
      リズミカルに軽やかに、となると、足でブレーキをかけながらも
      速く動かすということになりそうですね。

  5. かわいこうき より:

    やはり脚力を鍛えるためにはラダーやランニング、フットワークがいいんですかね?
    脚力アップについての記事を書いて欲しいです

  6. かわいこうき より:

    脚力を鍛えるためにはラダーやランニング、フットワークがやはり最も重要になってくるのでしょうか?
    どのような考え方をもってどのような事をすれば脚力が上がるのかを記事にしていただければ幸いです

    • mekaru atsushi より:

      脚力を何をもって脚力があるのか?と定義するのは難しいですが、
      走れる、というのはやっぱり強いです。
      あと、フットワークに関してはコントロールすることがポイントなので、
      速く動くだけではなく、しっかりと止まるということを意識したらいいのではないかと思います。

  7. 博多っ子 より:

    ラダートレーニングのハンドボールへの有効性については???だと思っています。

     

    元々、サッカーで火がついたトレーニングだと記憶してますが、サッカーでは細かく短い足運び・ボールタッチが要求されますから短い距離に対していかに速く、正確に足運びが出来るかという点では非常に有効性があると思います。

    翻してハンドボールの場合はいかがでしょう。

    どちらかと言うと横のステップも縦のステップも比較的大きく動かす方が多いかと思います。

     

    ですので、細く足を動かすラダーについては、瞬間的判断する能力に重点を置くのが有効かと思います。

    メニューへの入れ方としては、コートのセンターライン付近において、エンドラインから走りこんで、ラダーを駆け抜けて、逆のエンドラインまで行くとか、二列に並べて縦横の動きを入れながらラダーをするとか、ラダーの幅を狭くしたり広くしたりするのがいいでしょうね。

    意識としてはあくまでもしゅんかんてきはんだんの強化なので、ソフトタッチに地面を動けるようにオノマトペで言うなら「ササササササ」ですかね。忍者みたいなw

    • mekaru atsushi より:

      ラダーの利点というのはおっしゃる通り、意図したところにできるだけ早く、正確に身体を動かすことだと思います。

      ハンドボールでも細かなステップが大事な時があるので、

      そのステップを覚えて、大きなステップにつなげていければいいかなと思います。

      ラダーにおいても、下半身だけではなく、上半身との連動と分離を考えていけたら、

      もっと効果的になるかなと思います。

      力を入れること、力を抜くこと、それぞれが大切ですね。

      イメージ通りに身体が動かせれば逆スピンも打てるのに(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。