海外生活で大切なこと。まずは英語なんだけど、もっと大事なこと。

11825931_839241509527678_1385358677716547180_n

いまね、モンテネグロ人とルームシェアしてるのね。

やっぱりさ、文化が違うじゃんね。

この子さ、英語をすごく上手にしゃべれるわけではないのね。

それだけではないと思うんだけど、

絶対あやまらないし、ありがとうも言わないわけ。

英語も片言だから、単語をつなげて話をするんだけど、

主語とかあんまりないわけ。

だからいつも命令口調。

そして、Please と  Thank you を言わないわけ。

この前もスーパーに行くって言ったら、

パン買ってきて、っていうから、

買ってきたら、OKって言われて終わり。

お金も、ほいってテーブルに投げられて何も言わないわけ。

そりゃ、ないでしょ。

って思うけど、本人は別に悪気があるわけではないんだろうなー

今日もご飯を食べてる時に

「水、もう一杯」ってメカルに言うわけ。

「water ,one more.I need」

って。

だからなんだば。。。(笑)

店員に頼んでほしいのかよ。って思う。。。

英語で頼めばいいじゃないか、、、メカルもそこまでハンガリー語できないし。。。

 

こっちの人間は簡単には謝らない。

日本人は謝りすぎるって言われるけど、

それは悪いことではないと思うんだよね。

この前もさ、クロアチア行った時なんだけど、

日本人以外のアジア人がいっぱいだわけ。

道は二人が並んで通れるくらいの幅なんだけど、

そのアジア人たちは絶対に二人仲良く並んで歩くわけさ。

こちらがいつも縦に並んで道を譲る感じ。

絶対に譲らない。

そういう部分ではヨーロッパ人は

「Thank you」って言ってくれるんだけどさ、

アジア人、言わない(笑)

あれが日本人だと思われたくないね。。。

 

話がずれました。。。

海外で生活するには最低限の英語が必要です。

しかし、英語ができたとしても単語だけをぶっきらぼうにつなげていると

あまりいい印象はもたれないでしょうね。。。

最低でもThank youと~Please.くらいは言ってほしいものだ。。。

メカルも英語ペラペラには程遠いけどさ、

一応、ありがとうくらいは言いすぎなくらいに言ってるわ。

あと、現地語のありがとうとあいさつくらいは言えなきゃね。

ハンガリーに初めて来たときに車の中で

3つの重要な単語を教えてもらいました。

それが、ありがとうとあいさつと乾杯でした。

乾杯はどうかと思うけど、

挨拶とありがとうくらいは現地語で言いたいものです。

 

日本語だって同じですよ。

それができなければ社会人としてどうかしてるぜ。

逆に、それがしっかりと習慣となってる人は

あいつはしっかりしてるって言われると思います。

メカルが今年も全国で言ったんだけど

A あいさつとありがとうを

B びしっと目を見て

C ちゃんと言う

D できるなら笑顔で

E あー、E~気持ち

これがやっぱり大事なんじゃないかなーと思うわけです。

画像は昨年仙台の中田中学で少しお話ししたときの様子が

いまだに校内に掲示されているってやつ。

仙台中田中学の荒井先生、いつもありがとうございます。

 

とりあえず、命令口調、やめろ。

感謝されるためにやってるわけでないけど、

当たり前だと思うなよ。

ちょいちょい日本人をルックダウンしてくるからむかつくんだよね。。。(笑)

まぁ、そのたびに、メカルも少しは大人になろう、、、って反省するんだけどね。。。

 

これから海外に出ようと考えている皆さん、、、

最低限の英語と愛嬌は大事にしてください。。。

9月にはいったら一人暮らしができるみたい。。。

街の真ん中で3つのベッドルームだって。。。

どうしよう、、、日本人が来たら泊めてあげようかな。。。(笑)

誰か来る?うちのチームに練習来るなら泊めてあげるね~。

日替わりでベッドを変えようかな。。。(笑)

メカルにファミリーがいたら文句なしなんだけどねー。

一人で大きな家に住んで、絶対寂しい奴だって思われたくないわ(笑)

 

明日も自分史上最高の自分に挑戦しよう。

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。