講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

5月 6,9、13,24,30日

6月 2,3,9,10,17,24,30日その他平日も日帰りできるなら可能です。

すでに7月の依頼もあります。

お問い合わせください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

チャンピオンズリーグ見てきたよ

  

 今日は女子のチャンピオンズリーグの3決、決勝を見てきました。

感想はというと、、、

やベー、ハンドボールおもしれ~

って感じ。

女子だからと侮るなかれ。

メカルよりも大きな選手が普通にプレイしています。

ロシアのチームでは18歳、20歳、21歳でバックを回しているときもあって、

これって、大学生の年代でこんなすごい環境でプレイしているんだ。。。

ってあっけにとられました。

もちろん、若い選手がいるんだけども、

主力としてプレイしている選手は20代後半から30代が多いね。

メカルはずっと言ってるけど、

ハンドボール選手としてのピークは30歳を超えてから、、、だと思うのね。

やっぱりさ、勢いも大事なんだけど、

経験値というか、ハンドボールを整理して習熟させるという時間が必要じゃんね。

もちろん、加齢に伴いフィジカルコンディションを保つのは困難です。

だけど、フィジカルを維持向上させるのも

経験値が必要だからね。

やっぱりハンドボールプレーヤーとしてのピークというか、

熟してきた、、、となるのは30代前後なのかもしれません。

35歳の選手がいて、18歳の選手がいて、26,7歳の選手もいる。

それぞれがそれぞれのできることをやってまとめていくのがチームですね。。

昨日も書いたけど、やっぱり生で見るのが一番です。

チャンピオンズリーグ優勝、というのは

実質世界一のチームになったわけですから、選手のテンションもすごかったです。

クロージングセレモニーも花火があがったり、紙ふぶきが落ちてきたり、

盛大でした。

試合後には会場まで来てくれたファンに、

その試合で使ったユニホームをそのまま脱いであげていました。

こういうことがファンを大切にするってことですよね。

動画は応援してくれるファンのところまで来て、家族かな、友人かな、ファンかな?

の人と喜びを分かち合う瞬間。

いーなー、こういうの。。。

日本もさ、プレーオフ終わったらさ、そのままユニホームあげちゃえばいいのにね。

ファンからしたら一生の宝物ですよ。。。

でもさ、そういうことするとさ、

知り合いにあげたとか、恋人にあげたとか、あの人は私にはくれない、とかになっちゃうのかな。

だったらやらない方がいいね。。。

抽選であげてもいいかな。

車体にいる時さ、会場に飾っていたプレイ中の写真を抽選であげたのね。

そしたらさ、メカルの写真が当たった中学生くらいの子が当たったみたい。

そしたらさ、サイン会の時にメカルの写真にサインをもらいに来てるわけね。

そしたらさ、なんだか元気がないわけ。

「メカルの写真、はずれだと思った?高智さんのが良かった?」

と聞いたら、素直に「はぃ。。」と。

聞いたメカルがバカだったわ(笑)

ヨーロッパのファンはすごく熱狂的だけど、

一線は守っている感じ。。。

これ以上のプライベートに自分は踏み込めない、、、

という一線を知っている感じです。

ユニホームも全員が欲しいだろうけど、

エサが欲しい小鳥みたいにはならないんだよね、、、この例えわかる??

わからないね(笑)

お互いがお互いを尊重する間柄になりたいね。

みなさん、アーカイブも残っていると思うので、

ぜひご覧になってくださいね☆

あとね、今日はブダペストで花形にしてくれるジェラート屋さんにいったのね。

そこはいろんな味があるんだけどさ、

メカルはさ、アブノーマルじゃんね。

珍しいフレーバーを選んでいたわけ。

そしたらね、ペペロンチーノ風味になった(笑)

ジンジャー、バジルレモン、オリーブオイルのジェラート。。。

珍しいーと思って選んでいたらパスタみたいになってまった(笑)

いいでしょー。

岡山の中原さん、食べたことある??(笑)

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。